巨大ヒロイン・コミック計画

3DCGを使ってデジタルコミックの電子書籍化をめざすブログ

東京で暴れ回る怪獣を撮影する報道マンたち

2020年09月09日 22時14分57秒 | 3D作業

 

 

架空の放送局カメラマンと、テレビカメラ……。

それが今回の制作課題です。

報道番組で使われるテレビカメラをモデリングしています。
最終的に漫画の劇中で、東京で暴れ回る怪獣を撮影するカメラクルーの視点になりますね。

 

==============================================


それにしても、まだ暑い日が続きますねー。
残暑お見舞い申し上げます。
また災害にもお気を付けください。


それでは制作の続きです。
報道ヘリにロゴマークを付けるのが終わったので、テレビカメラのモデリングです。
まずはカメラマンのモデルを読み込みます。

ちょうど一年前に作っていたものです。

 


久しぶりだったので動きのテストも軽くしてみました。
エラーもなく、データも壊れていない模様です。
ホッとしました。

 


というわけで位置合わせです。
ネットで拾ってきたテレビカメラの参考画像をリファレンスに使います。

 

画像に写った人の大きさと、モデルを合わせます。
それでテレビカメラのだいたいの大きさを推測しようという考えです。

正確なサイズより、だいたいの雰囲気でいいかなと思ったので感覚的に合わせていきます。

 

では。
最初にベースとなるポリゴンから始めます。

 


そしてレンズ部分も取りかかります。

 

切り込みを入れて……

 

押し出しの連続で、だいたいそれらしい雰囲気を作っていきます。

 


何となくテレビカメラらしくなってきました。

 

続いて、レンズの内側も作って行きます。

 

 

 


押し出しの連続で、それらしく……あくまで、それらしく……。

 

 

 


それらしくはなったんですが、ここからどう作ればいいんだろうと悩み出しました。
悪い癖です。
すぐ悩んでしまうのです……。

ちょっと、ひらめきが来るまで待ちましょう……。

 

ではでは、また!

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 報道ヘリの3Dモデルにロゴマ... | トップ | 【ネタバレ】ウルトラマンZ ... »
最新の画像もっと見る

3D作業」カテゴリの最新記事