【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【サマーセール2022(Summer Sale、1歳馬)】~結果概要(売却総額・平均価格レコード、最高額馬写真・動画など)

2022年08月26日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
2022年8月22日(月)~26日(金)、HBA日高軽種馬農業協同組合が主催する国内最大規模の1歳市場・【サマーセール2022(Summer Sale、1歳、Yearlings)】が、北海道市場(北海道新ひだか町神森)にて開催されました。
※セール当日に報告した「サマーセール2022結果速報」の補足で、ここでは総合結果概要や最高額馬紹介、購買登録者数、古川市場長の公式記者会見などを写真と映像を交えながらご紹介します。
2022 Summer Sale - Results(Yearlings)

同セールは上場頭数1千頭を超える国内最大規模のサラブレッド1歳市場です。非常にバリエーションに富む内容となっており、玄人購買者には特に魅力的な市場として定評があります。
出身の活躍馬は多数で、G1-香港カップなどG1競走6勝馬モーリス(2012年度取引馬)、G1-NHKマイルカップを制したマイネルホウオウ(2011年度取引馬)、G1-スプリンターズSを優勝したカルストンライトオ(1999年度取引馬)、G1-宝塚記念を勝ったダンツフレーム(1999年度取引馬)、G1-朝日杯フューチュリティSを制したマイネルレコルト(2003年度取引馬)、G1-ジャパンダートダービーを制したヒガシウィルウィン(2015年度取引馬)、G1-全日本2歳優駿を勝ったアランバローズ(2019年度取引馬)やヴァケーション(2018年度取引馬)、サウンドスカイ(2014年度取引馬)、ディアドムス(2013年度取引馬)、ラブミーチャン(2008年度取引馬)などが取引されています。

売却総額は2018年度の3,904,000,000円(税別)から右肩上がりで伸びており、2020年度には、2003年にサマーセールという名称に統一されて以降、売却総額5,201,700,000円(税別)という市場レコードを記録しました。
昨年2021年度からは、会場にいなくてもオンラインからセリ参加ができるオンラインビッドシステムが導入され、「通常せり+オンラインビッド」によるハイブリッド方式での開催となりました。2021年の売却総額は過去最高だった2020年度(5,201,700,000円)を大きく上回る6,284,000,000円(税別)を記録しました。
サマーセールの累年成績へ

そして迎えた今年度も、昨年同様に新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じ、「通常せり+オンラインビッド」によるハイブリッド方式での開催となりました。
名簿掲載馬には、スマッシャー(G3-ユニコーンS)の半弟「No.1112-スマッシュ2021(父キズナ)」、ケンシンコウ(G3-レパードS)の半妹「No.432-マトゥリアルカ(父アジアエクスプレス)」など、計1,293頭(牡717頭、牝576頭がラインアップされていました。
※2021年度の名簿掲載頭数:1,413頭(牡782頭、牝631頭)

過去最高となる1,523名の購買登録者を集めた中、セール当日は午前8時30分から比較展示が6クルーに分かれて実施されたのち、正午からセリがスタート、連日7時間近い長時間にわたってビッドの応酬が繰り広げられました。売却総額は過去最高だった2021年度(6,284,000,000円)を更新する6,386,100,000円(税別)、売却率は過去最高だった2017年度(78.6%)に次ぐ77.45%、平均価格は過去最高だった2020年度(6,305,091円)を上回る6,666,075円(税別)、中間価格は過去最高タイの5,000,000円(税別)という盛況な結果となりました。
最高額馬は、「No.651-ファーゴ2021(父マインドユアビスケッツ)」で、600万円のファーストコールから活発な競り合いの末、最後は3,800万円(税別)で落札(落札者:松本好雄氏)されました。

【サマーセール2022-総合結果】 - 2022/8/22-26開催
■上場頭数:1,237頭(牡681頭、牝556頭)
■落札頭数:958頭(牡549頭、牝409頭)
■売却率:77.45%(牡80.62%、牝73.56%)
■売却総額(税別):6,386,100,000円(牡4,192,000,000円、牝2,194,100,000円)
■平均価格(税別):6,666,075円(牡7,635,701円、牝5,364,548円)
■中間価格(税別):5,000,000円
■最高価格(税別):38,000,000円(No.651-ファーゴ2021、父マインドユアビスケッツ)
牡・栗毛・2021/05/23生
父マインドユアビスケッツ 母ファーゴ(母父ハーツクライ)
落札者:松本 好雄 氏
販売者:岡田スタッド


写真:最高額馬の落札シーン&落札後の横姿
動画:開催日別セール全映像
全取引結果一覧はこちら
累年成績
※購買登録者数:1,523名(昨年1,376名)
 うち、オンラインビッドの購買登録者数(本登録者数):103名(昨年98名)
※ログインしたID数:236名(昨年224名)
※総BID数(オンラインのみ):361 BID(昨年998 BID)
※1回でもオンラインビッドされた上場馬:99頭(昨年236頭)
※オンラインビッドでの入札者が最終落札者となった上場馬:27頭(昨年53頭)
※過去の購買登録者数:2021年度:1,376名、2020年:1,454名(注)、2019年:1,127名、2018年:1,076名、2017年:977名、2016年:786名、2015年:743名、2014年:676名、2013年:591名、2012年:535名、2011年:488名、2010年:468名、2009年:381名)
 注:2020年度はセレクションセールとサマーセールが同時開催されたため、合算の登録者数となっております。

<古川市場長の開催前挨拶と記者会見>

写真:2022/8/22撮影, 動画:2022/8/26撮影

<開催日別結果概要とセール全映像>

【サマーセール2022(第1日目)】 - 2022/8/22開催分
■上場頭数:255頭(牡152頭、牝103頭)
■落札頭数:201頭(牡125頭、牝76頭)
■売却率:78.82%(牡82.24%、牝73.79%)
■売却総額(税別):1,294,800,000円(牡909,200,000円、牝385,600,000円)
■平均価格(税別):6,441,791 円(牡7,273,600円、牝5,073,684円)
■中間価格(税別):5,000,000円
■最高価格(税別):24,000,000円(No.206-モルトフェリーチェ2021、父ルーラーシップ)
牝・黒鹿毛・2021/04/19生
父ルーラーシップ 母モルトフェリーチェ(母父ディープインパクト)
落札者:(株)ニッシンホールディングス
販売者:中田 英樹 氏
コンサイナー;(有)チェスナットファーム


写真・動画:セール落札シーン&落札直後の横姿&セール全映像(2022/8/22撮影)
結果一覧

【サマーセール2022(第2日目)】 - 2022/8/23開催分
■上場頭数:252頭(牡135頭、牝118頭)
■落札頭数:196頭(牡110頭、牝86頭)
■売却率:77.47%(牡81.48%、牝72.88%)
■売却総額(税別):1,267,900,000円(牡835,700,000円、牝432,200,000円)
■平均価格(税別):6,468,878円(牡7,597,273円、牝5,025,581円)
■中間価格(税別):4,700,000円
■最高価格(税別):37,000,000円(No.371-ハイノリッジ2021、父ミッキーアイル)
牡・鹿毛・2021/04/03生
父ミッキーアイル 母ハイノリッジ(母父マンハッタンカフェ)
落札者:(株)カナヤマホールディングス
販売者:鮫川 啓一 氏
飼養者:(株)木村育成牧場


写真・動画:セール落札シーン&落札直後の横姿&セール全映像(2022/8/23撮影)
結果一覧

【サマーセール2022(第3日目)】 - 2022/8/24開催分
■上場頭数:244頭(牡126頭、牝118頭)
■落札頭数:194頭(牡102頭、牝92頭)
■売却率:79.51%(牡80.95%、牝77.97%)
■売却総額(税別):1,427,900,000円(牡897,100,000円、牝530,800,000円)
■平均価格(税別):7,360,309円(牡8,795,098円、牝5,769,565円)
■中間価格(税別):5,600,000円
■最高価格(税別):38,000,000円(No.651-ファーゴ2021、父マインドユアビスケッツ)
牡・栗毛・2021/05/23生
父マインドユアビスケッツ 母ファーゴ(母父ハーツクライ)
落札者:松本 好雄 氏
販売者:岡田スタッド


写真・動画:セール落札シーン&落札直後の横姿&セール全映像(2022/8/24撮影)
結果一覧

【サマーセール2022(第4日目)】 - 2022/8/25開催分
■上場頭数:247頭(牡128頭、牝119頭)
■落札頭数:189頭(牡102頭、牝87頭)
■売却率:76.52%(牡79.69%、牝73.11%)
■売却総額(税別):1,254,800,000円(牡754,400,000円、牝500,400,000円)
■平均価格(税別):6,639,153円(牡7,396,078円、牝5,751,724円)
■中間価格(税別):5,000,000円
■最高価格(税別):29,000,000円(No.976-アイライン2021、父ヘニーヒューズ)
牡・鹿毛・2021/02/25生
父ヘニーヒューズ 母アイライン(母父ローレルゲレイロ)
落札者:了德寺健二ホールディングス(株)
販売者:(有)アラキファーム
コンサイナー:(有)チェスナットファーム


写真・動画:セール落札シーン&落札直後の横姿&セール全映像(2022/8/25撮影)
結果一覧

【サマーセール2022(第5日目)】 - 2022/8/26開催分
■上場頭数:238頭(牡140頭、牝98頭)
■落札頭数:178頭(牡110頭、牝68頭)
■売却率:74.79%(牡78.57%、牝69.39%)
■売却総額(税別):1,140,700,000円(牡795,600,000円、牝345,100,000円)
■平均価格(税別):6,408,427円(牡7,232,727円、牝5,075,000円)
■中間価格(税別):5,000,000円
■最高価格(税別):22,000,000円(No.1095-ジュデッカ2021、父エピファネイア)
■最高価格(税別):22,000,000円(No.1181-プラージュ2021、父サンダースノー)


写真・動画:セール落札シーン&落札直後の横姿&セール全映像(2022/8/26撮影)
結果一覧

<サマーセール2022上場馬名簿>


上場馬名簿1冊目
※8/22(月):0001~0265(265頭)
※8/23(火):0266~0528(263頭)


上場馬名簿2冊目
※8/24(水):0529~0788(260頭)
※8/25(木):0789~1042(254頭)
※8/26(金):1043~1293(251頭)

<過去の結果>

【サマーセール2021-総合結果】 - 2021/8/23-27開催
■上場頭数:1,336頭(牡736頭、牝600頭)
■落札頭数:1,004頭(牡565頭、牝439頭)
■売却率:75.15%(牡76.77%、牝73.17%)
■売却総額(税別):6,284,000,000円(牡4,028,300,000円、牝2,255,700,000円)
■平均価格(税別):6,258,964円(牡7,129,735円、牝5,138,269円)
■中間価格(税別):5,000,000円
■最高価格(税別):42,000,000円(No.1-タイニーダンサー2020、父ヘニーヒューズ)
牡・鹿毛・2020/03/20生
父ヘニーヒューズ 母タイニーダンサー(母父サウスヴィグラス)
落札者:宮崎 俊也 氏
販売者:(有)グランド牧場



写真:最高額馬の落札シーン&落札後の横姿
動画:開催日別セール全映像
サマーセール累年成績

 <参考>
  ・サマーセール開催情報ページ
  ・HBA日高軽種馬農業協同組合

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【サマーセール2022(Summer S... | トップ | JRA競走に勝ったセール出身馬... »
最新の画像もっと見る

サラブレッドセール(セリ市場)情報」カテゴリの最新記事