ユニバーサル開発設計事務所のブログ

自動車業界における開発、設計、原価低減、品質信頼性向上を対象とした開発設計業務を行っております。代表三谷のブログです。

あなたにも「優」をあげます。

2011-01-15 10:32:26 | Weblog
 昨日で私の近畿大学(理工学部3年生・東大阪市)における講義「企業論」は終わり、残すは翌々週のテストのみとなった、

 昨日は公開講義として、受講登録をしていない学生にも、講義を開放し「企業が求めるエンジニア」について話した。その後、登録し私の講義を受けてくれた学生約200名にアンケートをした。

 「大学に入って初めてためになる講義を受けました」とか、「この講義を1年のときからしてくれれば大学生活も違うものになっていたのでは」という意見や、「人数が多すぎる」とか「教室が狭い」や「先生が早口で聞き取れないときがあった」などの意見もあった。これらの意見を来年度の講義にも生かすつもりだ。

 今年の学生の特徴は、就職難ということがあり、全体的に積極的で前向きな態度で受講してくれたのが印象的だった。日本に四季があり寒く厳しいときを経て植物が成長するように、景気の悪いときには頑張る若者を育てるという皮肉な結果になり、不景気も負の要素だけではないことを教えてくれる。

 猫の世界も不景気なのか、私の講義を聞きに来てくれる猫がいた(写真)。彼は学生より早く来て、講義が始まるのを待っていた。その熱意に敬意を表し、テストを受けなくても「優」をあげます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 石仏のいわれ | トップ | 私の英語上達法 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事