【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【サマーセール2021(Summer Sale、1歳)】の「開催日程」が変更

2021年06月26日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
HBA日高軽種馬農業協同組合は2021年6月25日(金)、同組合が主催する【サマーセール2021(Summer Sale)】について、「開催日程を4日間開催から5日間開催に延長し開催する」と発表しました。
同組合によると、「6月18日(金)に最終締切し集計した結果、1,400頭を超える申し込みがあったので、開催日程の延長を決定した」とのことです。

 変更前:8月23日(月)~26日(木)
  ↓
 変更後:8月23日(月)~27日(金)

 <同セールに関するお問い合わせ先>
  HBA日高軽種馬農業協同組合 北海道市場事業部
  住所:北海道日高郡新ひだか町静内神森175-2
  TEL(0146)45-2133 FAX(0146)45-2095

※サマーセールとは
日高軽種馬農業協同組合が主催し、上場頭数1千頭を超える国内最大規模のサラブレッド1歳市場です。
非常にバリエーションに富む内容となっており、玄人購買者には特に魅力的な市場として定評があります。
同セール出身の活躍馬は多数で、G1-香港カップなどG1競走6勝馬モーリス(2012年度取引馬)、G1-NHKマイルカップを制したマイネルホウオウ(2011年度取引馬)、G1-スプリンターズSを優勝したカルストンライトオ(1999年度取引馬)、G1-宝塚記念を勝ったダンツフレーム(1999年度取引馬)、G1-朝日杯フューチュリティSを制したマイネルレコルト(2003年度取引馬)、G1-ジャパンダートダービーを制したヒガシウィルウィン(2015年度取引馬)、G1-全日本2歳優駿を勝ったアランバローズ(2019年度取引馬)やヴァケーション(2018年度取引馬)、サウンドスカイ(2014年度取引馬)、ディアドムス(2013年度取引馬)、ラブミーチャン(2008年度取引馬)などが取引されています。
2018年度は初日にサマープレミアムセールと銘打った選抜市場が導入されましたが、2019年度からは休止となりました。
2020年度は、2003年にサマーセールという名称に統一されて以降、売却総額・平均価格・最高価格レコードというセレクションセール同様に驚異的な結果となりました。
売上推移等の市場成績はこちらから

※参考-2020年度の結果
【サマーセール2020-総合結果】 - 2020/8/25-28開催
■上場頭数:1,072頭(牡597頭、牝475頭)
■落札頭数:825頭(牡474頭、牝351頭)
■売却率:76.96%(牡79.40%、牝73.89%)
■売却総額(税別):5,201,700,000円(牡3,397,500,000円、牝1,804,200,000円)
■平均価格(税別):6,305,091円(牡7,167,722円、牝5,140,171円)
■中間価格(税別):5,000,000円
■最高価格(税別):48,000,000円(No.828-ナナヨーティアラ2019、父ハーツクライ)
牡・黒鹿毛・2019/3/21生
父ハーツクライ 母ナナヨーティアラ(母父マイネルラヴ)
落札者:(有)ビッグレッドファーム
販売者:ヒダカシーサイドファーム






写真・動画:最高価格馬のセール落札シーン&落札直後の横姿&セール全映像
過去の結果推移

 <参考>
  ・サマーセール開催情報ページ
  ・HBA日高軽種馬農業協同組合

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
« 【セレクトセール2021(Select... | トップ | JRA競走に勝ったセール出身馬... »
最新の画像もっと見る

サラブレッドセール(セリ市場)情報」カテゴリの最新記事