ユニバーサル開発設計事務所のブログ

自動車業界における開発、設計、原価低減、品質信頼性向上を対象とした開発設計業務を行っております。代表三谷のブログです。

『今よみがえる 草戸の素顔』の著者、三谷干城さんと語ろう

2016-01-08 13:35:10 | Weblog
「2015年10月に出版され、好評販売中の『今よみがえる草戸の素顔~忘れられた大正昭和を振り返る~』の著者、三谷干城さんが本書出版の経緯や苦心したこと、そして草戸の今昔についてお話しします。気楽に語り合いませんか。

日時:2016年1月25日(月曜日)10:00~11:30
場所:啓文社 BOOKS PLUS 緑町 内
カフェ「本と出会える珈琲店 BOOK MEETS COFFEE」
        (福山市緑町1-30 みどり町モール内)
参加費:メニューより一品以上、ご注文ください。
(例:備長炭炭火珈琲432円、アイス珈琲432円、ダージリン紅茶529円、オレンジ・アップルジュース各432円、その他いろいろご用意しています)

参加人数:定員15名様(満数になり次第、締め切らせていただきます)
申込方法:「啓文社 BOOKS PLUS 緑町」書店カウンターにて承ります。
お名前、ご住所、お電話番号をお聞かせください。
(電話でのご予約も可能です。TEL.084-925-1811)
※ご参加の際は『草戸の素顔』をご持参ください。当日、販売もしております。」(写真は店頭案内)

以上は啓文社さんの募集広報で、これ以外に要望が多い現在の草戸町との対比地図(特に川を中心に)を今作成中で、参加者には無料でお配りします。
コメント

草戸山に浮かぶ国宝明王院

2016-01-05 13:19:45 | Weblog
 昨年末に境内にあった樹齢50年高さ30mのメタセコイア3本を伐採した。昔は芦田川の土手から朱色の国宝五重塔がよく見えていたが、最近全く見えなくなっていた。
 伐採して初めて迎える正月の明王院ライトアップ。すぐ前の常福橋から写真に収めた。カメラと腕がまずいので鮮明にはとれていないが、五重塔の幻想的な情景は見てもらえると思う。写真下の灯りは、正月に並ぶ露店の灯りである。
コメント

新春を迎えて(2)コスモスと梅

2016-01-01 09:36:47 | Weblog
 前のブログをお読みください。梅の写真のみ添付します。
コメント

新春を迎えて(1)コスモスと梅

2016-01-01 09:23:14 | Weblog
 新しい年を迎えました。昨年も毎年のように悲喜交々であったと思います。そのなかで、「悲」が多かったか「喜」が多かったかはそれぞれ人により違います。どちらにせよ、皆平等に今日という日を迎えることができます。この一年をどのように過ごすか静かに考え、一年の計を建てるチャンスです。

 さてこの元旦は少し例年と違うことに気がつきました。それは植物が教えてくれました。一つはいつまでも咲いているコスモスの花です。例年秋で枯れてしまいますが、元旦にまだ咲いています。もう一つは梅の花が早くも咲きました。梅とコスモスこの不釣り合いな同時開花は我々に何を教えようとしているのでしょうか。(このブログは写真が一枚しか載せられませんのでまずコスモスを載せ次のブログで梅を載せます)。
コメント