ユニバーサル開発設計事務所のブログ

自動車業界における開発、設計、原価低減、品質信頼性向上を対象とした開発設計業務を行っております。代表三谷のブログです。

完全な退職

2015-03-31 20:13:53 | Weblog
 大学を卒業して半世紀弱働かせてもらって今日3月31日で完全に退職となる。定年退職後も週1回出社し開発関係を担当してきた。わが社は世界で10万人以上従業員がいるが、私の歳で現役として若い人の中に混じり実務を担当してきた人は非常に少ないのではないか。まさに技術者冥利に尽きる。幸せである。

 難しかった開発に一応のめどをつけ、このたび無罪放免になった。60歳の定年退職の時記念の花束をもらい、今日もまたもらった(写真)。
 
 申し訳ない気持ちでいっぱいだが、皆さんの思いを受け取った。現役の皆さんありがとう。君たちの力で、今後も職場や会社を盛り上げてほしい。
コメント

とうとう捕まえた”幽霊の足”

2015-03-24 18:27:56 | Weblog
 世界初の製品の開発に着手したのが2009年の秋、それから6年近くかかった。2015年の3月が開発期限であったが、とうとう完成した。そして私は会社を去る。

 理論は数年前に確立し簡単に特許も取った。しかしそれからが大変。色々あった。研究所と一緒にやってきたが、ここの専任の人は頭はいいのだけど、気力がもう一つで、この人とやっていては、2015年の3月までにできないと、腹をくくり、研究所と縁を切った。そして私と親しいわが社を退職した人の知恵をいろいろ借りて助けてもらった。

 まさに幽霊の足の靴の寸法を測るような開発であった。一つ解決すると次の難問が出て、それを解決すると、また別の難問が出る。それを約半年粘り強く繰り返した。私は高齢だがボケる暇がない(笑)。

 そしてやっと寸法が測れた。幽霊にもいろいろいるが、大人と子供の幽霊の足の寸法は測れる。しかし巨人の幽霊の足の寸法はまだ測れない。現在の国の規則では、巨人の足の寸法までは我々に要求してないので良しとした。

 会社もここで開発を打ち来る判断をした。よく今までやらしてくれた会社に感謝する。今週初めには一緒に苦労してくれた仲間とささやかな打ち上げをした。
コメント

大盛況!ヤリガンナ実演

2015-03-21 21:17:05 | Weblog
 今日(3/21)の国宝明王院の書院庫裏公開に合わせて実施した五重塔・本堂大修理に関する講演には定員の70名を超す方が来られて、Y宮大工棟梁の話を熱心にに聞かれて、また質問もいろいろ出ました。

 講演の後実施したヤリガンナ実演もまじかでその素晴らしさを皆さんに見てもらいました。空いた時間を使って希望者にヤリガンナの使い方を指導いただきました。

 今はすっかり台カンナや電気カンナに変わっていて、昔使われたヤリガンナを知らない方も多く、さらに実際にヒノキを削る体験もでき(写真)、出席者には満足してもらえたのはと喜んでいます。
コメント

今日は本当に寒かった。

2015-03-10 17:32:34 | Weblog
 午前10時半過ぎから午後3時まで、地元の小学5年生70名に教育の一環として「草戸・川西歴史街道」を案内した。
 昨日からの雨で山が登れなくて平地だけを歩くことにした。しかし、風は強い、気温は低い、おまけに時々雪が降る。実に歴史散策としては条件が悪い。
 途中での昼食を地域の公民館を予約したが、運よく明王院見学中に天気は晴れて青空が見えだした。ここで昼食を取り、休憩中に日本初の「骨組み透視シート」で国宝の五重塔の骨組みを子供たちに見せた(写真)。
 子供たちは、山の中にある「草戸山城跡」を見たかったようだけど、昨年に続いて今年も見ることができなかった。
 その代り、今は見られなくなった「草戸千軒町」のミニ発掘跡を見学してもらった。福山で唯一見学できる現場だ。子供たちは発掘した1.5mの深さの中に入り発掘物を見て楽しんでいた。

 それにしても寒かった。
コメント

福山とんど行ってきました。

2015-03-04 22:20:29 | Weblog
 午後6時過ぎから始まった福山とんど。芦田川の河川敷の寒いこと、寒いこと。周りで火が燃えているのだが、とにかく寒かった。
 寒いのにもう一つ理由がある。トンドの数が子供とんどと合わせて2基しかない。2~3年前に行ったときは5~6基あったと認識している。
 したがって見学者も少ない。しかし、祝詞奏上、巫女の舞、和太鼓演奏とあり、内容的にはおもしろかった。

 とんどは江戸時代から続いている文化行事で、数年前有志で再開されたが、もうすたるのか心配だ。
コメント