【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【2011年度の種付頭数】~JBBA日本軽種馬協会編

2011年09月21日 | 馬産地情報
JBBA日本軽種馬協会はこのほど、当スタリオン繋養種牡馬のうち、エンパイアメーカーバゴケイムホームの3頭について「2011年度シーズン種付頭数」を発表した。
社台スタリオンステーション編はこちら
ダーレー・ジャパン編はこちら
JBBA日本軽種馬協会編
イーストスタッド編
ビッグレッドファーム編
ブリーダーズスタリオンステーション編
レックススタッド編
アロースタッド編
優駿スタリオンステーション編

 ■エンパイアメーカー:204頭
 ■バゴ:153頭
 ■ケイムホーム:73頭
 ※JBBA全体の頭数:661頭(前年比+45)

当スタリオンの種付頭数トップだったエンパイアメーカーは、父Unbridled、母Toussaud(母父El Gran Senor)という血統の米国産。現役時は、米G1-フロリダダービーと米G1ウッドメモリアルSを連勝して臨んだ米G1-ケンタッキーダービーでファニーサイドに敗れたが(2着)、3冠最終戦の米G1-ベルモントステークスではファニーサイドの3冠を阻んで優勝した。翌2004年より生まれ故郷のジャドモントファームで種牡馬入りし初年度産駒からは、米2歳G1-アルシビアデスSと米G1-ハリウッドスターレットS(レコード勝ち)などを制したCountry Starや、米2歳G2-デモワゼルSを優勝し4歳時に米G1-スピンスターSを制したMushka、米古牝馬G1-パーソナルエンスンS勝ち馬Icon Project、米G1-スピンスターSを優勝したAcomaなどを送り出した。2年目産駒からも、Pioneerof the Nileが2歳で米G1-キャッシュコールフューチュリティ、3歳時には米G1-サンタアニタダービーを制する活躍を見せるなど、産駒デビュー以来5年連続でG1勝ち馬(G1馬は6頭)を誕生させている。
なお、2011年からは本邦にて供用され、204頭に種付をおこなった。


写真:新種牡馬エンパイアメーカー

以下、JBBA繋養馬ラインアップ(静内&胆振)を50音順に掲載する。

【JBBA日本軽種馬協会の2011年度種牡馬ラインアップ&種付料&種付頭数】
 
<静内種馬場>

 【アルデバラン】
 
 父Mr.Prospector、母Chimes of Freedom(母父Private Account)
 2011年度種付頭数:未発表(2010年度:45頭、2009年度:98頭)
 2011年度Fee(税込):A100万円、B160万円、C200万円
 2010年度Fee(税込):A120万円、B160万円、C200万円
 競走成績:25戦8勝(重賞5勝、G1メトロポリタンHなど)
 種牡馬成績:2004年より米国で種牡馬入り。2009年よりわが国で供用開始。
 主な産駒:ダノンゴーゴー(G3ファルコンS)やMambia(仏G3-カルヴァドス賞)など。
 ⇒JBBAの紹介ページへ
 ⇒ウォーキング動画へ(by JRHA)


 【エンパイアメーカー(Empire Maker)】 ※新種牡馬
 
 父Unbridled 母Toussaud(母父El Gran Senor)
 2011年度種付頭数:204頭
 2011年度Fee(税込):A200万円、B250万円、C300万円
 競走成績:8戦4勝(米G1-3勝、米G1-ベルモントステークスなど)
 種牡馬成績:2004年より米国で種牡馬入り。2011年より本邦で供用開始。
 主な産駒:Pioneerof the Nile(米G1-サンタアニタダービー等)など。
 ⇒JBBAの紹介ページへ
 ⇒レース映像へ(ベルモントS)

 
 【オペラハウス】
 
 父Sadler's Wells 母Colorspin(母父High Top)
 2011年度種付頭数:未発表(2010年度:54頭、2009年度:26頭、2008年度:46頭)
 2011年度Fee(税込):A60万円、B80万円、C100万円
 2010年度Fee(税込):A60万円、B80万円、C100万円
 競走成績:18戦8勝(重賞6勝、G1エクリプスS等)
 種牡馬成績:1994年より供用開始。12年連続重賞勝馬を輩出
 主な産駒:テイエムオペラオー(G1を7勝)やメイショウサムソン(最優3歳牡馬)など。
 ⇒JBBAの紹介ページへ
 ⇒ウォーキング動画へ(by JRHA)


 【カリズマティック】
 
 父Summer Squall 母Bali Babe(母父Drone)
 2011年度種付頭数:未発表(2010年度:16頭、2009年度:7頭、2008年度:12頭)
 2011年度Fee(税込):A20万円、B30万円、C40万円
 2010年度Fee(税込):A20万円、B30万円、C40万円
 種牡馬成績:2000年より米国で種牡馬入り、2003年よりわが国で供用。
 主な産駒:ワンダーアキュート(G3-武蔵野S)、Sun King(米G2-コモンウェルスS)など。 
 ⇒JBBAの紹介ページへ
 ⇒ウォーキング動画へ(by JRHA)


 【ケイムホーム】
 
 父Gone West 母Nice Assay(母父Clever Trick)
 2011年度種付頭数:73頭(2010年度:72頭、2009年度:96頭、2008年度:175頭)
 2011年度Fee(税込):A80万円、B100万円、C120万円
 2010年度Fee(税込):A80万円、B100万円、C120万円
 競走成績:12戦9勝(重賞6勝、G1パシフィッククラシックSなど)
 種牡馬成績:2003年より米国にて種牡馬入り。2008年より本邦で供用。
 主な産駒:パッション(米G3-ラハブラS)、ケイアイライジンなど。
 ⇒JBBAの紹介ページへ
 ⇒ウォーキング動画へ(by JRHA)


 【ストラヴィンスキー】
  
 父Nureyev 母Fire the Groom(母父Blushing Groom)
 2011年度種付頭数:未発表(2010年度:26頭、2009年度:32頭、2008年度:111頭)
 2011年度Fee(税込):A100万円、B160万円、C200万円
 2010年度Fee(税込):A120万円、B160万円、C200万円
 競走成績:8戦3勝(重賞2勝、G1ジュライC等)
 種牡馬成績:2000年より米・NZで供用。
       2003年米ファーストシーズンチャンピオンサイアー。
       2003-2004年NZファーストシーズンチャンピオンサイアー。
 主な産駒:Serenade Rose(豪G1-AJCオークス)、コンゴウリキシオー(G2-マイラーズC)。
 ⇒JBBAの紹介ページへ
 ⇒ウォーキング動画へ(by JRHA)


 【チーフベアハート】
 
 父Chief's Crown 母Amelia Bearhart(母父Bold Hour)
 2011年度種付頭数:未発表(2010年度:54頭、2009年度:34頭、2008年度:69頭)
 2011年度Fee(税込):A90万円、B110万円、C130万円
 2010年度Fee(税込):A90万円、B110万円、C130万円
 競走成績:26戦12勝(重賞5勝、G1ブリーダーズCターフ等)
 種牡馬成績:1999年より供用開始。
 主な産駒:マイネルキッツ(G1-天皇賞春)やマイネルレコルト(G1-朝日杯FS)など。
 ⇒JBBAの紹介ページへ
 ⇒ウォーキング動画へ(by JRHA)


 【バゴ】
 
 父Nashwan 母Moonlight's Box(母父Nureyev)
 2011年度種付頭数:153頭(2010年度:87頭、2009年度:21頭、2008年度:40頭)
 2011年度Fee(税込):A120万円、B180万円、C220万円
 2010年度Fee(税込):A110万円、B150万円、C180万円
 競走成績:16戦8勝(重賞6勝、G1凱旋門賞等)
 種牡馬成績:2006年より供用開始、初産駒は2009年デビュー。
 主な産駒:ビッグウィーク(G1-菊花賞)、オウケンサクラ(G3-フラワーC)など。
 ⇒JBBAの紹介ページへ
 ⇒ウォーキング動画へ(by JRHA)


 【ボストンハーバー】
 
 父Capote 母Harbor Sprongs(母父Vice Regent)
 2011年度種付頭数:未発表(2010年度:25頭、2009年度:13頭、2008年度:16頭)
 2011年度Fee(税込):A40万円、B60万円、C80万円
 2010年度Fee(税込):A40万円、B60万円、C80万円
 競走成績:8戦6勝(重賞4勝、G1ブリーダーズCジュヴェナイルなど)
 種牡馬成績:1998年より米国で種牡馬入り。2002年から本邦で供用。
 主な産駒:Healthy Addiction(米G1-サンタマルガリータ招待S)、イクスキューズ(G3-クイーンC)。
 ⇒JBBAの紹介ページへ
 ⇒ウォーキング動画へ(by JRHA)


 【ヨハネスブルグ】
 
 父ヘネシー 母Myth(母父オジジアン)
 2010年度種付頭数:未発表(2010年度:117頭)
 2011年度Fee(税込):A200万円、B250万円、C300万円
 2010年度Fee(税込):A200万円、B250万円、C300万円
 競走成績:10戦7勝(BCジュヴェナイル-米G1などG1を4勝)
 種牡馬成績:2003年度に米で種牡馬入り。2010年度より本邦にて繋養。
       2010年度米国総合&2歳勝馬数第1位。
 代表産駒:Scat Daddy(米G1-シャンパンS)、Sageburg(仏G1-イスパーン賞)。
 ⇒JBBAの紹介ページへ
 ⇒ウォーキング動画へ(by JRHA)


<胆振種馬場>

 【サニングデール】
 
 父ウォーニング 母カディザデー(母父Darshaan)
 2011年度種付頭数:未発表(2010年度:3頭、2009年度:5頭、2008年度:29頭)
 2011年度Fee(税込):A-、B-、C20万円
 2010年度Fee(税込):A-、B-、C20万円
 競走成績:27戦7勝(重賞5勝、G1高松宮記念等)
 種牡馬成績:2005年より供用開始。初産駒は2008年度デビュー。
 主な産駒:キングパーフェクト、サンサンヒカリ、アスカノヨアケなど。
 ⇒JBBAの紹介ページへ


 【シルバーチャーム】
 
 父Silver Buck 母Bonnie's Poker(母父Poker)
 2011年度種付頭数:未発表(2010年度:13頭、2009年度:8頭、2008年度:44頭)
 2011年度Fee(税込):A10万円、B20万円、C30万円
 2010年度Fee(税込):A10万円、B20万円、C30万円
 競走成績:24戦12勝(重賞9勝、ケンタッキーダービーなど米2冠馬)
 種牡馬成績:2000年より米国で種牡馬入り、2005年よりわが国で供用。
 主な産駒:Miss Isella(米G2-フルールドリスH)、Preachinatthebar(米G2-サンフェリペS)など。
 ⇒JBBAの紹介ページへ
 ⇒ウォーキング動画へ(by JRHA)


 【デビッドジュニア】
 
 父プレザントタップ 母パラダイスリヴァー(母父アイリッシュリヴァー)
 2011年度種付頭数:未発表(2010年度:8頭、2009年度:4頭、2008年度:29頭)
 2011年度Fee(税込):A40万円、B60万円、C80万円
 2010年度Fee(税込):A80万円、B100万円、C120万円
 競走成績:12戦7勝(重賞4勝、G1エクリプスS等)。
 種牡馬成績:2007年より供用開始。産駒は2010年度デビュー。
 主な産駒:ヴァルナビスティー、ゲンパチマイラヴ、ワイルドジュニアなど。
 ⇒JBBAの紹介ページへ
 ⇒ウォーキング動画へ(by JRHA)


※種付条件については、2010年度より下記3パターンに変更となっている。

 A:特約なし
   平成23年4月30日または第1回種付日のいずれか遅い日まで支払。
   種付料は返還なし。

 B:不受胎種付料返還特約及びフリーリターン特約付
   平成23年4月30日または第1回種付日のいずれか遅い日まで支払。

 C:フリーリターン特約付き、9月15日期限払い
   平成23年8月31日現在で受胎確認後、同年9月15日まで支払。

 <種付に関するお問合せは>
   JBBA日本軽種馬協会・静内種馬場
   北海道日高郡新ひだか町田原517
   Tel:0146-46-2321
   ⇒2011年度種牡馬展示会の様子
   ⇒2010年度種牡馬展示会の様子
   ⇒2009年度種牡馬展示会の様子
   ⇒2008年度種牡馬展示会の様子
   ⇒2007年度種牡馬展示会の様子

 <参考>
  ・JBBAスタリオンズ
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 【キーンランド・セプテンバ... | トップ | 2012デビュー新種牡馬産駒紹... »
最近の画像もっと見る

馬産地情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事