【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【HBAトレーニングセール2021(HBA Training Sale、2歳)】が開催(写真&動画、結果概要や木村市場長コメントなど)

2021年05月11日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
2021年5月11日(火)、HBA日高軽種馬農業協同組合が主催する【HBAトレーニングセール2021(HBA Training Sale、2歳、Two-Year-Olds)】JRA札幌競馬場で開催されました。
ここでは、セリ結果概要や木村市場長コメント等を写真と動画を交えながらご紹介します。
HBA Training Sale 2021 - Results


セール開始:5/11(火)Am10時~
前日公開調教:5/10(月) Am10時~
事前下見:5/9(日)Am10時~Pm3時
HBA Training Sale 2021
May,9 Pre-Sale Inspection:10am-3pm
May,10 Breeze-Ups:10:00am-
May,11 Sale:10:00am-
Location:Japan Racing Association(JRA) Sapporo Racecourse

今年度は、先月開催されたJRAブリーズアップセールと同様に、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から万全の感染症対策を講じ、加えて来場できない購買関係者を対象に、インターネットを利用したせり上げ(オンラインビッド)方式が導入され、「通常せり+オンラインビッド」によるハイブリッド方式での開催となりました。
開催概要について

上場馬名簿には、ローレルゲレイロ(G1-高松宮記念)の半弟「No.105-ビッグテンビー2019(父ディーマジェスティ)」やカシマフラワー(G3-エーデルワイス賞)の牝駒「No.28-カシマフラワー2019(父モーリス)」など、計148頭(牡84頭、牝64頭)がラインアップされていました。
⇒[ 上場馬名簿 | 上場馬一覧 ]

開催前日には公開調教が午前10時より実施され、計124頭が4クルーに分かれて2ハロンと1ハロンのタイムが計測されました。
参考までに、2ハロン合計の最速タイムは「No.103-ヘイハニー2019(牝、父トゥザワールド)」がマークした22秒47、ラスト1ハロンの最速タイムは「No.28-カシマフラワー2019(牝、父モーリス)」が叩き出した10秒98でした。
⇒公開調教タイム結果:[ 公開調教タイム表 | 公開調教タイム表(クルー別) ]
⇒公開調教クルー情報:[ 公開調教クルー表 | 公開調教クルー早見表 ]


2F最速「No.103-ヘイハニー2019(牝、父トゥザワールド)」(第1クルー)


1F最速「No.28-カシマフラワー2019(牝、父モーリス)」(第1クルー)


動画:公開調教第1クルー


動画:公開調教第2クルー


動画:公開調教第3クルー


動画:公開調教第4クルー

開催当日は午前10時よりセールがスタート、会場とオンライン双方から活発なビットが入り、結果概要は下記のとおりでした。
ちなみに、購買登録者数は560名、そのうちオンラインビッドの購買登録者数(ID発行数)は62名でした。
※当日ログインしたID数:50名
※オンラインビッドでの入札者が最終落札者となった落札馬:9頭
※総BID数(オンラインのみ):150 BID(同時ビッドを含む)
※1回でもオンラインビッドされた馬の頭数:38頭
※過去の購買登録者数:2020年:中止、2019年:612名、2018年:604名、2017年:605名、2016年:506名、2015年:482名、2014年:355名、2013年度:342名、2012年度:328名、2011年度:311名

【HBAトレーニングセール2021】- 2021/5/11開催
■名簿掲載:148頭(牡84頭、牝64頭)
■上場頭数:124頭(牡71頭、牝53頭)
■落札頭数:83頭(牡46頭、牝37頭)
■売却率:66.9%(牡64..8%、牝69.8%)
■売却総額(税別):592,100,000円(牡338,900,000円、牝253,200,000円)
■平均価格(税別):7,133,735円(牡7,367,391円、牝6,843,243円)
■中間価格(税別):5,800,000円
■最高価格(税別):30,000,000円(No.28-カシマフラワー2019)
牝 鹿毛 2019/4/9生
父モーリス 母カシマフラワー(母父ヘクタープロテクター)
落札者:山本 益臣 氏
販売者:(有)北島牧場




写真:公開調教シーン&落札シーン&落札直後の横姿
動画:セール映像(録画)
HBAトレーニングセール開催概要ページ


動画:木村市場長インタビュー

<参考:2019年の結果>
【HBAトレーニングセール2019】 - 2019/5/21開催
■名簿掲載:257頭(牡159頭、牝98頭)
■上場頭数:234頭(牡147頭、牝87頭)
■落札頭数:162頭(牡101頭、牝61頭)
■売却率:69.2%(牡68.7%、牝70.1%)
■売却総額(税別):1,063,800,000円(牡733,700,000円、牝330,100,000円)
■平均価格(税別):6,566,667円(牡7,264,356円、牝5,411,475円)
■中間価格(税別):5,000,000円
■最高価格(税別):34,000,000円(No.245-ポーカーアリス2017)
牡 青鹿毛 2017/5/31生
父リーチザクラウン 母ポーカーアリス(母父スウェプトオーヴァーボード)
落札者:ノーザンファーム
販売者:小林 和幸 氏




写真:公開調教シーン&落札シーン&落札直後の横姿
動画:セール映像(録画)

HBAトレーニングセールについて
5月に開催される2歳トレーニングセール。
2006年度より開催地が札幌競馬場に移され上場頭数・売上ともに飛躍的に増加、2007年度は競馬場改修で6月開催となりましたが、2008年度からは5月開催に戻りました。
札幌競馬場改修工事にともない2014年度は函館競馬場で、2015年度からはリニューアルした札幌競馬場で開催されています。
※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響により中止。
同セールからは、G1-香港カップなどG1競走6勝馬モーリス(2013年度取引馬)、G1-菊花賞、G1-天皇賞春やG1-宝塚記念を優勝したヒシミラクル(2011年度取引馬)、G1-天皇賞春を制したジャガーメイル(2006年度取引馬)、G2-セントライト記念,G3-ラジオNIKKEI賞を優勝したバビット(2019年度取引馬)、G2-兵庫チャンピオンシップを優勝したクロスクリーガー(2014年度取引馬)、G2-京成杯を優勝したプレイアンドリアル(2013年度取引馬)、G3-カペラSを優勝したキクノストーム(2014年度取引馬)、G3-アイビスサマーダッシュを優勝したラインミーティア(2012年度取引馬)などの活躍馬が出ています。

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
« 【HBAトレーニングセール2021... | トップ | 【九州1歳市場2021(Kyusyu Sa... »
最新の画像もっと見る

サラブレッドセール(セリ市場)情報」カテゴリの最新記事