【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【JRA日高育成牧場 育成馬展示会】が開催!(JRAブリーズアップセール上場予定馬)

2019年04月09日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
JRA日本中央競馬会は2019年4月8日(月)、JRA日高育成牧場(北海道浦河郡浦河町字西舎)にて、【2019 JRAブリーズアップセール】(第15回 JRA育成馬調教セール、JRA Breeze Up Sale)】の上場予定馬展示会・【JRA日高育成牧場 育成馬展示会】を開催しました。
An exhibition of JRA Breeze Up Sale on JRA - Hidaka Ikusei Bokujo.

展示会は、午前10時から「比較展示」が5班に分けて実施(計55頭)された後、「騎乗供覧」が4班に分けて披露(計51頭)され、ラスト2ハロンからのタイム計測が行われました。タイムは下記に掲載します。
JRA育成馬展示会タイム表


写真:最速タイムをマークしたNo.1(タキオンメーカーの17,byアルデバラン)とNo.15(ニシノミラクルの17,byキズナ)の騎乗供覧シーン

なお、本日の展示会での騎乗供覧シーンおよび4/2にJRA宮崎育成牧場にて披露された騎乗供覧シーンの映像は、4/12にアップされる予定です。

上場予定馬には、タイムフライヤー(G1-ホープフルS)の半妹「No.32-タイムトラベリングの17(父フェノーメノ)」、フクノドリーム(G3-エーデルワイス賞)の半弟「No.14-キャニオンリリーの17(父キンシャサノキセキ)」、コスモネモシン(G3-新潟記念,G3-フェアリーS)の半弟「No.25-デュプレの17(父ゼンノロブロイ)」、イッツクール(OP-ききょうS)の全弟「No.1-タキオンメーカーの17(父アルデバラン2)」など計80頭がラインアップされています。
上場馬紹介などはJRAブリーズアップセール総合情報ページより
※欠場馬:No.8, No.42, No.60, No.71, No.76


<名簿に関するお問い合わせは>
 「JRA馬時部生産育成対策室」
  TEL(03)5785-7540 FAX(03)5785-7541
   E-mail:jra-ikusei@jra.go.jp

【2019 JRAブリーズアップセール開催概要】

 ■セール名称 : 2019 JRAブリーズアップセール
           ~ 第15回 JRA育成馬調教セール ~

 ■開催日 : 2019年4月23日(火) ※4月22日(月)に前日展示会を実施

 ■場 所 : 中山競馬場

 ■主 催 : JRA日本中央競馬会

 ■売却方法 : セリ方式(事前に騎乗供覧および個体展示を実施)

 ■売却対象者 : JRAの馬主の方で購買登録を済ませた方

 ■情 報 : 上場候補馬79頭など総合情報ページ

「Breeze Up Sale」とは2歳調教セールを意味しており、2005年よりスタートし2019年で第15回目を迎えます。同セールは、特に「時計よりも馬の走法や出来映え」を購買者にアピールすることと、「上場馬の情報発信を充実させ、不慣れなお客様が、わかりやすく参加しやすい入門編」に留意されています。上場されるのは、JRA日本中央競馬会が全国の1歳市場で購買した馬を、日高と宮崎の育成牧場で育成&調教した2歳馬を中心に、2011年度からは、日高育成牧場の生産馬も上場されています。
育成技術の高さと徹底した情報開示が購買者層からの高い信頼を得て、毎年上場馬をほぼ100%で売却し、2歳セールの中心的存在となっています。
同セールからは、G1-朝日杯フューチュリティSを制したセイウンワンダー(2008年売却馬)をはじめ、G2-ニュージーランドトフィー勝馬エイシンオスマン(2010年売却馬)、G2-フィリーズレビュー勝馬ダイワパッション(2005年売却馬)、G3-新潟2歳S勝馬モンストール(2011年売却馬)、G3-ファンタジーS勝馬サウンドリアーナ(2012年売却馬)、G3-函館2歳S勝馬クリスマス(2013年売却馬)、G3-エーデルワイス賞勝馬フクノドリーム(2013年売却馬)、などの重賞勝馬が出ています。

参考:2018年の結果
■上場頭数:68頭(牡30頭、牝38頭)
■売却頭数:68頭(牡30頭、牝38頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):595,500,000円(牡268,300,000円、牝327,200,000円)
■平均価格(税別):8,757,353円(牡8,943,333円、牝8,610,526円)
■中間価格(税別):7,600,000円
■最高額馬(税別):30,500,000円(No.38-ソングオブサイレンスの16)
牡 鹿毛 2016/5/11生
父ジャスタウェイ 母ソングオブサイレンス(母父Unbridled'sSong)
落札者:近藤 利一 氏
育成牧場:日高育成牧場
生産牧場:下屋敷牧場
騎乗供覧:11.6秒→11.6秒=23.2秒




写真:騎乗供覧シーン&セールシーン&落札後の横姿
動画:セール全映像
開催結果News

参考:2017年度の結果
■上場頭数:69頭(牡38頭、牝31頭)
■売却頭数:69頭(牡38頭、牝31頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):628,100,000円(牡399,600,000円、牝228,500,000円)
■平均価格(税別):9,102,899円(牡10,515,789円、牝7,370,968円)
■中間価格(税別):6,400,000円
■最高額馬(税別):39,000,000円(No.20-ハンターズマークの15、父ノヴェリスト)
開催結果News

参考:2016年度の結果
■上場頭数:72頭(牡36頭、牝36頭)
■売却頭数:72頭(牡36頭、牝36頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):667,200,000円(牡364,800,000円、牝302,400,000円)
■平均価格(税別):9,266,667円(牡10,133,333円、牝8,400,000円)
■中間価格(税別):6,700,000円
■最高額馬(税別):34,000,000円(No.15-ウルトラペガサスの14、父ルーラーシップ)
開催結果News

参考:2015年度の結果
■上場頭数:67頭(牡35頭、牝32頭)
■売却頭数:67頭(牡35頭、牝32頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):616,610,000円(牡358,000,000円、牝258,610,000円)
■平均価格(税別):9,203,134円(牡10,228,571円、牝8,081,562円)
■中間価格(税別):9,180,000円
■最高額馬(税別):30,000,000円(No.25-マルカジュリエットの13、父スウェプトオーヴァーボード)
開催結果News

参考:2014年度の結果
■上場頭数:71頭(牡34頭、牝37頭)
■売却頭数:71頭(牡34頭、牝37頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):707,130,000円(牡389,320,000円、牝317,810,000円)
■平均価格(税別):9,959,577円(牡11,450,588円、牝8,589,459円)
■中間価格(税別):7,500,000円
■最高額馬(税別):46,000,000円(No.42-メジロレーマーの12、父ハーツクライ)
開催結果News

 <参考>
  ・JRA育成馬日誌
  ・JRAブリーズアップセール

by 馬市ドットコム

【八戸市場2019(1歳)】の「上場馬募集」がスタート!

2019年04月09日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
青森県軽種馬生産農業協同組合は2019年4月5日(金)、同組合が主催する【八戸市場2019(Hachinohe Sale、1歳、Yearlings)】(開催日:7月2日(火)、開催場所:八戸家畜市場)の「上場馬募集」を開始しました。
上場申込締切は「4月25日(木)迄」となっています。
Entry deadline of Hachinohe Sale (Yearling), 25 Apr 2019
上場取りまとめ文書や申込書類は八戸市場情報ページへ

【八戸市場2019の開催概要】

 ■開催日:2019年7月2日(火)

 ■時間:比較展示-未定、セール開始-未定

 ■年齢:1歳

 ■上場申込締切:2019年4月25日(木)まで

 ■登 録 料:
    (1) 1頭:27,000円(税込)
      下記団体所属の正組合員・正会員とし、下記に所属しない場合は申込料 67,500 円
      ・日高・胆振・十勝軽種馬農業協同組合・青森県軽種馬生産農業協同組合・東北軽種馬協会
      ・千葉県両総馬匹農業協同組合・関東軽種馬生産育成協会・九州軽種馬協会

 ■販売申込書類など詳しくは八戸市場情報ページへ

 ■開催場所:八戸家畜市場(南部町埖渡字鮫ノ口8-13)

 ■主催:青森県軽種馬生産農業協同組合(Tel:0178-27-0458)


写真:市場ポスター

 <八戸市場に関するお問合せ先>
  青森県軽種馬生産農業協同組合 東北軽種馬協会
  〒039-0814
  青森県三戸郡南部町埖渡字鮫ノ口8-13
  TEL:0178-51-8765/FAX:0178-84-2829

北海道外で行われる最大規模の1歳市場。2001年のJRA最優秀2歳牝馬タムロチェリーや、重賞3勝馬イナズマタカオー、同2勝マイネレーツェルなどの出身市場としても知られています。
その歴史は古く1956年(昭和31年)に日本軽種馬協会東北支部主催として開催された八戸及び七戸市場がその前身です。この年は2市場あわせて31頭が上場され、うち18頭が売却されるなど上々のスタートをきり、以来、宮城県鳴子町の川渡市場などとともに約60年間にわたって東北地方の軽種馬流通の一翼を担ってきました。
1987年の春季1歳サラブレッド市場では、初めて総売上げが1億円を突破。バブル景気に沸いた1990年には1,000万円以上の高額取引馬4頭含み総額2億円以上を売り上げるなど順調に数字を伸ばしましたが、その直後に到来した外国産馬ブームや、トレーニングセールなどの市場の多様化、あるいは八戸市の市街化等による開催市場の移転(市内中心部から現在の三戸郡へ)などが重なって失速しました。
しかし、危機感を持った市場関係者の努力と、独自の顧客サービスなどがあいまって、1999年から再び右肩あがりに上昇。タムロチェリー(前出)の出身市場として注目を浴びた2001年からは北海道産馬の誘致なども功を奏して再び総売上げが1億5,000万円を超え、2003年の144頭を最高に4年連続で上場頭数が100頭を超えるなど活況を呈しました。
かつては年に2回開催されていましたが、組合員数の減少などにより2007年からは年1回の1歳市場に集約。近年は開催時期が定まらずに苦戦を強いられましたが、2015年からは7月上旬の開催となって回復。同年から4年連続で売却率レコードを塗り替え、2018年度は77.8%を記録しました。
同セールの年次推移など詳細情報ページへ

<参考-2018年度の成績>
【八戸市場2018】 - 2018/7/3開催
■上場頭数:36頭(牡14頭、牝22頭)
■落札頭数:28頭(牡11頭、牝17頭)
■売却率:77.8%(牡78.6%、牝77.3%)
■売却総額(税別):85,500,000円(牡37,800,000円、牝47,700,000円)
■平均価格(税別):3,053,571円(牡3,436,364円、牝2,805,882円)
■中間価格(税別):2,400,000円
■最高価格(税別):7,700,000円(No.36-ドルフィンルージュ29の4)
牝 黒鹿毛 2017/4/5生
父リアルインパクト 母ドルフィンルージュ(母父ティンバーカントリー)
落札者:(有)ディアレストクラブ
販売者・生産牧場:(株)諏訪牧場

2018年度結果レポート

by 馬市ドットコム