【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【レックススタッド】の「2023年度シーズン種付料」が発表

2022年12月22日 | 種牡馬情報
株式会社レックスは2022年12月20日(火)、【レックススタッド(LEX STUD)】「2023年度シーズン種付料」を発表しました。
LEX STUD announces fees for the 2023 breeding season.

【レックススタッドの2023年度種牡馬ラインアップ&種付料】
受胎条件…受胎確認後9月末支払 出生条件…産駒誕生後1か月以内支払

【アグニシャイン(Agni Shine)】
父ハービンジャー 母ガールオンファイア(母父アグネスタキオン)
2023年度Fee:10万円(出生条件)
2022年度Fee:10万円(出生条件)
2021年度Fee:10万円(出生条件)
2020年度Fee:10万円(出生条件)
2019年度Fee:10万円(出生条件)
2022年度種付頭数:1頭(2021年度:1頭、2020年度:5頭、2019年度:5頭)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)


【ヴァンセンヌ(Vincennes)】
父ディープインパクト 母フラワーパーク(母父ニホンピロウイナー)
2023年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2022年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)
2022年度種付頭数:36頭(2021年度:24頭、2020年度:36頭、2019年度:45頭、2018年度:50頭、2017年度:50頭、2016年度:60頭)
競走成績:16戦6勝(G3-東京新聞杯など)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)


【エイシンフラッシュ(Eishin Flash)】
父キングズベスト 母ムーンレディ(母父Platini)
2023年度Fee:80万円(受胎条件)
2022年度Fee:80万円(受胎条件)
2021年度Fee:80万円(受胎条件)
2020年度Fee:80万円(受胎条件)
2019年度Fee:100万円(受胎条件)
2018年度Fee:150万円(受胎条件)
2017年度Fee:150万円(受胎条件)
2016年度Fee:150万円(受胎条件)
2015年度Fee:150万円(受胎条件)
2014年度Fee:150万円(受胎条件)
2022年度種付頭数:56頭(2021年度:42頭、2020年度:46頭、2019年度:67頭、2018年度:93頭、2017年度:144頭、2016年度:196頭、2015年度:200頭、2014年度:204頭)
競走成績:27戦6勝(重賞4勝、G1-日本ダービーやG1-天皇賞秋など)
種牡馬成績:2014年より供用開始。初年度産駒は2017年度デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【エピカリス(Epicharis)】
父ゴールドアリュール 母スターペスミツコ(母父カーネギー)
2023年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2022年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2022年度種付頭数:35頭(2021年度:50頭、2020年度:88頭)
競走成績:12戦4勝(重賞1勝,Jpn3-北海道2歳優駿)
種牡馬成績:2020年より供用開始。初年度産駒は2023年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【オメガパフューム(Omega Perfume)】 ※新種牡馬
父スウェプトオーヴァーボード 母オメガフレグランス(母父ゴールドアリュール)
2023年度Fee:50万円(受胎条件)
競走成績:26戦11勝(重賞8勝、G1-東京大賞典4連覇やJpn1-帝王賞など)
種牡馬成績:2023年より供用開始。初年度産駒は2026年デビュー予定。
動画:第67回・東京大賞典


【ゴルトマイスター(Gold Meister)】
父ゴールドアリュール 母ナスケンアイリス(母父フレンチデピュティ)
2023年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2022年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2022年度種付頭数:11頭
競走成績:通算11戦4勝(北総S、三浦特別など)
種牡馬成績:2022年より供用開始。初年度産駒は2025年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)


【ゴールドドリーム(Gold Dream)】
父ゴールドアリュール 母モンヴェール(母父フレンチデピュティ)
2023年度Fee:180万円(受胎条件)
2022年度Fee:150万円(受胎条件)
2021年度Fee:100万円(受胎条件)
2022年度種付頭数:181頭(2021年度:212頭)
競走成績:通算27戦9勝(重賞6勝,2017年度最優秀ダートホース)
種牡馬成績:2021年より供用開始。初年度産駒は2024年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【シルポート(Silport)】
父ホワイトマズル、母スペランツァ(母父サンデーサイレンス)
2023年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2022年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2022年度種付頭数:4頭(2021年度:5頭、2020年度:2頭、2019年度:2頭、2018年度:2頭、2017年度:7頭、2016年度:16頭、2015年度:13頭、2014年度:22頭)
競走成績:54戦10勝(G2-マイラーズカップなど重賞3勝)
種牡馬成績:2014年より種牡馬入り。初産駒は2017年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)


【スクリーンヒーロー(Screen Hero)】
父グラスワンダー 母ランニングヒロイン(母父サンデーサイレンス)
2023年度Fee:Private
2022年度Fee:Private
2021年度Fee:Private
2020年度Fee:600万円(受胎条件)
2019年度Fee:600万円(受胎条件)
2018年度Fee:600万円(受胎条件)
2017年度Fee:700万円(受胎条件)
2016年度Fee:300万円(受胎条件)
2015年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2014年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2013年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2012年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2011年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2010年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2022年度種付頭数:74頭(2021年度:99頭、2020年度:121頭、2019年度:118頭、2018年度:110頭、2017年度:143頭、2016年度:168頭、2015年度:190頭、2014年度:111頭、2013年度:80頭、2012年:53頭、2011年:72頭、2010年:84頭)
競走成績:23戦5勝(重賞2勝、G1-ジャパンCなど)
種牡馬成績:2010年より供用開始。初産駒は2013年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ストラクター(Structor)】 ※新種牡馬
父Palace Malice(その父Curlin) 母Miss Always Ready(母父More Than Ready)
2023年度Fee:70万円(受胎条件) ※条件無し50万
競走成績:4戦3勝(重賞2勝、米G1-BCジュベナイルターフや米G3-ピルグリムS)
種牡馬成績:2023年より供用開始。初年度産駒は2026年デビュー予定。
動画:米G1-BCジュベナイルターフ(2019年)


【スノードラゴン(Snow Dragon)】
父アドマイヤコジーン 母マイネカプリース(母父タヤスツヨシ)
2023年度Fee:30万円(受胎条件)
2022年度Fee:30万円(受胎条件)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)
2019年度Fee:Private
2022年度種付頭数:13頭(2021年度:20頭、2020年度:23頭、2019年度:20頭)
競走成績:61戦8勝(重賞1勝、G1-スプリンターズS、最優秀短距離馬)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)


【スマートファルコン(Smart Falcon)】
父ゴールドアリュール 母ケイシュウハーブ(母父ミシシッピアン)
2023年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2022年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2021年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2019年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2018年度Fee:50万円(受胎条件)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度Fee:80万円(受胎条件)
2015年度Fee:50万円(受胎条件)
2014年度Fee:60万円(受胎条件)
2013年度Fee:60万円(受胎条件)
2022年度種付頭数:85頭(2021年度:90頭、2020年度:54頭、2019年度:40頭、2018年度:64頭、2017年度:101頭、2016年度:182頭、2015年度:142頭、2014年度:135頭、2013年度:164頭)
競走成績:34戦23勝(重賞19勝、Jpn1-JBCクラシックなど)
種牡馬成績:2013年より供用開始。初年度産駒は2016年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【スーパーステション(Superstition)】 ※新種牡馬
父カネヒキリ 母ワイルドイマージュ(母父ワイルドラッシュ)
2023年度Fee:20万円(受胎条件)
競走成績:32戦20勝(道営記念や赤レンガ記念2連覇、コスモバルク記念2連覇など)
種牡馬成績:2023年より供用開始。初年度産駒は2026年デビュー予定。


【タニノフランケル(Tanino Frankel)】
父Frankel 母ウオッカ(母父タニノギムレット)
2023年度Fee:30万円(受胎条件)
2022年度Fee:30万円(受胎条件)
2022年度種付頭数:57頭
競走成績:通算26戦4勝(大原S、西部スポニチ賞など)
種牡馬成績:2022年より供用開始。初年度産駒は2025年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)


【トーセンラー(Tosen Ra)】
父ディープインパクト 母プリンセスオリビア(母父Lycius)
2023年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2022年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2021年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2019年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2018年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2017年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2016年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2015年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2022年度種付頭数:18頭(2021年度:29頭、2020年度:50頭、2019年度:71頭、2018年度:67頭、2017年度:71頭、2016年度:38頭、2015年度:64頭)
競走成績:25戦4勝(重賞3勝、G1-マイルCSなど)
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by BREEDERS)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ニホンピロアワーズ(Nihonpiro Ours)】
父ホワイトマズル、母ニホンピロルピナス(母父アドマイヤベガ)
2023年度Fee:50万円(受胎条件)
2022年度Fee:70万円(受胎条件)
2021年度Fee:60万円(受胎条件)
2020年度Fee:60万円(受胎条件)
2019年度Fee:60万円(受胎条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)
2022年度種付頭数:5頭(2021年度:3頭、2020年度:7頭、2019年度:2頭、2018年度:9頭、2017年度:7頭、2016年度:17頭)
競走成績:42戦13勝(G1-ジャパンCダートなど)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初年度産駒は2019年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)


【ノヴェリスト(Novellist)】
父Monsun 母Night Lagoon(母父Lagunas)
2023年度Fee:50万円(受胎条件)
2022年度Fee:50万円(受胎条件)
2021年度Fee:50万円(受胎条件)
2020年度Fee:150万円(受胎確認後)
2019年度Fee:200万円(受胎確認後)
2018年度Fee:300万円(受胎確認後)
2017年度Fee:300万円(受胎確認後)
2016年度Fee:350万円(受胎確認後)
2015年度Fee:400万円(受胎確認後)
2014年度Fee:400万円(受胎確認後)
2022年度種付頭数:23頭(2021年度:43頭、2020年度:33頭、2019年度:72頭、2018年度48頭、2017年度:111頭、2016年度:122頭、2015年度:148頭、2014年度:156頭)
競走成績:11戦9勝(重賞7勝、英G1-Kジョージ六世&QエリザベスSなど)
種牡馬成績:2014年より供用開始。初年度産駒は2017年度デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ハクサンムーン(Hakusan Moon)】
父アドマイヤムーン 母チリエージェ(母父サクラバクシンオー)
2023年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2022年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2022年度種付頭数:8頭(2021年度:6頭、2020年度:15頭、2019年度:17頭、2018年度:15頭、2017年度:18頭)
競走成績:29戦7勝(重賞3勝、G2-セントウルSなど)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)


【パクスアメリカーナ(Pax Americana)】 ※新種牡馬
父クロフネ 母グローバルピース(母父サンデーサイレンス)
2023年度Fee:40万円(受胎条件) ※牝馬誕生の場合もFR対象
競走成績:10戦4勝(重賞1勝、G3-京都金杯)
種牡馬成績:2023年より供用開始。初年度産駒は2026年デビュー予定。


【ビーチパトロール(Beach Patrol)】
父Lemon Drop Kid 母Bashful Bertie(母父Quiet American)
2023年度Fee:80万円(受胎条件)
2022年度Fee:80万円(受胎条件)
2021年度Fee:80万円(受胎条件)
2020年度Fee:80万円(受胎条件)
2019年度Fee:80万円(受胎条件)
2022年度種付頭数:74頭(2021年度:68頭、2020年度:99頭、2019年度:109頭)
競走成績:19戦5勝(G1・3勝、セクレタリアトS,アーリントンミリオン,ターフクラシックS)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ブルドッグボス(Bulldog Boss)】
父ダイワメジャー 母リファールカンヌ(母父デインヒル)
2023年度Fee:50万円(受胎条件)
2022年度Fee:80万円(受胎条件)
2021年度Fee:80万円(受胎条件)
2022年度種付頭数:16頭(2021年度:24頭)
競走成績:通算45戦14勝(重賞2勝,2019年度NAR年度代表馬)
種牡馬成績:2021年より供用開始。初年度産駒は2024年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【マカヒキ(Makahiki)】 ※新種牡馬
父ディープインパクト、母ウィキウィキ(母父フレンチデピュティ)
2023年度Fee:50万円(受胎条件)
競走成績:28戦6勝(重賞4勝、G1-日本ダービーなど)
種牡馬成績:2023年より供用開始。初年度産駒は2026年デビュー予定。
動画:日本ダービー(2016年)


【マツリダゴッホ(Matsurida Gogh)】
父サンデーサイレンス 母ペイパーレイン(母父Bel Bolide)
2023年度Fee:50万円(受胎条件)
2022年度Fee:50万円(受胎条件)
2021年度Fee:50万円(受胎条件)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2019年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2018年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2017年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2016年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2015年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2014年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2013年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2012年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2011年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2010年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2022年度種付頭数:7頭(2021年度:13頭、2020年度:23頭、2019年度:42頭、2018年度:38頭、2017年度:95頭、2016年度:100頭、2015年度:71頭、2014年度:87頭、2013年度:135頭、2012年:122頭、2011年:120頭、2010年:128頭)
競走成績:27戦10勝(重賞6勝、G1-有馬記念など)
種牡馬成績:2010年より供用開始。初年度産駒は2013年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)


【ミッキーグローリー(Mikki Glory)】
父ディープインパクト 母メリッサ(母父ホワイトマズル)
2023年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2022年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2022年度種付頭数:54頭(2021年度:64頭、2020年度:68頭)
競走成績:13戦7勝(重賞2勝,G3-京成杯オータムハンデキャップやG3-関屋記念など)
種牡馬成績:2020年より供用開始。初年度産駒は2023年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【レガーロ(Regalo)】
父Bernardini 母サンタテレジータ(母父Lemon Drop Kid)
2023年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2022年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2021年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2019年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2022年度種付頭数:2頭(2021年度:1頭、2020年度:6頭、2019年度:4頭)
競走成績:12戦2勝(G1-全日本2歳優駿2着)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)


【レッドファルクス(Red Falx)】
父スウェプトオーヴァーボード 母ベルモット(母父サンデーサイレンス)
2023年度Fee:50万円(受胎確認後)
2022年度Fee:80万円(受胎確認後)
2021年度Fee:80万円(受胎確認後)
2020年度Fee:80万円(受胎確認後)
2019年度Fee:80万円(受胎確認後)
2022年度種付頭数:68頭(2021年度:83頭、2020年度:117頭、2019年度:132頭)
競走成績:29戦10勝(重賞4勝、G1-スプリンターズS2連覇等)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。
動画:2022年度スタリオンパレード
種牡馬紹介ページ(by SHADAI STALLION STATION)
ウォーキング動画(by JRHA)


【レーヴミストラル(Reve Mistral)】
父キングカメハメハ 母レーヴドスカー(母父Highest Honor)
2023年度Fee:20万円(出生条件)
2022年度Fee:20万円(出生条件)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2022年度種付頭数:13頭(2021年度:23頭、2020年度:34頭、2019年度:52頭)
競走成績:17戦4勝(重賞2勝、G2-日経新春杯やG2-青葉賞)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。
動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by LEX)


【ロゴタイプ(Logotype)】
父ローエングリン 母ステレオタイプ(母父サンデーサイレンス)
2023年度Fee:50万円(受胎確認後)
2022年度Fee:80万円(受胎確認後)
2021年度Fee:80万円(受胎確認後)
2020年度Fee:80万円(受胎確認後)
2019年度Fee:80万円(受胎確認後)
2018年度Fee:80万円(受胎確認後)
2022年度種付頭数:39頭(2021年度:59頭、2020年度:80頭、2019年度:90頭、2018年度97頭)
競走成績:30戦6勝(重賞4勝、G1-皐月賞やG1-安田記念など、2012年度賞最優秀2歳牡馬)
種牡馬成績:2018年より供用開始。初年度産駒は2021年デビュー。
動画:2022年度スタリオンパレード
種牡馬紹介ページ(by SHADAI STALLION STATION)
ウォーキング動画(by JRHA)


 <種付に関するお問合せは>
  株式会社レックス
  〒056-0001 北海道日高郡新ひだか町静内目名491-2
  TEL(0146)42-3600 FAX(0146)43-3502
  ⇒公式ホームページ
  ⇒2022年度種牡馬展示会
  ⇒2021年度種牡馬展示会
  ⇒2020年度種牡馬展示会
  ⇒2019年度種牡馬展示会
  ⇒2018年度種牡馬展示会
  ⇒2017年度種牡馬展示会
  ⇒2016年度種牡馬展示会
  ⇒2015年度種牡馬展示会
  ⇒2014年度種牡馬展示会
  ⇒2013年度種牡馬展示会
  ⇒2012年度種牡馬展示会
  ⇒2011年度種牡馬展示会[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2010年度種牡馬展示会の[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2009年度種牡馬展示会
  ⇒2008年度種牡馬展示会



 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 朝日杯フューチュリティSなど... | トップ | 【イーストスタッド】の「202... »
最新の画像もっと見る

種牡馬情報」カテゴリの最新記事