【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【ミッキースワロー(Mikki Swallow)】が「優駿スタリオンステーション」に到着

2021年01月15日 | 種牡馬情報
2021年1月15日(金)午前9時、2020年度のG2-日経賞など重賞3勝馬【ミッキースワロー(Mikki Swallow)】が、種牡馬として繋養される「優駿スタリオンステーション(YUSHUN STALLION STATION)」(北海道新冠町朝日)に到着しました。
MIKKI SWALLOW arrived in YUSHUN STALLION STATION.

ミッキースワロー(Mikki Swallow)は、父トーセンホマレボシ、母マドレボニータ(母父ジャングルポケット)という血統の7歳牡馬(生産牧場:ノーザンファーム)。
当歳時にセレクトセール(2014年度,No.375)にて2,600万円で落札され、現役時は菊沢隆徳厩舎(栗東)所属(馬主:野田みづき氏)で、3歳時(2017年)にG2-セントライト記念で2着に1馬身3/4差つけて重賞初制覇、5歳時(2019年)はG3-七夕賞で後方待機策から大外を回って後続を突き放し重賞2勝目、6歳時(2020年)はG2-日経賞で中団を追走から鋭く脚を伸ばして重賞3勝目を飾りました。
2020年11月29日のジャパンカップを最後に現役を引退、22戦5勝(重賞3勝)という成績でした。
2021年度の種付料は「受胎条件30万円、出生条件50万円」に設定されています。


写真:セレクトセールでの落札シーン(2014/7/15撮影)


動画:2020年度G2-日経賞

【ミッキースワロー(Mikki Swallow)】
父トーセンホマレボシ 母マドレボニータ(母父ジャングルポケット)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
競走成績:22戦5勝(重賞3勝、G2-日経賞,G2-セントライト記念)
種牡馬成績:2021年より供用開始。初年度産駒は2024年デビュー予定。


写真:到着したミッキースワロー(Mikki Swallow)

 <事務局>
  株式会社優駿
  住所:北海道新冠郡新冠町北星町2番地11
  TEL(0146)47-3966 FAX(0146)47-2230
  →公式ホームページ

 <繋養先>
  優駿スタリオンステーション
  住所:北海道新冠町朝日267-3
  TEL(0146)47-3776 FAX(0146)47-3956
  ⇒2020年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2019年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2018年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2017年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2016年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2015年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 | オグリキャップ
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
« 【フィエールマン(Fierement)... | トップ | 【スマートオーディン(Smart ... »
最新の画像もっと見る

種牡馬情報」カテゴリの最新記事