【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

「ビッグレッドファーム」の種牡馬展示会が開催!

2008年02月12日 | 馬産地情報
12日(火)、新冠町明和の「ビッグレッドファーム」にて「2008年種牡馬展示会」が開催された。


写真:ロージズインメイ

小雪がちらつく天気だったが約300名の生産関係者が集まり、予定通り午前10時半から展示会がスタートした。再入厩馬の「ステイゴールド」が初陣を飾り、新入厩馬の「イーグルカフェ」や大トリを務めた「ロージズインメイ」など計10頭が展示され、各馬がハリのある馬体をアピールした。
※写真は展示順に下記に掲載しています。

「ロージズインメイ」の展示では、岡田繁幸総帥が自らマイクを握り、当馬の「柔らかさ」「筋肉のハリ」「卓抜した収縮力」など種牡馬としての資質をアピール、「産駒はできるだけ購買したい」とコメントしていた。


写真:ロージズインメイを紹介する岡田総帥

展示会終了後は、新入厩馬「イーグルカフェ」産駒5頭の公開調教が行われた。中でもオープン馬ヴリルとの併せ馬を行った八戸市場出身馬「ミナミノブレーヴ06(母父ダンシングブレーヴ)」に注目が集まっていた。


写真:ミナミノブレーヴ06

牡2 父イーグルカフェ 母ミナミノブレーヴ(母父ダンシングブレーヴ)
2007年度八戸市場1歳(No.12) 3,000,000円
落札者:(有)ビッグレッドファーム
サラブレッドクラブ・ラフィアン募集馬
販売者:石田 英機 氏
生産牧場:六角 久美子 氏
写真:取引直後(2007/7/2)

以下、繋養馬写真と種付料を展示順に掲載する。

【ビッグレッドファーム繋養種牡馬】
※2008年種牡馬展示会での展示順

 「ステイゴールド」 ※再入厩馬
 
 父サンデーサイレンス 母ゴールデンサッシュ(母父ディクタス)
 2008年度Fee:250万円(受胎条件)、350万円(出産条件)
 競走成績:50戦7勝(重賞4勝、香港ヴァーズ(G1)など)。
 種牡馬成績:2002年より本邦供用。初年度産駒は2005年デビュー。
 代表産駒:ドリームジャーニー(最優秀2歳牡馬)、ソリッドプラチナムなど
 ※事務局:㈱サラブレッドブリーダーズクラブ

 「イーグルカフェ」 ※新入厩馬
 
 父Gulch 母Net Dancer(母父Nureyev)
 2008年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出産条件)
 競走成績:46戦5勝(重賞4勝、ジャパンCダート(G1)など)
 種牡馬成績:2005年より本邦供用。初年度産駒は2008年デビュー。

 「ロサード」
 
 父サンデーサイレンス 母ローザネイ(母父Lyphard)
 2008年度Fee:20万円(産駒条件)
 競走成績:46戦6勝(重賞4勝、オールカマー(G2)など)。
 種牡馬成績:2004年より本邦供用。初年度産駒は2007年デビュー。
 代表産駒:メスナー、スターレットイナリなど。

 「タイムパラドックス」
 
 父ブライアンズタイム 母ジョリーザザ(母父Alzao)
 2008年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出産条件)
 競走成績:50戦16勝(重賞9勝、ジャパンCダート(G1)など)
 種牡馬成績:2007年より本邦供用。初年度産駒は2010年デビュー。

 「スパイキュール」
 
 父サンデーサイレンス 母クラフティワイフ(母父Crafty Prospector)
 2008年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出産条件)
 競走成績:10戦7勝(ペテルギウスS(OP)など)。
 種牡馬成績:2006年より本邦供用。初年度産駒は2009年デビュー。

 「マイネルセレクト」
 
 父フォーティナイナー 母ウメノアスコット(母父ラッキーソブリン)
 2008年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出産条件)
 競走成績:17戦10勝(重賞5勝、JBCスプリント(G1)など)。
 種牡馬成績:2006年より本邦供用。初年度産駒は2009年デビュー。

 「ゼンノエルシド」
 
 父Caerleon 母エンブラ(母父Dominion)
 2008年度Fee:50万円(受胎条件)
 競走成績:18戦6勝(重賞2勝、マイルChs(G1)など)。
 種牡馬成績:2003年より本邦供用。初年度産駒は2006年デビュー。
 代表産駒:マイネルシーガル、マイネルランページなど

 「マイネルラヴ」
 
 父Seeking the Gold 母Heart of Joy(母父リイフォー)
 2008年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出産条件)
 競走成績:23戦5勝(重賞3勝、スプリンターズS(G1)など)。
 種牡馬成績:2001年より本邦供用。2004年新種牡馬ランキング2位。
 代表産駒:マイネルハーティ、コスモフォーチュンなど

 「アグネスデジタル」
 
 父Crafty Prospector 母Chancey Squaw(母父Chief's Crown)
 2008年度Fee:300万円(受胎条件)、350万円(出産条件)
 競走成績:32戦12勝(重賞10勝、香港C(G1)や天皇賞秋(G1)など)。
 種牡馬成績:2004年より本邦供用。2007年新種牡馬ランキング2位。
 代表産駒:ドリームシグナル、エイムアットビップなど。

 「ロージズインメイ」
 
 父Devil His Due 母Tell a Secret(母父Speak John)
 2008年度Fee:400万円(受胎条件)
 競走成績:13戦8勝(重賞4勝、ドバイワールドC(G1)など)。
 種牡馬成績:2006年本邦供用。初年度産駒は2009年デビュー。

 <種付に関するお問合せは>
  ビッグレッドファーム
  北海道新冠郡新冠町明和120-4
  Tel:0146-49-5601

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 「ウォーエンブレム」産駒が... | トップ | 「ブラックタキシード」産駒... »
最近の画像もっと見る

馬産地情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事