うきうき日和 日々のこと

旅行好きのうきうきと愛犬ぶーのブログ
韓国ミュージカルにはまっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第2日目その10 昼食 西湾安記にて

2009年01月26日 07時15分08秒 | 2009年冬 香港・マカオ・台湾

大堂を出ると、広場があり、右側の道を歩いてみた。




ヨーロッパでよく見かけた、このような水の出ているところもあった。
アジアを旅しているような気がしない。







ぶらりぶらり、でもきょろきょろしながら歩いて
おいしいものを探す怪しい日本人観光客。

と、私は思っているのだけれども、
なぜか店の呼び込みには韓国語で声をかけられまくった。





人がたくさん入っていて、気になったこちらに入ってみた。


看板と同じものを指差して注文。
(外国人とわかると写真付きのメニューを持ってきてくれるようだ。
ただ、全部のメニューが載っているわけではない。)



話の種に飲んでみたかった「ミルクティー」
8パカタ(でも、香港ドルで大丈夫。約96円)

イギリスのミルクティーを想像してはいけない。
まったく別の飲み物であった。
どんな紅茶を使っているのかな・・・不思議だ。



そして、

ポークバーガー 12パカタ(約144円)

こちらもぜひとも食べてみたかった、マカオ名物。
想像していたよりも大きくて、肉がパンからかなりはみ出ている。


では、一口・・・



実に素朴な味である。
パンは、イタリヤやスペインで食べたような味。
外側がかりっとしていて、でも、フランスパンのような風味ではない。
中華料理での大好きな粉の味でもない。
なんと表現したらよいのだろうか・・・。
とにかく、下町の素朴な味であった。



周りを見渡すと、皆さんパスタ類を注文していた。
実はこのポークバーガーとパスタを頼もうと思っていたのだが、
食べられない大きさであった・・・。


場所:大堂巷6A  すぐのセドナ広場であった。

コメント   この記事についてブログを書く
« 第2日目その9  大堂へ | トップ | イッタラのキャンドルホルダー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2009年冬 香港・マカオ・台湾」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事