ZAMACのフォト日誌

見て聞いた 四季の詩  
  Copyright (C) ZAMAC. All Rights Reserved.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エプリルフール

2014-04-02 23:07:30 | まち歩き

きょう、晴天の4月1日は今年初の早朝撮影に出かけた。5時に起床し松島で日の出を撮って、見ごろのはずの「梅花」を撮るつもりだった。
ところが起きてみたら何と明るい。日の出は5時20分台になってしまっていた。早朝の時間感覚がボケてしまっている。
日の出はあきらめ塩竃神社・志波彦神社の「梅」狙いに決め、昇るまぶしい太陽に向かって車を東に走らせた。

 

神社の駐車場はすでに散策などの人たちが降り立っていた。6時半ころの広い社(やしろ)は青空に高い木立がすがすがしい。

  

さて、何人かのカメラマンと会釈をしてすれ違う。気になる「梅」は今が見ごろの8分咲きで、嬉しくなり心がはやる。境内の石段を上り下りして、繰り返してまた同じところを行ったり来たり。

  

茶屋の開店は早い。ひと通り梅撮影を終わり「サンシュユ」を撮影している時、茶屋の女将さんが甲高い声で客と話すのが聞こえた。「消費税分…競争が激しくてっさ!」「お客さんになかなかお礼をする時がないんで、5月の連休が終わるまで今の値段でサービスすることにしたのっしゃ」と。
つぎの客にも同じことを言っているから、冗談を言っているのではないことは確かだ。きょうはラジオで言っていたエプリルフール。

 

塩竃神社を終わって多賀城廃寺の「さざんかの森」に向かう途中。車のラジオは臨時番組で「STAP細胞論文の不正疑惑」の調査結果発表について、実況中継を始めた。なかなか慎重な発表に質疑応答の内容は紛糾の様相だ。
単なる誤りか、捏造で意図的に騙すつもりだったのか、ということらしい。よりもよってきょうはエプリルフールだ。

  

きょうから「消費税は8%」にUpだ。これがウソであればと思いながらの「4月1日・撮影記」だ。

Img_9816s
 秋と春の2度咲く四季桜は今が満開。

Img_9829s
 朝の境内掃除だ。ヘリかと思ったほど大きなエンジン音のブロワーでゴミを吹き飛ばす。

Img_9906s
 神官養成所があるためか、初々しい巫女たちが3人.5人と一礼して本殿に向かって行く。

Img_9894s
  志波彦神社脇の梅は見ごろだ。
 
 

Img_9925s
 青空にオレンジ色のサンシュユが似合う。
 
 
 

Img_9929s
 庭園の梅も見ごろだ。

Img_9963s
 駐車場近くの古木だが枝に魅力を感じる。

Img_9937s
 梅らしい幹も魅力だ。

Img_9984s
 多賀城廃寺脇のサザンカの森で。数百本の木々は一斉に花びらを落とし地面を赤く染めていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 3月30日の日曜日 | トップ | チリ巨大地震で思うこと »

コメントを投稿