【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【優駿スタリオンステーション種牡馬展示会2020】が開催!(新種牡馬モーニンなど23頭)

2020年02月12日 | 種牡馬情報
2020年2月11日(火)、新種牡馬として2016年度のフェブラリーS(G1)を制したモーニン(Moanin)、2018年度サマースプリントシリーズ王者に輝いたアレスバローズ(Ares Barows)、2018年度のNARグランプリ年度代表馬に輝いたキタサンミカヅキ(Kitasan Mikazuki)を迎えた「優駿スタリオンステーション(YUSHUN STALLION STATION)」(北海道新冠町朝日)にて【優駿スタリオンステーション種牡馬展示会2020】が開催されました。
The 2020 Stallion Parade at YUSHUN STALLION STATION



展示会は、アレスバローズ(Ares Barows)、モーニン(Moanin)、キタサンミカヅキ(Kitasan Mikazuki)、ベーカバド(Behkabad)、ザサンデーフサイチ(Thesunday Fusaichi)、ロジユニヴァース(Logi Universe)、ノーザンリバー(Northern River)、タイセイレジェンド(Taisei Legend)、トビーズコーナー(Toby's Corner)、フサイチセブン(Fusaichi Seven)、カレンブラックヒル(Curren Black Hill)、トゥザワールド(To the World)、ニシケンモノノフ(Nishiken Mononofu)、ゴールドアクター(Gold Actor)、サウンドスカイ(Sound Sky)、ベストウォーリア(Best Warrior)、レインボーライン(Rainbow Line)、ミッキーロケット(Mikki Rocket)、シルバーステート(Silver State)、ヘニーハウンド(Henny Hound)、アジアエクスプレス(Asia Express) 、エスポワールシチー(Espoir City)、ヘニーヒューズ(Henny Hughes)の順に全23頭が披露されました。

各種牡馬の2020年度種付料と動画を下記にご紹介します。

【優駿スタリオンステーションの2020年度種牡馬ラインアップ&種付料】
受胎条件…8月末日受胎確認後9月末支払
出生条件…産駒誕生後1か月以内支払

【アレスバローズ(Ares Barows)】 ※新種牡馬
父ディープインパクト 母タイセイエトワール(母父トニービン)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
競走成績:34戦7勝(重賞2勝、G3-北九州記念やG3-CBC賞など)
種牡馬成績:2020年より供用開始。初年度産駒は2023年デビュー。

⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【キタサンミカヅキ(Kitasan Mikazuki)】 ※新種牡馬
父キングヘイロー 母キタサンジュエリー(母父サクラバクシンオー)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
競走成績:60戦13勝(重賞3勝、Jpn2-東京盃2連覇,Jpn3-東京スプリント)
種牡馬成績:2020年より供用開始。初年度産駒は2023年デビュー。

⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【モーニン(Moanin)】 ※新種牡馬
父ヘニーヒューズ 母Giggly(母父Distorted Humor)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
競走成績:28戦8勝(重賞2勝、G1-フェブラリーSなど)
種牡馬成績:2020年より供用開始。初年度産駒は2023年デビュー。

⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【アジアエクスプレス(Asia Express)】
父ヘニーヒューズ 母ランニングボブキャッツ(母父Running Stag)
2020年度Fee:120万円(受胎条件)
2019年度Fee:120万円(受胎条件)
2018年度Fee:60万円(受胎条件)、90万円(出生条件)
2017年度Fee:60万円(受胎条件)、90万円(出生条件)
2019年度種付頭数:172頭(2018年度:205頭、2017年度:175頭)
競走成績:12戦4勝(重賞2勝、G1-朝日杯フューチュリティステークスなど)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。

本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)
⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【エスポワールシチー(Espoir City)】
父ゴールドアリュール 母エミネントシチー(母父ブライアンズタイム)
2020年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2019年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2018年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2015年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2014年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2019年度種付頭数:138頭(2018年度:161頭、2017年度:123頭、2016年度:68頭、2015年度:91頭、2014年度:110頭)
競走成績:40戦17勝(重賞12勝、うちG1を9勝)
種牡馬成績:2014年より供用開始。初年度産駒は2017年デビュー。2017年度NAR新種牡馬チャンピオン。2018年度NARセカンドクロップチャンピオン。

本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)
⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【カレンブラックヒル(Curren Black Hill)】
父ダイワメジャー 母チャールストンハーバー(母父Grindstone)
2020年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2019年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2018年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2017年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2016年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2019年度種付頭数:108頭(2018年度:84頭、2017年度:100頭、2016年度:104頭)
競走成績:22戦7勝(重賞5勝、G1-NHKマイルCなど)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年デビュー。

本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)
⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【ゴールドアクター(Gold Actor)】
父スクリーンヒーロー 母ヘイロンシン(母父キョウワアリシバ)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2019年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2019年度種付頭数:56頭
競走成績:24戦9勝(重賞4勝、G1-有馬記念など)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。

⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【サウンドスカイ(Sound Sky)】
父ディープスカイ 母アンジェラスキッス(母父Gone West)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度種付頭数:8頭
競走成績:18戦4勝(重賞2勝、G1-全日本2歳優駿など)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。

⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【サウンドボルケーノ(Sound Volcano)】
父ヘニーヒューズ 母Cosmic Wing(母父Halo)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2019年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2018年度Fee:10万円(受胎条件)、20万円(出生条件)
2017年度Fee:10万円(受胎条件)、20万円(出生条件)
2016年度Fee:10万円(受胎条件)、20万円(出生条件)
2015年度Fee:プライベート
2014年度Fee:プライベート
2019年度種付頭数:3頭(2018年度:11頭、2017年度:10頭、2016年度:13頭、2015年度:6頭、2014年度:3頭)
競走成績:19戦3勝(鈴鹿特別)
種牡馬成績:2014年より供用開始。初年度産駒は2017年デビュー。
⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【ザサンデーフサイチ(Thesunday Fusaichi)】
父ダンスインザダーク 母エアグルーヴ(母父トニービン)
2020年度Fee:10万円(受胎条件)
2019年度Fee:10万円(受胎条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度種付頭数:9頭(2018年度:6頭、2017年度:11頭、2016年度:8頭、2015年度:7頭)
競走成績:41戦3勝(紫野特別)
種牡馬成績:2015年より供用開始。初年度産駒は2018年デビュー。

⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【シルバーステート(Silver State)】
父ディープインパクト、母シルヴァースカヤ(母父Silver Hawk)
2020年度Fee:120万円(受胎条件)
2019年度Fee:100万円(受胎条件)
2018年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2019年度種付頭数:157頭(2018年度:191頭)
競走成績:5戦4勝(垂水S,オーストラリアT)
種牡馬成績:2018年より供用開始。初年度産駒は2021年デビュー。

本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)
⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【タイセイレジェンド(Taisei Legend)】
父キングカメハメハ 母シャープキック(母父メジロマックイーン)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2019年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2018年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2019年度種付頭数:9頭(2018年度:16頭、2017年度:17頭、2016年度:23頭)
競走成績:42戦9勝(重賞3勝、G1-JBCスプリントなど)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年デビュー。

⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【トゥザワールド(To the World)】
父キングカメハメハ 母トゥザヴィクトリー(母父サンデーサイレンス)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度種付頭数:96頭(2018年度:112頭、2017年度:101頭、2016年度:127頭)
競走成績:12戦4勝(重賞1勝、G2-弥生賞など)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年デビュー。 2019年度NAR新種牡馬チャンピオン。

本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)
⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【トビーズコーナー(Toby's Corner)】
父Bellamy Road 母Brandon's Ride(母父Mister Frisky)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度Fee:120万円(受胎条件)
2015年度Fee:120万円(受胎条件)
2014年度Fee:120万円(受胎条件)
2013年度Fee:120万円(受胎条件)
2019年度種付頭数:43頭(2018年度:57頭、2017年度:36頭、2016年度:44頭、2015年度:54頭、2014年度:57頭、2013年度:48頭)
競走成績:12戦5勝(米G1-ウッドメモリアルS)
種牡馬成績:2013年より種牡馬入り。初産駒は2016年デビュー。

⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【ニシケンモノノフ(Nishiken Mononofu)】
父メイショウボーラー 母グリーンヒルコマチ(母父アフリート)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2019年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2019年度種付頭数:52頭
競走成績:42戦12勝(重賞4勝、G1-JBCスプリントなど)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。

⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【ノーザンリバー(Northern River)】
父アグネスタキオン 母ソニンク(母父Machiavellian)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2019年度種付頭数:1頭(2018年度:2頭、2017年度:10頭、2016年度:31頭)
競走成績:28戦10勝(重賞6勝、G2-さきたま杯など)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年デビュー。

⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【フサイチセブン(Fusaichi Seven)】 
父Fusaichi Pegasus 母ディボーステスティモニー(母父Vice Regent)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度種付頭数:5頭(2018年度:11頭、2017年度:7頭、2016年度:11頭、2015年度:7頭、2014年度:7頭)
競走成績:19戦6勝(G2-ダイオライト記念)
種牡馬成績:2014年より供用開始。初年度産駒は2017年デビュー。

⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【ベーカバド(Behkabad)】
父Cape Cross 母Behkara(母父Kris)
2020年度Fee:30万円(出生条件)
2019年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2018年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2016年度Fee:60万円(受胎条件)、90万円(出生条件)
2015年度Fee:80万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2014年度Fee:80万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2013年度Fee:80万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2012年度Fee:80万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2019年度種付頭数:40頭(2018年度:72頭、2017年度:73頭、2016年度:90頭、2015年度:81頭、2014年度:78頭、2013年度:78頭、2012年度:110頭)
競走成績:11戦6勝(重賞4勝、G1-パリ大賞)
種牡馬成績:2012年より供用開始。初年度産駒は2015年デビュー。2015年NAR新種牡馬ランキング2位。

⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【ベストウォーリア(Best Warrior)】
父マジェスティックウォリアー 母フラーテイシャスミス(母父Mr. Greeley)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度種付頭数:158頭
競走成績:36戦9勝(重賞5勝、G1-マイルChS南部杯2連覇・G3-プロキオンS2連覇など)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。

本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)
⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【ヘニーハウンド(Henny Hound)】
父ヘニーヒューズ 母Beautiful Moment(母父Crusader Sword)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2019年度種付頭数:16頭(2018年度:25頭、2017年度:20頭)
競走成績:32戦4勝(重賞1勝、G3-ファルコンステークスなど)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。

⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【ヘニーヒューズ(Henny Hughes)】
父ヘネシー 母メドウフライヤー(母父Meadowlake)
2020年度Fee:400万円(受胎条件)
2019年度Fee:400万円(受胎条件)
2018年度Fee:350万円(受胎条件)
2017年度Fee:350万円(受胎条件)
2016年度Fee:300万円(受胎条件)
2015年度Fee:300万円(受胎条件)
2014年度Fee:180万円(受胎条件)
2019年度種付頭数:170頭(2018年度:192頭、2017年度:148頭、2016年度:182頭、2015年度:168頭、2014年度:191頭)
競走成績:10戦6勝(G1-キングズビショップSなど重賞4勝)
種牡馬成績:2007年より米国で種牡馬入り。2014年より本邦で供用スタート。2012年北米2歳種牡馬ランキング2位。2017年JRA新種牡馬ランキング2位。2019年度JRAダートランキング2位。

本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)
⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【ミッキーロケット(Mikki Rocket)】
父キングカメハメハ 母マネーキャントバイミーラヴ(母父Pivotal)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2019年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2019年度種付頭数:117頭
競走成績:24戦5勝(重賞2勝、G1-宝塚記念など)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。

本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)
⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【レインボーライン(Rainbow Line)】
父ステイゴールド 母レーゲンボーゲン(母父フレンチデピュティ)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2019年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2019年度種付頭数:44頭
競走成績:22戦5勝(重賞3勝、G1-天皇賞春など)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。

本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)
⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【ロジユニヴァース(Logi Universe)】
父ネオユニヴァース 母アコースティクス(母父Cape Cross)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)
2018年度Fee:50万円(受胎条件)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)
2015年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2014年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2019年度種付頭数:11頭(2018年度:7頭、2017年度:10頭、2016年度:29頭、2015年度:37頭、2014年度:57頭)
競走成績:10戦5勝(G1-日本ダービーなど重賞4勝)
種牡馬成績:2014年より供用開始。初年度産駒は2017年デビュー。

⇒2020年度カタログへ(近日公開)


【ローレルゲレイロ(Laurel Guerreiro)】
父キングヘイロー 母ビッグテンビー(母父テンビー)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2019年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2018年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2013年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2012年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2011年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度種付頭数:3頭(2018年度:5頭、2017年度:12頭、2016年度:54頭、2015年度:79頭、2014年度:70頭、2013年度:50頭、2012年度:48頭、2011年度:41頭)
競走成績:31戦5勝(重賞4勝、G1-スプリンターズステークスなど)
種牡馬成績:2011年より供用開始。初年度産駒は2014年デビュー。


 <事務局>
  株式会社優駿
  住所:北海道新冠郡新冠町北星町2番地11
  TEL(0146)47-3966 FAX(0146)47-2230
  →公式ホームページ

 <繋養先>
  優駿スタリオンステーション
  住所:北海道新冠町朝日267-3
  TEL(0146)47-3776 FAX(0146)47-3956
  ⇒2019年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2018年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2017年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2016年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2015年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 | オグリキャップ
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
« 【ビッグレッドファーム種牡... | トップ | 【JBBA日本軽種馬協会種牡馬... »
最新の画像もっと見る

種牡馬情報」カテゴリの最新記事