【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【2021 JRAブリーズアップセール(2歳)】の「上場馬名簿」および「開催方法」が発表

2021年03月19日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
JRA日本中央競馬会は2021年3月19日(金)、JRAが主催する2歳育成馬調教セール【2021 JRAブリーズアップセール(JRA Breeze Up Sale)】(開催日:4月27日(火)、第17回 JRA育成馬調教セール)の「上場馬名簿」および「開催方法」を発表しました。
84 Two-Year-Olds Online catalogue for 2021 JRA Breeze Up Sale


<上場馬名簿に関するお問い合わせは>
 「JRA馬時部生産育成対策室」
  TEL(03)5785-7540 FAX(03)5785-7541
   E-mail:jra-ikusei@jra.go.jp
  ⇒上場馬名簿閲覧(PDF)

<開催方法>
※新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、本年は下記のとおり感染拡大防止対策を施して開催いたします。

1.購買登録
メールによる事前登録のみとし、当日の購買登録はいたしません。
購買登録申込締切 4月22日(木)正午
⇒購買登録については上場馬名簿の12ページから14ページをご覧ください。

2.オンラインビッドシステムの導入
セリ上げへの参加方式として、セール会場内での意思表示(声かけ)に加えて、遠隔地からセリに参加できるオンラインビッドシステムを導入します。

3.スケジュール
4月26日(月)12時から騎乗供覧
4月27日(火) 9時から実馬展示、12時からセリ
⇒詳細は上場馬名簿の17ページおよび18ページをご覧ください。

4.来場者の限定
事前登録いただいた馬主ならびに同伴者1名(トレセン関係者を除く)までの入場といたします。
中山競馬場内でのトレセン関係者(調教師)との接触はできません。
セール当日の4月27日(火)はトレセン関係者(調教師)の入場はできません。代理人となる調教師等はオンラインビッドシステムでの参加となりますのでご注意ください。

注記
新型コロナウイルス感染状況により、開催方法に変更が生じる場合がございます。購買登録いただいた方には随時最新情報をメール配信いたしますので、お早めに登録をお願いいたします。
⇒購買登録については上場馬名簿の12ページから14ページをご覧ください。

<上場候補馬>
セール前半の新規馬主限定セッション(8頭)に上場される、イッツクール(OP-ききょうS)の半妹「No.4-タキオンメーカー2019(父エスケンデレヤ)」、通常セッションに上場される、スプリングドリュー(G3-福島牝馬S)の牝駒「No.30-スプリングドリュー2019(父ホッコータルマエ」、セイコーライコウ(G3-アイビスサマーダッシュ)の半弟「No.42-ファインセイコー2019(父シニスターミニスター」、ヨシオ(OP-ジャニュアリーS)の半妹「No.84-フローラルホーム2019(父エスケンデレヤ」など、計84頭(セール購買馬75頭、ホームブレッド9頭)がラインアップされています。


⇒各馬の情報は上場馬紹介ページ(ピックアップ上場馬)でも更新する予定です。
⇒上場候補馬のブラックタイプ一括閲覧は上場馬名簿の61ページから145ページをご覧ください。

【2021 JRAブリーズアップセール開催概要】
注記:新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、セールの日程および運営方法を変更する可能性がございます。

 ■セール名称 : 2021 JRAブリーズアップセール
           ~ 第17回 JRA育成馬調教セール ~

 ■開催日 : 2021年4月27日(火)
      ※9時から実馬展示、12時からセリ
      ※4月26日(月)12時から騎乗供覧

 ■場 所 : 中山競馬場

 ■主 催 : JRA日本中央競馬会

 ■売却方法 : セリ方式(事前に騎乗供覧および個体展示を実施)

 ■売却対象者 : JRAの馬主の方で購買登録を済ませた方

 ■情 報 : 上場候補馬84頭など総合情報ページ

「Breeze Up Sale」とは2歳調教セールを意味しており、2005年よりスタートし2021年で第17回目を迎えます。同セールは、特に「時計よりも馬の走法や出来映え」を購買者にアピールすることと、「上場馬の情報発信を充実させ、不慣れなお客様が、わかりやすく参加しやすい入門編」に留意されています。上場されるのは、JRA日本中央競馬会が全国の1歳市場で購買した馬を、日高と宮崎の育成牧場で育成&調教した2歳馬を中心に、2011年度からは、日高育成牧場の生産馬も上場されています。
育成技術の高さと徹底した情報開示が購買者層からの高い信頼を得て、毎年上場馬をほぼ100%で売却し、2歳セールの中心的存在となっています。
2020年は新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する観点から、中山競馬場における騎乗供覧およびセリ開催を取りやめ、「メールによる入札方式」に変更となりました。
同セールからは、G1-朝日杯フューチュリティSを制したセイウンワンダー(2008年売却馬)をはじめ、G2-ニュージーランドトフィー勝馬エイシンオスマン(2010年売却馬)、G2-フィリーズレビュー勝馬ダイワパッション(2005年売却馬)、G3-キーンランドC勝馬エイティーンガール(2018年売却馬)、G3-新潟2歳S勝馬モンストール(2011年売却馬)、G3-ファンタジーS勝馬サウンドリアーナ(2012年売却馬)、G3-函館2歳S勝馬クリスマス(2013年売却馬)、G3-エーデルワイス賞勝馬フクノドリーム(2013年売却馬)、などの重賞勝馬が出ています。
2020年売却馬からは、2020年度の「OP-フェニックス賞」→「OP-ひまわり賞」を連勝し2021年度牝馬クラシック戦線の大注目株ヨカヨカ、あすなろ賞(3歳1勝クラス)を勝ったワールドリバイバルなどが出ています。

参考:2020年度ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:75頭(牡37頭、牝38頭)
■売却頭数:75頭(牡37頭、牝38頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):660,600,000円(牡349,600,000円、牝311,000,000円)
■平均価格(税別):8,808,000円(牡9,448,649円、牝8,184,211円)
■中間価格(税別):7,200,000円
■最高額馬(税別):31,000,000円(No.36-ダイワジャンヌ2018、父キズナ)



上写真:上場馬名簿掲載時(2020/1/30撮影)
下写真&動画:直前単走シーン(2020/4/21撮影)
開催結果News


参考:2019年度ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:69頭(牡32頭、牝37頭)
■売却頭数:69頭(牡32頭、牝37頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):845,000,000円(牡452,600,000円、牝392,400,000円)
■平均価格(税別):12,246,376円(牡14,143,750円、牝10,605,405円)
■中間価格(税別):9,500,000円
■最高額馬(税別):50,000,000円(No.15-ニシノミラクルの17、父キズナ)
開催結果News

参考:2018年ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:68頭(牡30頭、牝38頭)
■売却頭数:68頭(牡30頭、牝38頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):595,500,000円(牡268,300,000円、牝327,200,000円)
■平均価格(税別):8,757,353円(牡8,943,333円、牝8,610,526円)
■中間価格(税別):7,600,000円
■最高額馬(税別):30,500,000円(No.38-ソングオブサイレンスの16、父ジャスタウェイ)
開催結果News

参考:2017年度ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:69頭(牡38頭、牝31頭)
■売却頭数:69頭(牡38頭、牝31頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):628,100,000円(牡399,600,000円、牝228,500,000円)
■平均価格(税別):9,102,899円(牡10,515,789円、牝7,370,968円)
■中間価格(税別):6,400,000円
■最高額馬(税別):39,000,000円(No.20-ハンターズマークの15、父ノヴェリスト)
開催結果News

 <参考>
  ・JRA育成馬日誌
  ・JRAブリーズアップセール

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
« セレクトセール出身馬【ダノ... | トップ | JRA競走に勝ったセール出身馬... »
最新の画像もっと見る

サラブレッドセール(セリ市場)情報」カテゴリの最新記事