【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【HBAトレーニングセール2019(HBA Training Sale、2歳)】が開催!(写真&動画、結果概要や木村市場長コメントなど)

2019年05月21日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
2019年5月21日(火)、HBA日高軽種馬農業協同組合が主催する【HBAトレーニングセール2019(HBA Training Sale、2歳、Two-Year-Olds)】がJRA札幌競馬場で開催されました。
ここでは、セリ結果概要や木村市場長コメント等を写真と動画を交えながらご紹介します。
HBA Training Sale 2019 - Results


セール開始:5/21(火)Am9時30分~
前日公開調教:5/20(月) Am10時~
事前下見:5/19(日)Am10時~Pm4時
HBA Training Sale 2019
May,19 Pre-Sale Inspection:10am-4pm
May,20 Breeze-Ups:10:00am-
May,21 Sale:9:30am-
Location:Japan Racing Association(JRA) Sapporo Racecourse

上場予定馬には、ビートブラック(G1-天皇賞春)の半弟(No.57、父スクリーンヒーロー)、キャッシュインクルーテッド(G1-オークリーフBCS)の牡駒(No.97、父キンシャサノキセキ)、ポジションリミット(G2-アディロンダックS)の牡駒(No.220、父オルフェーヴル)、キンショーユキヒメ(G3-福島牝馬S)の半弟(No.65、父プリサイスエンド)、ストークアンドレイ(G3-函館2歳S)の半弟(No.141、父エピファネイア)、ジュディシズワイルドラッシュ(G3-ヴィジャルS)の半弟(No.164、父トランセンド)、ブリーボーンズ(G3-ソレントS)の牡駒(No.228、父ジャスタウェイ)など257頭(牡155頭、牝102頭)がラインアップされていました。

開催前日には公開調教が実施され、午前10時より計237頭が5クルーに分かれて公開調教に臨み、2ハロンと1ハロンのタイムが計測され、概ね2ハロンが21秒~23秒台、1ハロンが10秒~11秒台にまとめられていました。
参考までに、2ハロン合計の最速タイムはNo.19-マリノアンチーク2017(父ローズキングダム)」がマークした21秒28でした。
⇒公開調教タイム結果:[ 2Fタイム順 | 上場番号順 | 調教クルー順 ]


2F最速タイム(21秒28)をマークしたNo.19-マリノアンチーク2017
牡 青鹿毛 2017/02/20生
父ローズキングダム 母マリノアンチーク(母父アドマイヤムーン)
馬体重(5/18):506kg


動画:公開調教第1クルー


動画:公開調教第2クルー


動画:公開調教第3クルー


動画:公開調教第4クルー


動画:公開調教第5クルー

開催当日は午前9時30分よりセールがスタート、高橋啓太氏・松岡俊道氏の2名がローテーションで鑑定人を、進行・公表は古川浩氏・小木曽なつ美氏が担当し、約7時間に及ぶ活発な競りが行われました。
ちなみに、購買登録者数は612名(2018年:604名、2017年:605名、2016年:506名、2015年:482名、2014年:355名、2013年度:342名、2012年度:328名、2011年度:311名)を数えました。
最高額馬は、前日公開調教で2ハロン21.35秒の好時計(1Fは10.57秒)を叩き出していたNo.245-ポーカーアリス2017(父リーチザクラウン)」で、スタート価格の1,000万円から競り上がり、最後はノーザンファームが3,400万円で落札しました。
結果概要は下記のとおりでした。

【HBAトレーニングセール2019】- 2019/5/21開催
■名簿掲載:257頭(牡159頭、牝98頭) 前年比:+2頭
■上場頭数:234頭(牡147頭、牝87頭) 前年比:+6頭
■落札頭数:162頭(牡101頭、牝61頭) 前年比:+11頭
■売却率:69.2%(牡68.7%、牝70.1%) 前年比:+3.0%
■売却総額(税別):1,063,800,000円(牡733,700,000円、牝330,100,000円) 前年比:-19,400,000円
■平均価格(税別):6,566,667円(牡7,264,356円、牝5,411,475円) 前年比:-606,843円
■中間価格(税別):5,000,000円 前年比:-600,000円
■最高価格(税別):34,000,000円(No.245-ポーカーアリス2017)
牡 青鹿毛 2017/5/31生
父リーチザクラウン 母ポーカーアリス(母父スウェプトオーヴァーボード)
落札者:ノーザンファーム
販売者:小林 和幸 氏




写真:公開調教シーン&落札シーン&落札直後の横姿
動画:セール映像(録画)
上場馬一覧&結果一覧等はこちらをご参照ください


動画:木村市場長インタビュー

<参考-2018年度の成績>
【HBAトレーニングセール2018】- 2018/5/22開催
■名簿掲載:255頭(牡142頭、牝113頭)
■上場頭数:228頭(牡129頭、牝99頭)
■落札頭数:151頭(牡84頭、牝67頭)
■売却率:66.2%(牡65.1%、牝67.7%)
■売却総額(税別):1,083,200,000円(牡728,100,000円、牝355,100,000円)
■平均価格(税別):7,173,510円(牡8,667,857円、牝5,300,000円)
■中間価格(税別):5,600,000円
■最高価格(税別):45,000,000円(No.150-ブラックカシミール16)
牡 黒鹿毛 2016/5/5生
父バンブーエール 母ブラックカシミール(母父バブルガムフェロー)
落札者:YEONG HUNG WAI 氏(香港)
販売者・飼養者:(株)吉澤ステーブル




写真:公開調教シーン&落札シーン&落札直後の横姿
動画:セール映像(録画)
結果レポートへ

【HBAトレーニングセール2019の開催概要】

 ■開催日:2019年5月21日(火) Am9時30分
  ※事前下見:5月19日(日) Am10時~Pm4時
  ※公開調教:5月20日(月) AM10時~

 ■場所:JRA札幌競馬場

 <当セールに関するお問い合わせ先>
  HBA日高軽種馬農業協同組合 北海道市場事業部
  TEL(0146)45-2133 FAX(0146)45-2095
  ⇒当セールの総合情報ページへ

HBAトレーニングセールについて
5月に開催される2歳トレーニングセール。
2006年度より開催地が札幌競馬場に移され上場頭数・売上ともに飛躍的に増加、2007年度は競馬場改修で6月開催となりましたが、2008年度からは5月開催に戻りました。
札幌競馬場改修工事にともない2014年度は函館競馬場で、2015年度からはリニューアルした札幌競馬場で開催されています。
同セールからは、G1-香港カップなどG1競走6勝馬モーリス(2013年度取引馬)、G1-菊花賞、G1-天皇賞春やG1-宝塚記念を優勝したヒシミラクル(2011年度取引馬)、G-1天皇賞春を制したジャガーメイル(2006年度取引馬)、G2-兵庫チャンピオンシップを優勝したクロスクリーガー(2014年度取引馬)、G2-京成杯を優勝したプレイアンドリアル(2013年度取引馬)、G3-カペラSを優勝したキクノストーム(2014年度取引馬)、G3-アイビスサマーダッシュを優勝したラインミーティア(2012年度取引馬)などの活躍馬が出ています。

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
« 【HBAトレーニングセール2019... | トップ | 【サマーセール2019(Summer S... »
最近の画像もっと見る

サラブレッドセール(セリ市場)情報」カテゴリの最新記事