東海道・馬の旅

障害者乗馬の 啓発の為 馬で旅をします。HPはhttp://www.geocities.jp/umafure2008/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第1区を終えて

2008年02月07日 12時08分43秒 | Weblog
こんにちは、Naです!

 今回第1区は「東京→沼津」総距離125km弱になりました。
何よりもお天気に恵まれた事本当に感謝です。ありがとう地球よ。

今回もたくさんの人との出会いがありました。沿道の方の応援や、通りすがる車の中から声をかけていただいたり、バスの運転手さんも、マイクで応援してくれたりもしました。なかには、ご家族に障害をもっている方が話しかけてくれて、私たちの旅の目的を話すと、とても喜んでくれる方もいらっしゃいました!その他にも馬に人参やリンゴをくれたり、私たちにジュースなどをくれたり本当に良くして頂きありがとうございました。

 「障害者乗馬啓発の旅」ではありますが、いろいろな方に馬を知っていただき興味を持ってもらえれば!という意味もあります。知ってもらえているのではないかと、じわじわ感じています。

 今回の難題であった、「箱根峠越え」まさにマラソンではないですが、馬も3頭でリレーのように交替していきました。カーブが多かったり、道が細かったり、雪がまだ残っているので沢山の心配要素がありました。しかし、馬の旅はうまくいくものです。以前紹介したクランポンという馬のスタットレスのようなものも使用しなくてもよく、車も渋滞などにならず、カーブでは伴走車が目立つように道の真ん中をはしり注目を集める、車が気づいたら馬と伴走はサイドに寄る。というように工夫をしながらやっていきました。箱根峠はうまくのりきれました。(馬と乗り切りました!)

 今回でもまた、たくさんの人の優しさに触れあたたかい気持ちになれました!

第1区無事、ゴール出来たこと、本当に嬉しいですまだまだ3区4区とありますので、ぜひぜひ、お近くのかたがいれば声をかけてみてください!私たちは1号線走り続けています
コメント   この記事についてブログを書く
« 第1区と第2区 つながったぁ! | トップ | マーチの虜 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事