【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【HBAトレーニングセール2022(HBA Training Sale、2歳)】の結果概要

2022年05月24日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
2022年5月24日(火)、HBA日高軽種馬農業協同組合が主催する【HBAトレーニングセール2022(HBA Training Sale、2歳、Two-Year-Olds)】JRA札幌競馬場で開催されました。
HBA Training Sale 2022 - Results


セール開始:5/24(火)Am10時~
前日公開調教:5/23(月) Am10時~
事前下見:5/21(日)Am10時~Pm3時
HBA Training Sale 2022
May,21 Pre-Sale Inspection:10am-3pm
May,23 Breeze-Ups:10:00am-
May,24 Sale:10:00am-
Location:Japan Racing Association(JRA) Sapporo Racecourse

同セールは、毎年5月に開催される2歳トレーニングセール。
2006年度より開催地が札幌競馬場に移され上場頭数・売上ともに飛躍的に増加、2007年度は競馬場改修で6月開催となりましたが、2008年度からは5月開催に戻りました。札幌競馬場改修工事にともない2014年度は函館競馬場で、2015年度からはリニューアルした札幌競馬場で開催されています。
2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響により中止。2021年度からは、インターネットを利用したせり上げ(オンラインビッド)方式が導入され、「通常せり+オンラインビッド」によるハイブリッド方式での開催となっています。

同セールからは、G1-香港カップなどG1競走6勝馬モーリス(2013年度取引馬)、G1-菊花賞、G1-天皇賞春やG1-宝塚記念を優勝したヒシミラクル(2011年度取引馬)、G1-天皇賞春を制したジャガーメイル(2006年度取引馬)、G2-セントライト記念,G3-ラジオNIKKEI賞を優勝したバビット(2019年度取引馬)、G2-兵庫チャンピオンシップを優勝したクロスクリーガー(2014年度取引馬)、G2-京成杯を優勝したプレイアンドリアル(2013年度取引馬)、G3-カペラSを優勝したキクノストーム(2014年度取引馬)、G3-アイビスサマーダッシュを優勝したラインミーティア(2012年度取引馬)などの活躍馬が出ています。

今年度の上場馬名簿には、母にストレイトフロムテキサス(G2-加ナッソーS)がいる「No.100-ストレイトフロムテキサス2020(父シルバーステート)」、ローズジュレップ(Jpn2-兵庫ジュニアGP)の半妹「No.130-タニノジュレップ2020(父ダノンレジェンド)」、トラスト(G3-札幌2歳S)の半妹「No.87-グローリサンディ2020(父ヴィクトワールピサ)」など、計152頭(牡74頭、牝78頭)がラインアップされていました。
⇒[ 上場馬一覧(152頭) | 上場馬名簿(全馬閲覧) ]

開催前日には公開調教が午前10時より実施され、計137頭が5クルーに分かれて2ハロンと1ハロンのタイムが計測されました。
参考までに、2ハロン合計の最速タイムは2頭がマークした21秒9(No.26-モアスマイル2020、No.70-ウインレコード2020)、ラスト1ハロンの最速タイムは6頭が叩き出した10秒7(No.13-ヒシトパーズ2020、No.57-アルテシア2020、No.70-ウインレコード2020、No.111-スノーフラワー2020、No.131- Distinguishable2020、No.139-ナイスクオリア2020)でした。
⇒公開調教タイム結果:[ 公開調教タイム表 | 公開調教タイム表(クルー別) ]
⇒公開調教クルー情報:[ 公開調教クルー表 | 公開調教クルー早見表 ]


動画:公開調教第1クルー


動画:公開調教第2クルー


動画:公開調教第3クルー


動画:公開調教第4クルー


動画:公開調教第5クルー

開催当日は午前10時よりセールがスタート、会場とオンライン双方から活発なビットが入り、結果概要は下記のとおりでした。
ちなみに、購買登録者数は597名、そのうちオンラインビッドの購買登録者数(ID発行数)は69名(昨年62名)でした。
※当日ログインしたID数:52名(昨年:50名)
※オンラインビッドでの入札者が最終落札者となった落札馬:8頭(昨年:9頭)
※総BID数(オンラインのみ):118 BID(昨年:156 BID)
※1回でもオンラインビッドされた馬の頭数:30頭(昨年:38頭)
※過去の購買登録者数:2021年:560名、2020年:中止、2019年:612名、2018年:604名、2017年:605名、2016年:506名、2015年:482名、2014年:355名、2013年度:342名、2012年度:328名、2011年度:311名

【HBAトレーニングセール2022】- 2022/5/24開催
■名簿掲載:152頭(牡74頭、牝78頭)
■上場頭数:134頭(牡60頭、牝74頭)
■落札頭数:96頭(牡50頭、牝46頭)
■売却率:71.6%(牡83.3%、牝62.2%)
■売却総額(税別):699,400,000円(牡399,800,000円、牝299,600,000円)
■平均価格(税別):7,285,417円(牡7,996,000円、牝6,513,043円)
■中間価格(税別):5,900,000円
■最高価格(税別):42,000,000円(No.131- Distinguishable2020)
牝 鹿毛 2020/3/15生
父Runhappy 母Distinguishable(母父Distorted Humor)
落札者:森中 蕃 氏
販売者:(有)エトルタファーム




写真:公開調教シーン&落札シーン&落札直後の横姿
動画:セール映像(録画)
HBAトレーニングセール累年成績

<参考:2021年の結果>
【HBAトレーニングセール2021】- 2021/5/11開催
■名簿掲載:148頭(牡84頭、牝64頭)
■上場頭数:124頭(牡71頭、牝53頭)
■落札頭数:83頭(牡46頭、牝37頭)
■売却率:66.9%(牡64..8%、牝69.8%)
■売却総額(税別):592,100,000円(牡338,900,000円、牝253,200,000円)
■平均価格(税別):7,133,735円(牡7,367,391円、牝6,843,243円)
■中間価格(税別):5,800,000円
■最高価格(税別):30,000,000円(No.28-カシマフラワー2019)
牝 鹿毛 2019/4/9生
父モーリス 母カシマフラワー(母父ヘクタープロテクター)
落札者:山本 益臣 氏
販売者:(有)北島牧場



写真:公開調教シーン&落札シーン&落札直後の横姿
結果概要と累年成績はこちら

HBAトレーニングセールについて
5月に開催される2歳トレーニングセール。
2006年度より開催地が札幌競馬場に移され上場頭数・売上ともに飛躍的に増加、2007年度は競馬場改修で6月開催となりましたが、2008年度からは5月開催に戻りました。
札幌競馬場改修工事にともない2014年度は函館競馬場で、2015年度からはリニューアルした札幌競馬場で開催されています。
2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響により中止。2021年度からは、インターネットを利用したせり上げ(オンラインビッド)方式が導入され、「通常せり+オンラインビッド」によるハイブリッド方式での開催となっています。
同セールからは、G1-香港カップなどG1競走6勝馬モーリス(2013年度取引馬)、G1-菊花賞、G1-天皇賞春やG1-宝塚記念を優勝したヒシミラクル(2011年度取引馬)、G1-天皇賞春を制したジャガーメイル(2006年度取引馬)、G2-セントライト記念,G3-ラジオNIKKEI賞を優勝したバビット(2019年度取引馬)、G2-兵庫チャンピオンシップを優勝したクロスクリーガー(2014年度取引馬)、G2-京成杯を優勝したプレイアンドリアル(2013年度取引馬)、G3-カペラSを優勝したキクノストーム(2014年度取引馬)、G3-アイビスサマーダッシュを優勝したラインミーティア(2012年度取引馬)などの活躍馬が出ています。

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【セレクトセール2022(Select... | トップ | JRA競走に勝ったセール出身馬... »
最新の画像もっと見る

サラブレッドセール(セリ市場)情報」カテゴリの最新記事