【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【リーチザクラウン(Reach the Crown)】がアロースタッドに入厩

2020年12月07日 | 種牡馬情報
2020年12月5日(土)午前9時30分、キョウヘイ(G3-シンザン記念)やブルーバード(OP-ダリア賞)などを送り出している【リーチザクラウン(Reach the Crown)】が、「アロースタッド」(北海道日高郡新ひだか町静内田原)に入厩しました。

リーチザクラウン(Reach the Crown)は、父スペシャルウィーク、母クラウンピース(母父Seattle Slew)という血統の14歳牡馬。デビュー2戦目を2着馬に2.1秒差をつける大差で圧勝し、続く千両賞も完勝して臨んだG3-ラジオNIKKEI杯2歳ステークスはロジユニヴァースの2着、3歳の初戦となるG3-きさらぎ賞で初重賞制覇を飾り、G1-皐月賞(13着)をはさんで出走したG1-東京優駿では、4コーナーで先頭に立ったが直線でロジユニヴァースに交わされて惜しくも2着でした。その後、G2-マイラーズCで重賞2勝目を飾るなど、通算成績26戦4勝(重賞2勝)でした。

2013年よりアロースタッドで供用開始、2017年からは社台スタリオンステーションで供用されていました。初年度産駒から2017年度のG3-シンザン記念を制したキョウヘイ、2018年産駒から2020年度のOP-ダリア賞を勝ったブルーバードなどを送り出しています。
2021年度の種付料は、受胎条件50万円に設定されています。

【リーチザクラウン(Reach the Crown)】
父スペシャルウィーク 母クラウンピース(母父Seattle Slew)
2021年度Fee:50万円(受胎確認後)
2020年度Fee:50万円(受胎確認後)
2019年度Fee:80万円(受胎確認後)
2018年度Fee:100万円(受胎確認後)
2017年度Fee:80万円(受胎確認後)
2016年度Fee:20万円(受胎確認後)
2015年度Fee:20万円(受胎確認後)
2014年度Fee:20万円(受胎確認後)
2013年度Fee:20万円(受胎確認後)
2020年度種付頭数:32頭(2019年度:32頭、2018年度52頭、2017年度:98頭、2016年度:30頭、2015年度:57頭、2014年度:49頭、2013年度:53頭)
競走成績:26戦4勝(重賞2勝、G2-マイラーズCなど)
種牡馬成績:2013年より種牡馬入り。初産駒は2016年デビュー。

本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


写真:入厩したリーチザクラウン(Reach the Crown)

 <照会先>
  株式会社ジェイエス
  〒056-0016 北海道日高郡新ひだか町静内本町1-2-1
  TEL(0146)42-2544 FAX(0146)43-3700

 <繋養先>
  アロースタッド
  〒056-0144 北海道日高郡新ひだか町静内田原
  TEL(0146)46-2141
  ⇒2020年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2019年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2018年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2017年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2016年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2015年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
« JRA競走に勝ったセール出身馬... | トップ | 【ビッグレッドファーム】の... »
最新の画像もっと見る

種牡馬情報」カテゴリの最新記事