うきうき日和 日々のこと

旅行好きのうきうきと愛犬ぶーのブログ
韓国ミュージカルにはまっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お邪魔しました・・・『桜並木の家』 オープンハウス

2009年04月11日 23時59分38秒 | 見たもの・gremz
昨秋、YALIN noteのYALINさんと、だんな様の増岡さんが設計したおうちのオープンハウスがあった。
行ってみたかったのだけれども、予定があって、行かれなかった。
日程調整してくださったのだけれども、仕事でまたまた行かれず、
とっても残念に思っていたら、
「来春、予定があります」と教えてくださった。

半年以上、楽しみにしていた「オープンハウス」に今日、伺った。

「オープンハウス」とは引渡し前に、クライアントさんの許可の下
私のような一般の人におうちを公開してくださるイベントなのだ。
実は私、人生で初めてのこういうイベントへの参加だった。
しかも、小野寺光子さんの個展も同時開催という、ミーハーな私にとってはすごいイベントであった。

伺うと、たくさんの人々・・・。
そして、玄関には、YALINさんと光子さんがおしゃべりしている。
くら~~~~っと来てしまった.
絵だけかと思ったら、光子さんもいらしていた。
ミーハーな私は、「一緒に記念写真を撮りたいです」と言いたかったのだけれども、
場違いかと思い、言えずじまい・・・。


そして、スーツを着たクライアントのOさん。
お話をしているうちに、今までお住まいだったところが
我が家の本当に近くだと言うことがわかってびっくりした。
スーパーの安売りの話など、すご~~~くローカルな話をして、
なんだかとっても不思議だった。

2階に飾られていた光子さんの絵やシノワさん。
勇気を出して、写真を撮る許可を得た。





私はこういう作り付けの棚や机がほしかったが、
へーベルで相談するとものすごい金額だったので、あきらめた。
また、このおうちの様な無垢の木を使うと、また目が飛び出るほどの金額だったので、あきらめた。
ハウスメーカーではあきらめざるを得なかったことが
このおうちにはたくさんあって、すごくうらやましかった。

1階のワークスペースや2階のトイレの発想に
クライアントさんのセンスってすごいなと思って伺うと、
すべて建築家のお二人のアイデアということだった。
本当にすごいな~。
建築家の普段の生活から生み出されているアイデアと、
プロの視点からの計算しつくされた動線や、光や空気の取り入れ方。
さすが!とうなる点ばかりだった。


この右側の絵がほしくなってしまった。
原画は買えないけれども、複製なら、小遣いで買えそう。
光子さんに注文しよう!!

光子さん、10月の17,18日の土日をはさんだ1週間、
岡山の倉敷で2か所とやんカフェで個展を開かれるそうだ。
これを口実に岡山に行きたいな~。
(実は香港の魚屋さんもほしかったりする。
我が家は壁が少ないので、どこに飾るか決めてから注文しよう! )



この台所の収納もすばらしかった。
特に感動的だったのは、電子レンジを入れておく棚。
ふたが出来るのに使うときにはくるっとしまえるという優れもの。
こういう造作が出来ること自体、私は魔法のように感じてしまった。
やっぱり建築家さんの設計ってすごいな~~~~。

それでも、ある工務店の奥様は「これで全部の台所用品が納まるのか」などと
YALINさんに伺っていた。
工務店さんもこんなふうに勉強のためにいらっしゃっているんだと感激した。
(建築家の方もたくさん見えていたようだ。皆さん勉強しあっているんだな…。)
女性の視線で設計するってこういうことなんだな~~ 。
(我が家は若い男性の設計なので、生活してみると、不便なところがある)

そして、感想はただ一つ。
もっともっと早くにお会いしたかったです。


昔の我が家の増築部分は、母の妹のだんな(叔父ですね)が
大工になって初めて建てたものだった。
それがまったくひどくて、両親の愚痴ばかり聞かされて育った。
なにせ部屋にいて、壁の隙間から外が見えてしまうような家で、台風のときなど本当に大変だった。
でも、義理の兄弟なので、文句を言えずに自分たちで直して暮らしていた。

なので、両親がなくなり、義理立てしなくてよくなった私は
大工さんに家を建ててもらうと言う発想は生まれなかった。
いろんな方に、「○さんのだんなさんは有名な建築家なのに、
何で頼まなかったの?うきうきさんの家、建てたかったと言ってたよ。」
と言われても、まったく関心がなかった。


我が家を建てた後、住んでみて、へーベルのうちは当時の私の夢はかなえてくれたものの、
弟いわく「事務所に住んでいるみたい」というように温かさがなかった。


大好きな番組、「建物探訪」の中で、中村好文さんの建物を見たとき、
住んでみたいと強く思ってしまっていた。

そして、台湾つながりで知り合ったYALINさんのブログを拝見して、
素敵なおうちに感激していたら、
YALINさんと中村好文さんがつながっていることがわかって、もっと驚いた。
(今日も、レミングハウスの方が見えていて、
タイムマシーンがあったら、10年前に戻りたいよ~と思ったのだった。)


クライアントのOさん、お引越しはとっても大変ですが、
あの素敵なおうちだったら、毎日はリゾートホテルで暮らしているようで、
旅行なんて行かなくていいですよね。
うらやましい!!

特に私はワークスペースがとっても贅沢な空間に思えて、
ここでぶーをシャンプーしたら、いいな~などと思って、
私はへーベルの人に一生懸命伝えたかったスペースはこれなんだよな・・・と思いました。
大型犬を家の中で飼うという発想がへーベルの方にはなくて、理解してもらえなかった。

あのお部屋のようなベランダも素敵です。
夏、ござを持っていってごろ寝しながら、ビールを飲んだり、
秋、桜の紅葉を見ながら、お団子食べたりしたら、気持ちよさそうです。
お仕事が忙しくても、おうちに帰って、リラックスできる空間があって、
おうちでリフレッシュできますね。
うらやましい限りです。



宝くじを当てて、我が家の畑に小さな別荘(笑)を建てる。
これが私の夢になってしまった。
もう少し小さな夢は、今のうちのリフォームをお二人にやっていただくこと。
そのために、やっぱり貯金に励まなくてはいけないな~~~。




今日は本当にすばらしい1日でした。
そんな機会を設けてくださった、0さん、YALINさん、増岡さん、光子さん
本当にありがとうございました。




追記
YALINさんが室内をUPしてくださっています。
やっぱり素敵!!
↓こちらから
桜並木の家
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 2日目その4 フェリーターミ... | トップ | 畑仕事 »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ステキですね~ (マイチー)
2009-04-12 05:53:13
こんなに素敵な家だったら頑張って掃除しちゃうかも?!
は、冗談ですが…
気持ちよいだろなぁ。

素敵なイラストをより引き立てるのは額だろうし、
その額をより引き立てるのはスペースですよね。
んー、せめて片付けなきゃ(汗)。

10月にやんcafeですか。
一周年にぴったりですね!
マイチー様 (うきうき)
2009-04-12 14:22:10
と~~~っても素敵だったのです。
クライアントさんもとっても素敵な方で
お子さん2人もとっても素直な子で
あったかい4人の生活でおうちも育っていくなと
感じる夢一杯なおうちでした。
ため息ばかりついていました。

6月にもオープンハウスがあるそうなので、
またため息をつきに行こうかと思っています。
プロは違う!と確信しました。
初めまして (レオン)
2009-04-12 23:42:43
YALINさんのブログから飛んできました。
実は、私、YALINさんの姫ちゃんと同じ保育園のお友達ママです。
そして、我が家にもチワワがおりまして(昔は柴犬がおりました)わんちゃん大好き!です。
娘がもう少し大きくなったら、いつかはイエローラブを迎えたいと今から企んでいるところです。
ぶーちゃんのページも拝見させていただきました、とってもやさしそうなぶーちゃんの表情とても好きです!!
また遊びにきますねー。
Unknown (*やん*)
2009-04-13 08:18:16
こんなにおいしい、一石二鳥のイベントに行かれた
のですね!!
うらやまし~!!

お家も素敵。
光子さんのお初の絵も見れていいな!

うきうきさんがやんcafeでの個展の日付けを書いて
下さってるのを見て、そうだったな~って再確認し
たり、マイチーさんにやんcafeの一周年って書いて
頂き、改めてそうなんだ~と思ったり、、、

皆様どうもありがとうございます!!

→うきうきさん (YALIN note)
2009-04-13 21:48:51
オープンハウスで初めてお会いしたのに、
前から知り合いだった様に親しげに話をしてしまい、
どうもすみませんでした。
『桜並木の家』について、沢山の感想を聞かせて頂き、どうもありがとうございました。
これからも、色々な意見を頂きたいと思いますので、
またオープンハウスに来て下さい。
レオン様 (うきうき)
2009-04-14 03:55:51
はじめまして。
みてくださり、ありがとうございます。
初めてぶーを天元台からもらってきたとき、
「小さな悪魔」をもらってきてしまったと
後悔ばかりでした。
本当は女の子をもらうはずだったのですが、
飼う自信がなく、お断りしてしまい、
翌日、やっぱり買いたいと思って連絡したときには
行き先が決まってしまっていました。
大家族で飼う予定の方が転勤になってしまって、
行き先がなくなったので、もらってほしいと言われて、
もらったのがぶーで、オスで、一番やんちゃな子だったので、
ものすごく大変でした。
ずっと寝たきりの父のそばで(布団の中で)
過ごしてきたので、とっても甘えんぼです。
父が動けない分、ぶーに
新聞とって来いと言って、玄関から2階の寝室まで運ばせていたりしたので、
父のいた頃は雑巾やテッシュッ箱を運ぶ、
洗濯物を洗濯機まで持っていくなど
出来たのですが、今は命令しないので、
わからなくなってしまいました。
ぶーの写真、たくさん載せていきますね。
やんさま (うきうき)
2009-04-14 03:59:29
やはり建て主さんに失礼だと思って、おうちの写真は撮らなかったのですが、
とっても素敵だったのです。
特に脱衣所とワークスペースの間にあるもの入れが
とっても工夫されていて、働く主婦は助かる!って思うものや
階段の手すりや、ネットの配線など、ベランダの屋根の天窓、
お風呂の様子など、どれをとってもため息ばかり。

秋にはお邪魔できるといいなと仕事の予定表を見ながら
考えています。
YALINさま (うきうき)
2009-04-14 04:03:44
もう見る物すべてが素敵で
私にとってはちょっと酷なイベントでした(笑)
それにしても、建築家や工務店の方が
こうやって切磋琢磨していらっしゃることも知って、
叔父からの印象がまったく変わってしまいました。
和室の戸の枠のほぞ(というのかな?)の彫刻等で削ったような細かいあとも見たりして、
やっぱり手作りにかなうものはないなと思ってしまいました。
近いところでは洗面所にあったヒーターがほしいな~と思っています。
今の家は壁が弱いので、つけられるか聞いてみようかなと思います。
(我が家の風呂は北側で、ぶー用の出入り口が近くにあって、寒いのです。)
遊びにいらしてください! (あんみつ)
2009-04-14 11:30:42
以前からお近くにお住まいなのではと思っておりましたが、本当に同じ生活圏だったのですね!オープンハウスの翌日に引っ越しましたが、全く片付いておらず、大量の荷物に囲まれております。落ち着いたら、「YALIN note」「mas/an blog」のオフ会を我が家で!というのはいかがでしょう~?ぜひ遊びにいらしてくださいね。お客様がないと、きれいに片付けた生活をしなくなりそうですので…(^^;)
あんみつさま (うきうき)
2009-04-15 05:38:28
お邪魔しました。
私もかなり捨てたはずだったのに・・・
と片付けながらイヤになりました。
生活が変わると気づかないうちに緊張しているものですよね。
お体にお気をつけください。
オフ会、楽しみにしています。
ぜひ、声をかけてください
1品持ち寄りで・・・。

コメントを投稿

見たもの・gremz」カテゴリの最新記事