ユニバーサル開発設計事務所のブログ

自動車業界における開発、設計、原価低減、品質信頼性向上を対象とした開発設計業務を行っております。代表三谷のブログです。

大蛇紅梅

2015-12-31 18:49:04 | Weblog
 来年、と言っても明日からだけど、コスプレ大会を計画している。1月の初めに詳細を打ち合わせる予定。今日、その会場の一つになるかもしれない私の第2事務所の庭の整理をした。今年は暖かく、もう紅梅が咲き始めているが、第二事務所にある紅梅の一つは、まさに老木でたぶん200年は軽くたっているだろう。この梅の周りを整地していて、このまわりくねった形は何かに似ていると気づいた(写真)。大蛇に似ている。写真ではわかりにくいかもしれないが、もしここもコスプレのカメラポイントにするようになれば、この梅の木に衣装を着せよう。
コメント

老いのボヤキ

2015-12-25 09:49:55 | Weblog
 日光東照宮には「見ざる聞かざる言わざる」という三匹のサルがいることは、皆さんご存知と思う。

 古希を迎えた人間として最近感じるのは、この「見る、聞く、話す」という能力のバランスが崩れて行っているということだ。まず見るに顕著に退化が見られた。小さい字が見えない、遠くも見えない、近くも見えない・・・・・など、生活の不便を感じる。メガネを使うけどやはり不自由だ。
 次は聞くである。TVのボリュームを上げる。人の話が聞きにくい。最近になってやはり劣化を感じる。
 ところが、私の特徴だと思うが、「話す」方の能力は落ちない。というか歳と共にますます盛んである。人の話を聞く能力が落ち、見る力も落ちて、話すのだからこのアンバランスは極めて危険である。気をつけなければと自戒。

 しかし、神さんはうまく人間を造っていて、話せるのだけど記憶力や記憶を引き出す力をちゃんと歳と共に落としてくれる。だから単語が思い出せない、人の名前が思い出せない。脳細胞の中のシナプスの油が切れているようで、なかなか記憶の泉に到着してくれない。「あれ、これ、それ、え~と」などの代名詞がやけに増える。

 だけど、この三つのバランスの崩れはだんだんなくなり、次第にそのうちすべての能力がダメになり、バランスが低次元でとれる。皆、歳はとるのだから、あきらめるべきか。

 久しぶりに時間ができ、年賀状を書きながら、ふっと思い書いた。あ~あ、年賀状が書きにくい。
コメント

明王院国宝五重塔拝観お礼

2015-12-20 08:00:38 | Weblog
 昨日は好天にも恵まれ、午前9時から午後4時までの間に900名近い方に来ていただき、初重を拝観いただきありがとうございました。一年で一番大きな「明王院を愛する会」の行事で、成功裏に無事終わったことにお礼申し上げます。福山市以外の方も非常に多く、マスコミ、広報誌などのおかげも非常に大きかったと感謝しています。

 これで今年の我々の行事は終わりますが、来年一月の第三土曜日には国宝本堂の公開をします。外陣から拝んでいただくと同時に詳しいガイド(ご説明)もします。楽しみにお待ちください。

 年の瀬も迫りホッとして周りを見渡すと落葉樹は葉っぱをすべて落としていました。しかし、私宅にあるコスモスはまだピンクの花をつけたままでした。例年ならすっかり枯れているのですが・・・・。
コメント

私は有名(迷)人?

2015-12-18 18:53:00 | Weblog
明日の明王院の国宝五重塔の初重公開の準備をして帰ったら、驚くべき葉書が来ていた。

私が出版した「草戸の素顔」を読んでの感想だ。

「いにしえの草戸の歴史
      身にしみて
 夜のしじみに 打つかねど
 草戸千軒の名を残す
  町並みあるき 草しげる
 道に遠く 思いしのぶ日

   たてきさん ありがとう」

 という内容だ。大変ありがたく受け取ったが、驚いたのは「宛先」(写真)。

 宛先が「市内草戸町 三谷たてき様」である。

 草戸町は3000軒強の世帯で、1~5丁目まであり、さらに丁目に入らない地番もある。おまけに草戸町には三谷性がいっぱいあり、私の名前「干城」なら郵便屋さんがなんとかわかるかもしれないが「たてき」と読める人はそういない。

 郵便屋さんを、ずいぶん迷わせたのではと思う。この歳で初めての経験だ。
コメント

国宝五重塔の初重の公開が近づきました。

2015-12-15 21:38:53 | Weblog
 広島県福山市草戸町にある国宝五重塔(明王院)の1階の公開が間もなくです。今までほとんど公開していなかった五重塔ですが、われわれ「明王院を愛する会」の働き掛けで始まり、今年が三回目です。今年は天気がよさそうですので、全国から多くの方が来られると思います。我々メンバーもすでにこの前の日曜日に五重塔の廊下の保護作業をし、今週の金曜日の午後から皆さんの受け入れの準備をします。お問い合わせは明王院;084-951-1732、明王院を愛する会;090-8600-6830です。
 明王院を愛する会のHP;http://myouo-in.jimdo.com/
 明王院のHP;http://www.chisan.net/myooin/
コメント

国宝五重塔初重の開扉(福山市・明王院)

2015-12-08 20:35:08 | Weblog
12月19日(土)の明王院の一般公開特別催事は、皆さんお待ちかねの国宝五重塔の初重(1F)の開扉を行います。

 初重(1F)にはご本尊を中心に両脇侍として仏像が安置されています。それだけでなく、初重の空間は極楽浄土をあらわしています。草戸千軒町の人達が、死後の安寧を願い建てたと言われる五重塔の初重はそれが色濃く出た世界です。弥勒菩薩、不動明王、愛染明王、大日如来などまさに兜率天の空間です。ぜひ、手を合わせ、ご利益を受けてください。

  今朝のえふえむ福山の動画ラジオをご覧いただき、拝観に来ていただけるのをお待ちしています。

https://www.youtube.com/watch?v=Mi2Ig81rf_4
 
コメント

国宝明王院に恋人の丘を

2015-12-06 21:22:10 | Weblog
 広島県福山市にある国宝明王院の庭園に生えていたメタセコイアを今日伐採した。年輪から推定すると樹齢50年、幹の径は1.2m、木の高さは28m、実な立派な木である。しかし毎年秋になると落葉し、下の庭が落葉樹で覆われ、かつ庭の低木に日があたらず成長しないという問題があった。
 そこでいろいろ手を尽くし、本日やっと切った。切って日当たりがよくなっただけでなく、とんでもないオマケがついた。
 お寺の境内を散策し、今まで木が茂っていて行けなかった場所から見る明王院境内の眺めが感動的である(写真)。明王院の奥さんの提案で、この場所にベンチなど置き、若い人や恋人が集えるスポットにしたいとのこと。まだメタセコイア2本が残っており、これも切るとまさに絶景になる。

 皆さん、今まだ作業中だけど、一度来られてどんな「恋人たちの丘」にしたらいいかアイデアをください。

 我々ボランティアでやっているので、採用されても何もありませんが、記念になります。
コメント