ユニバーサル開発設計事務所のブログ

自動車業界における開発、設計、原価低減、品質信頼性向上を対象とした開発設計業務を行っております。代表三谷のブログです。

何の卵でしょう

2015-06-18 12:48:42 | Weblog
 今朝の福山地方は梅雨空にぴったりのしとしとした雨です。

 今月初めに内臓検査の結果が悪いため医者から活動にストップがかかり、順に会長職を降りて行っている。

 STOPがかかっても、じっとしておれない生来の性格は変わらず、今日も雨の合間をぬって、土いじり(除草作用)をしていました。その時見つけた卵です。間もなく古希を迎える田舎育ちの私だけど初めて見る卵です。大きさは蛇やウズラより小さいです。

 じっと眺めていたらお母さんが穴から顔を出しました。そうです、トカゲの卵です。
コメント

赤紙

2015-06-17 12:55:07 | Weblog
古希の誕生日を迎えたら、赤紙(召集令状)が来た。すぐ市役所に電話した。市役所の人は「国からの指示です」の一点張り。そんな報道は一切なかった。日本の国が、何か少しずつおかしな動きをしているなとは、薄々感じていたが。「もう生きていても役に立たず、国の医療費など金ばかり使う高齢者から、国の財政立て直しのため、赤紙を発行している」という。「え~!」
我々の年代は敗戦後の焦土を建て直し、一時期アメリカに次ぐ世界2位のGNPの国に仕上げた。それが、この仕打ちは何だと腹が立った。
そういえば、亡くなった母は私が子供の頃、よく言っていた。「日本は明治時代から10年たつと戦争をしてきた。この子供たちが20歳ころになるとまた戦争するだろう」と。
そんな期待(?)を裏切って、戦後70年間戦争をしなかった。これは敗戦がもたらした唯一のありがたい置き土産だ。
しかしまた具体的な準備に入った。だが考えようでは、我々高齢者がまず戦場に行けば、我々の子供や孫がしばらくは行かなくて済む。それもありかなと妙なとこで納得したら、目が覚めた。
コメント

エフエム福山で今月の明王院の一般公開のお話をしました。

2015-06-09 20:26:23 | Weblog
 今回は、特別祭事として「大覚寺派寺族婦人会」による「華展」を行います。その内容についてエフエム福山で放送をしました。ゲストには福山市立大学3年の岡部さんにでていただきました。

 この放送は下記の動画ラジオで見えますので時間のある方はご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=FufrAxCFSY4
コメント (1)

国宝明王院の書院庫裏一般公開

2015-06-04 19:19:50 | Weblog
 添付チラシのように今回は書院・庫裏の公開以外に大覚寺派寺族婦人会の方による華展を行います。この華展は初めての企画です。嵯峨御流の流れを汲んでいます。時間のある方はぜひおいでてください。
コメント