ユニバーサル開発設計事務所のブログ

自動車業界における開発、設計、原価低減、品質信頼性向上を対象とした開発設計業務を行っております。代表三谷のブログです。

天風録(中国新聞)で「明王院を愛する会」の活動を評価

2014-01-11 08:11:24 | Weblog
 昨日(1/10)の中国新聞一面下欄のコラム「天風録」に私たちのボランティア活動を「平成の世の『月イチ勧進』」と書いてくださいました。

 昨年六月から始めた毎月第三土曜日の国宝明王院の書院・庫裏(県の重文)などの公開、「明王院を愛する会」のメンバーがボランティアで早朝から夕方まで、お世話をしています。

 昨年十二月の国宝五重塔の初重(1階)の公開には、1183名の方が、あちこちから参拝に来られました。会員登録も受け付けましたが、東京や埼玉、大津の方もおられました。

 新たな問題として、会員の数が少なく多人数の時の対応が手薄になる、駐車場が不足して長時間待っていただくなどの課題が発生しています。これらにどう対応するかが直近の課題です。

 今月十八日(土)は今まで実施していなかった国宝「本堂」のご説明を外陣からします。残念ながら、国の重文の十一面観世音菩薩は三十三年に一度しか御開帳できないため、写真での説明となります。

 たくさん来ていただいて明王院の素晴らしさを満喫していただきたい私たちの思いと,沢山来ていただくと十分満足いただけないのではという思いが錯綜し、贅沢な悩みをしています。

 これらの課題を解決しながら、皆さんに親しまれ楽しんでいただける明王院の公開にしたく考えています。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 子供の能力をロボットに見る... | トップ | タクロバン報告会の開催 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明王院の特別公開について (のんくん)
2014-01-16 18:33:34
神奈川県在住のものです。facebookの広島観光連盟?の先週の投稿で、会の存在と第3週の一般公開のことを知りました。そこには、1月18日に五重塔の内部が22年ぶりに特別公開されると書かれていたのですが、検索をしますと昨年12月第3週のことしかヒットいたしませんでした。記事通りに今月も同様に公開されるのかどうか、ご存知でした教えていただくことは可能でしょうか?。遠方につき明後日に訪問できるか微妙なのですが、今回が難しい場合も、いずれ都合をつけて第3週に拝観させていただきたいと考えております。どうかよろしくお願いいたします。場違いな投稿でしたら大変申し訳ありません。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事