アルティマ腹いっぱい!

主に食べ物に関するブログです

踊るうどん

2008-03-31 05:27:31 |    うどん

京阪電車の滝井駅のまん前にあります、その名も「踊るうどん」

けったいな名前のうどん屋ですが、ここのうどん絶品です。

讃岐うどんなのですが、コシがあるというより伸びる系ですね。

ここの名物の舞茸天ぶっかけを頼む人が非常に多いのですが

私としては生醤油うどんをさらっと食べたいところです。

舞茸天はさくっとクリスピーで非常に人気があります。

ここの冷たいうどんは、千日前釜たけ、中津たけうちとで

3本の指に入ると思います、ちなみに温かいのは今いちです。

温かいのんは海老江のやとうが群を抜いていると思います。

讃岐うどんを食べても固いばっかりで美味しくないと思ったかたは

是非ビローンと伸びるうどんを賞味してみてください。

お勧めです。

踊るうどん
守口市紅屋町6-7
06-6996-3007
第2・4・5の日曜日定休(第1・3日曜日は昼のみ営業)
11:30~15:00 17:30~22:00

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

美女の片目

2008-03-30 06:30:14 | 腹いっぱい

チーズの無いデザートは片目の美女である

非常に有名な言葉でありますが、デザートはチーズ+甘味

であり、その一方のチーズが饗されないなど言語道断だぐらいの意味ですね。

実際わたしも、非常にチーズが好きでして、特にウォッシュタイプの

香りの強いものが大好きです。

アフィネ・オ・シャブリなどはチーズの表面を何度もシャブリのマールで

洗い、熟成させたものですが、特に熟成の進んだものは、

中がトロトロの状態になりスプーンですくっていただきます。

ロックフォールなどの青かびタイプも熟成が進み、かびが増えて

舌を刺すような味になったものが大好きです。

このチーズをたっぷり食べて甘いケーキだのチョコレートだのを

たっぷり食べるデザートは最高です。

よく女性がデザートが楽しみだと発言しますが、ことによると

本質を鋭くえぐっている言葉かもしれません。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

和食と洋食~拡散と集中~その2

2008-03-29 10:41:58 | 腹いっぱい

洋食は和食と違い意識を集中させる事に主眼を置いています。

統一されたテーブルウェアと明るすぎない室内、テーブルフラワー

程度のデコレーションの少ないテーブル。

ただひとえに食べることに邁進できる環境。

前菜から始まりメインに向け盛り上がっていきます。

さぁメインも食べてお腹一杯となってチーズがやってきます。

もういよいよもってお腹一杯になったときに甘いデザートの

糖分で満腹中枢に最後のとどめを。

洋食は、食べる喜び、お腹一杯になる喜びを主眼においています。

ヌーベルキュイジーヌ以来軽いフレンチが標榜されていますが

伝統的なフルコースのサーヴィスも捨てがたく思います。

次回は美女の片目のお話です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和食と洋食~拡散と集中~その1

2008-03-28 13:18:28 | 腹いっぱい

大層なテーマになりましたが、非常に面白いテーマです。

まず和食は意識を拡散させる事に主眼をおいた料理体系であります。

八寸、焼き物、煮物、揚げ物など順番に多彩な料理が運ばれてきますが

基本的にこの辺は酒の肴です。

ひとしきり食べて飲んだ後に、そろそろお食事にしましょうかなどと言われ

御飯と味噌汁と香の物がやってきます、そうこの段階が食事なのです。

ゆっくり時間をかけて、お酒を飲んでもらう為に意識をそらせます。

まず器、火襷のかかった備前や古伊万里や輪島塗の高蒔絵であったり

統一性に欠きます、洋食のテーブルウェアは統一されています。

庭ては虫の鳴き声や水琴窟などが聴覚を刺激し、室内には

書か山水図などの掛け軸、萩焼の花瓶に四季の花。

いかに食べた気にさせないかがテーマのしつらえ。

酒の肴でお腹が一杯になると最後の食事が食べれなくなります

ですから意識をお膳に集中させず、飲んでしゃべって楽しんで。

わざと意識が集中せず拡散させる料理構成、非常に面白い

取り組みを和食はしてきたと思います。

次回、和食と洋食~拡散と集中~その2

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょろっと予告など

2008-03-27 03:19:04 | 腹いっぱい

やっとこさ風邪が治りかけてきました。

7割がた体調は戻ってきましたが、前回書いた様に

体重2キロ増加しました、どうしても食べてしまい

寝ているだけですので、圧倒的に運動不足です。

寝ている間も仕事の事なんかほとんど考えません

食べることについてたくさん考えました、今まで漠然と

思っていたことが頭の中でずいぶん整理できました。

明日以降徐々に披露できればと思っております。

次回、和食と洋食~拡散と集中~その1

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪ひきと食事

2008-03-18 08:10:33 | 腹いっぱい

2日前からすっかり風邪を引いてしまい、かなりしんどい。

こういうときは、生姜うどんを食べて寝るのが一番ですが

扁桃腺も腫れ上がり、うどんすら喉を通りません。

本当は生姜つながりでモスコー・ミュールでも飲めば

良いのかもしれませんが、そういうわけにもいかず。

結局は御粥さんを炊いてたべるのみです。

風邪の間中いつも私の頭の中でささやく悪魔がいます。

「しっかり食べて体力つけな治らへんでぇ」

この悪魔のせいで、病気になる度に肥っていきます。

他人からは本当に風邪だったのかといつも確認されます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

密やかに楽しむ

2008-03-17 02:43:33 | 腹いっぱい

17日は愚息の高校入試の日です。

母親はステーキを焼き、トンカツを揚げています。

テキにカツ…実に昭和の発想ですね。

私はお相伴を辞退し、マグロの山掛け丼とネギマ汁にしました。

山の芋を擦り、玉子と出汁で延ばしていきます。

最高の味になるかといえばそうではなく、やはり特売の

スーパーの何度も解凍してあるような最低のマグロでは

美味しくなりません。

ネギマ汁は葱で臭みが消え、おいしくいただけました。

家人も驚いていたのですが、私がマグロを買ってくる事は

ほとんどありませんし、しかも1パック200円の見るからに

悪そうなマグロです。

何も言いませんでしたが、実は願をかけておきました。

ヤマかけてあたりますように。

ブログを打ちながらお腹が痛いです。 あたった?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

センベロ

2008-03-16 01:00:02 |    お酒

センベロとは1000円でベロベロに酔える安い店と言う事です。

私の中で最高のセンベロ店は、九条の白雪温酒場です。

この店は立ち飲みではありませんが、並みの立ち飲みより

安いかもしれません。

まず西区九条ですが、すごくディープです、昭和のまま

取り残されたような風景がある場所です、そのなかでも

この白雪温酒場は、すごく昭和ですしめっちゃディープです。

この前3人で行き、お酒6本とマグロ造り・タコ造り・おでん4個

頼んで2400円でした。(1人800円)

そのかわり汚さも超一級品でした、マグロの造りを切っていた

包丁はサビサビですのでマグロもガタガタでした。

おそらく包丁は何年も洗っていないと思います。

しかしながらなんともいえない風情があり、なかなか楽しかった

のですが、もう行くことはないでしょう。

帰りに安治川トンネルを通って西九条に着いたとき、あの西九条が

けっこう都会に見えました。

今、白雪温酒場を思い出すと混沌と不条理というフレーズが

浮かんできます。理由はわかりませんが…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おぼろ庵

2008-03-15 07:30:48 |    日本料理

中崎町のとんでもないところにあるおぼろ庵。

ばりばりの下町チックなところにポツンとある場違いな

大人の空間、古い診療所を改築した風情のある建物で

中は和モダンな感じに仕上げてあります。

会員制完全予約制の店で、石垣牛・キングポーク・バルバリー種の鴨

これらの稀少食材をしゃぶしゃぶメインで、懐石仕立てで食べさせる

というコンセプトの店です。

おのおのの食材はやはり結構な味でさすがと思いますが、

料理としては、もう少し完成度は上げれそうですね。

しかし、この店はなんといっても、そのロケーションにこそ

値打ちのある店です。

和モダンな個室でいただく料理は、その味をより一層膨らませます。

是非デートに使われるのが良いでしょう。

その後近くのバー・サンドリオンあたりに連れて行くと、彼女は

きっとシェリーを飲みたがること間違いなしだと思います。

BARサンドリオン
北区豊崎5-2-18 ワークビル北梅田B1F
06-6376-0077
日・祝休 18:00~26:00

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クノタカオキャラメル

2008-03-14 07:18:24 |    スイーツ

ご存知の方も多いと思いますが、クノタカオキャラメル

とても旬です。

32個入りで@2100とかなりの価格ですが、完全手作りの

こちらのキャラメルを食べると、他のものはチョットとなります。

非常に丁寧に作るとキャラメルも立派なスィーツだとわかります。

単純であるからこそ奥が深く、難しいのだと思います。

ごく少量だけ月に1回ネット販売されていますが、手に入れるのは

かなり難しいと思います。

今回ホワイトデーとして私からプレゼントされるあなたは

ラッキーですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加