ユニバーサル開発設計事務所のブログ

自動車業界における開発、設計、原価低減、品質信頼性向上を対象とした開発設計業務を行っております。代表三谷のブログです。

夢か現(うつつ)か幻か(Ⅱ)

2008-11-03 19:22:51 | Weblog
 前回ブログを書いてから、実に2ヶ月近くご無沙汰している。これは、私の周り及び私自身にいろいろ有ったことも理由であるが、それよりデスクトップのPCが故障してしまい、その間mailなどは、モバイルで何とかしのいできたが、そのモバイルが使いにくく、ブログまで手が回らなかったと言うのが、一番の原因である。

 前回の続きになるが、幻の世界というのは私たちにも無縁でなく、しばしば入り込んでいるのではないかと思う。
 たとえば、映画を見て自分が主人公になった気分で、共に笑い、泣き、そして最後は、幸せな気分になる。
 これも幻の世界に入り込んでいると考える。ただ私たちは、余韻は残しながらもすぐ現実の世界に戻れるのである。よく寝ているのに起こされて、しばらくボーとしているのも、同じ状態である。
 夢の世界、現実の世界、幻の世界には高い壁があって、通常は現実の席に戻ると、なかなかもとの世界に戻れない。

 ところが、何らかの精神的状態になると(今それは健常ではないとみなされているが)、この壁が低くなってしまい、容易に三つの世界を行き来する。そこに、病的な症状が現れる。うつ状態というのもこの壁が低くなり、現実と幻が混在気味になり、精神的な現象として現れるのではないのだろうか。
 向精神薬も大量摂取で幻覚や妄想が起きるとある。これも、壁を低くしてしまうのではないか。

 私は医者でも専門家でもないが、母の症状を毎日観察していて、感じることである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 夢か現(うつつ)か幻か | トップ | 福山らしい解決案(福山城遺... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事