ユニバーサル開発設計事務所のブログ

自動車業界における開発、設計、原価低減、品質信頼性向上を対象とした開発設計業務を行っております。代表三谷のブログです。

この写真は何でしょう

2018-04-25 22:19:43 | Weblog
 
4月21日の明王院の歴史展覧会と総会を終えて、翌日早く北海道にとんだ。今日(4/25)遅くに調査を終えて帰ってきた。自然現象の調査に北海道の東部、中部、南部を回ってきた。これはまた別の機会にまとめるが、たくさん撮った写真の中に面白い(奇妙な?)のがあり、公開します。意図せずに手がブレたのだと思うけど?????
コメント

 予想を大きく超えた歴史展覧会聴講者

2018-04-21 19:39:13 | Weblog
 本日は素晴らしい天候にも恵まれ、不動・愛染明王の修復に関する徳島文理大の濱田宣教授の講演会には多くの方が駆けつけてくださいました。定員を先着70名とし場所も庫裡にしていたのですが、新聞社・雑誌社の事前広報や大量のチラシ配布のお蔭で、多くの方から問い合わせなどあり、急きょ場所を書院に変更しました。テキストを70から120部に増やしお迎えしたのですが、それでも足りずにブーイングを受けました。
 非常に身近に仏像が拝観され、五重塔に納められると絶対に見る事ができない背面からも身近に見学して頂きました。濱田先生の微細な彫刻や色彩の説明に皆さん熱心に聞き入っておられました。
 私の知り合いの方も多くの方においでていただきました。重ねて、皆さんにお礼申し上げます。ありがとうございました。
コメント

ついに公開、修復された不動・愛染明王像

2018-04-19 22:18:06 | Weblog
 
広島県福山市にある中道山明王院にある国宝五重塔の初重におさめられているご本尊脇侍の不動明王と愛染明王の修復が済み、今日一足早くプレス公開がされた。私も明後日の明王院の歴史展覧会の準備を済ませ公開にかけつけた。1348年頃製作され、江戸時代に修理されたとされる両仏像は色が剥げ腕が取れる等無残な形であったが、お寺と仏像の先生との熱意で昨年6月から修復作業に入り、この度修復後の一般公開となった。公開は4月21日である。この仏像は講演の後五重塔に納められ、以降毎年11月第3土曜日の公開まで拝観できない。ましてや収納してしまうと半永久的に仏像の背中は見る事ができない。この機会を逃すと、もう次のチャンスはない。
コメント

やっと終わった町内会長の重責

2018-04-12 19:25:38 | Weblog

町内会の役員や町内会長のなり手のない中で立ち上げた新組織。2期4年の任期が満了した。180世帯の町内会ではあるが、会社と同じく、会長としての運営方針を明確にし、私の行動理念とした。
目的 住みよいまちづくりをめざす
モットー お年寄りが安心して暮らせる優しいまち、子供たちに安全なまち
組織 会社勤めをしていても役員が勤められる身軽な町内会運営
これに基づき多くの改革をしてきた。
一番難しいことを不文律化したのが、町内会役員の生年別半義務化である。私が会長をしたこの4年間の役員はほとんどS20~25年生まれの住人。今回引継ぎ次の4年間を切り盛りしてくれるのは、S26年から30年生まれの住人。彼らも知恵を出し合い、町内の運営に活力を与えてくれればと願う。
上からの組織目線で町内会をまとめるのではなく、常に住民目線で活動した。また「迷惑を受けていると感じると同時に、気がつかない中で他人に迷惑をかけているのだから、少しずつ我慢しようよ。」と町内の方全員に心構えのお願いをした。当初利己的なクレームが多かったが、皆さん次第に同調してくれた。多くの人から住みやすくなったありがとうと言われたことは、膵臓がんの可能性がある中で引き受けた町内会長ではあったが、会長冥利に尽きる。
コメント