【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【セプテンバーセール2020(September Sale)】の開催方法が決定!(通常開催で実施)

2020年08月06日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
HBA日高軽種馬農業協同組合は2020年8月5日(水)、同組合が主催する【セプテンバーセール2020(September Sale)】(開催日:9月22日(火)~24日(木)、開催場所:北海道市場)の「開催方法」「新型コロナウイルス感染拡大防止対策」について発表しました。

2020年セプテンバーセールの開催概要について(PDF資料)

 ★開催方法Ⅰ:「通常開催で行うせり(従来通り)」
  ※購買関係者にご来場いただき、せり会場にてせり上げをしていただく方法。
  ※新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じ開催いたします。(別紙参照)

 ★開催内容:
  セプテンバーセール2020(September Sale、1歳)
  ※開催日:2020年9月22日(火)~24日(金)
  ※時間:比較展示:8時30分 セール開始:12時
  ※セプテンバーセールの上場日割り(合計643頭)
   9/22(火):001~230(230頭)
   9/23(水):231~449(219頭)
   9/24(木):450~643(194頭)
   ⇒上場馬情報はこちら

< 重 要 >
セプテンバーセール開催に関するご案内(PDF資料)


<セプテンバーセールとは>
2019年度に新設されたサラブレッド1歳市場です。
初回開催を盛り上げようと積極的に良血馬が上場申込され、スノードラゴン(G1-スプリンターズS)の半弟「No.89-マイネカプリース2018(父アジアエクスプレス)」、ダルカラ(Dalkala,G1-オペラ賞)の半弟「No.263-ダルタヤ2018(父スピルバーグ)」、ショウナンラグーン(G2-青葉賞)の半弟「No.114-メジロシャレード2018(父エピファネイア)」、サトノノブレス(G2-日経新春杯)の半弟「No.219-クライウィズジョイ2018(父ダイワメジャー)」、フリードニア(Freedonia,G2-ポモーヌ賞)の半弟「No.380-フォレストレイン2018(父ロードカナロア)」など、計528頭(牡228頭、牝300頭)がラインアップされました。
2日間トータルの売却総額は1,479,500,000円(税別)を記録、売却率も73.8%をマークしました。最高額馬は「No.344-ベネラ2018、父キズナ」で、1,910万円(税別)で落札(落札者:(株)ノースヒルズ)されました。
売上推移等の市場成績はこちらから

【セプテンバーセール2019-総合結果】 - 2019/9/17-18開催
■上場頭数:492頭(牡209頭、牝283頭)
■落札頭数:363頭(牡168頭、牝195頭)
■売却率:73.8%(牡80.4%、牝68.9%)
■売却総額(税別):1,479,500,000円(牡837,900,000円、牝641,600,000円)
■平均価格(税別):4,075,758円(牡4,987,500円、牝3,290,256円)
■中間価格(税別):3,200,000円
■最高価格(税別):19,100,000円(No.344-ベネラ2018、父キズナ)
牡・鹿・2018/5/19生
父キズナ 母ベネラ(母父フォーティナイナー)
落札者:(株)ノースヒルズ
販売者:(有)武田牧場


写真:セール落札シーン&落札直後の横姿&セール全映像(2019/9/18撮影)
開催結果レポートへ

 <参考>
  ・北海道市場オフィシャルページ
  ・サラブレッド競り市場日程2020

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
« 【セレクションセール2020(Se... | トップ | JRA競走に勝ったセール出身馬... »
最新の画像もっと見る

サラブレッドセール(セリ市場)情報」カテゴリの最新記事