ポジティブ意識の智恵

あなたの意識が180度変わると何が可能になるか!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

名言格言 ・・・名言(27)すべては「考え方」次第、それが智恵だ!

2015-06-01 18:30:00 | 名言・格言

★☆ 名言(27) ☆★ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆★                     

人間の運命の大きな改善は、彼らの考え方の根本的な構成に大きな変化が
生じない限り、絶対に不可能である。

★☆ ・・・・・・・・・・・・(ジョン・スチュアート・ミル 1806 - 1873 )・・・・・・・・・・・☆★
                    < イギリスの哲学者 >

この名言は、大変奥が深く、自己変革を目指す者にとって絶対理解してもらいたいことで
ある。
名言の中でもかなり難しいレベルなので、今回の説明は頭を抱えてしまうかもしれないが、
よく考えてもらいたいと思っている。
さっそくだが、人間の運命の大きな改善に必要なこととは何だろうか。

人間の運命というのは、人それぞれの一生に関係することで目先のことでは無い。
その大きな改善に必要なことが、この名言で言っている「考え方」ということである。
あらゆる角度から見る考え方、要は視点を変えてみるということだが、これは一般的に知
られている「考え方」で基本的なことである。
この名言でいう「考え方」は、もっと深い部分を言っているのである。

それは、「考え方の根本的構成を変える」ということであるが、その意味はほとんどの人に
とって分かりにくいものだと思う。
要するに、「考え方」について考えることをしなければ、考え方の根本的構成を変えること
は出来ないのである。
この考え方の根本的構成というのは、意識の構成をしっかり理解出来ない限りはそれこそ
理解出来るものではないので、どうしても難しい段階になってしまうのである。

ミルは「絶対不可能である」と絶対まで付けているのだから、相当な確信があるのだろう。
これには私も同感である。
「考え方の根本的構成を変える」というのは、分かりやすく言うと、あなたが信じているあ
らゆることをさらに高度な考え方によって新たに構成し直すということである。
もっと簡単に言うと、新しい意識に「目覚めなさい」ということである。

何から目覚めるかというと、大した智恵もない、また本物も見えない鈍った思考パターン
や盲信から抜け出しなさいということである。
このことが本当に意識の目で見えてくるようになると、これまで信じていた多くのことが、
非常につまらない低級なものに見えてくるだろう。
そして、「考え方の根本的構成を変える」ことが身に付いてくれば、自分の運命も違う方
向に向けて大きく舵が切られるだろう。

ほとんどの人は、今言ったこととは全く別な考えの世界に生きているといっていいだろう。
目覚めに向けた考え方をしていくには、まずこの考え方が何であるかを学ぶ必要がある。
簡単なところから言うと、まずはじめに手をつけるところは、「考え方」の基本となると
ころである。
この世のことは、本当は考え方次第、思い込み次第で解放にも自由にもなれるのである。

この言葉だけでは、あいまいな感じに受け取られるかもしれないが、真に理解するという
ことを知ればそんなものなのである。
ウソ、デタラメで塗り固められた社会を信じて生きることは、私はそれを自分の人生とは
認めないのである。
この世に流されて生きることのないように、考え方、それは正しい考え方を身に付けて本
当の自分に目覚めることが大事なのである。

それには、本当のこと、本物を知るということを強く意識しないでは、考え方を学ぶという
ことは難しいのである。
誰の心にもあるものは、安易、思い通りに行くやり方を欲しがっているはずで、本当はそ
のように思っている人は多いだろう。。
これは考えるということを拒否した心であって、その先は足踏み状態が続くのみだ。

目先ではない、一生、そして来世、または解脱(生まれ変わりストップ)といった自分の運
命がかかっているのである。
継続していけば将来それ以上のものを得られるが、逆にずっと何もしなければ運自体は
下降していくのみだろう。
こういうことも、良く考えてみればはっきりとした答えが出るものだ。

確かに、考え方を変えるというのは、非常に複雑な過程を通らないと慣れて行くことはで
きないだろう。
考え方の訓練としては、間違いに気づく、または間違い探しが一番いい。
最初は、この世の一般的観念の見直しから始めるといいだろう。
この世のことをどっぷり信じている人は、今言ったことは相当苦しく感じるだろう。

人は生まれて、何も知らない周り(親・学校など)の影響を受け、この世界が本物だと信
じるようになってしまったのだから、見直し材料は十分すぎるくらいある。
何も知らないままこの世を去り、また来世でほとんど同じ繰り返しをすることから、もう
離れなければならない。
本当に考え方を変えるということは、本来良いことだけしかないのである。

その反対は、人をうまく騙せることが頭が良いと思い込む愚かな考え方に向かっていくこ
とになる。
本当の考え方を身に付けていくことが何故大事かというと、それは何事にも自分で絶対
確信を持てるようになるためである。
それは、自分の運命まで変えることになるのは当然である。

こうなると、「考え方の根本的構成を変える」というのは、高いレベルの智恵がなければ
どうにもならないということも分かると思う。
もし、真理がこの世に無いと仮定すれば、誰も考え方など変えるといったことは思い浮か
びもしないだろう。
まとめてみると、やはり考え方を変えるというのは、自分の意識成長を目指すことから始
まるのである。

これ以外で考え方を変えるというのは、ほとんどこの世的なことか目先のことだろう。
この考え方というのは、本当にいろいろな角度や方向や深さがあるので、この先も時々
説明するようにしていきたい。
ここに本当の智恵が潜んでいるのである。


第三の目の世界:ジョン・ミルARR


      ランキングに参加しています。
(クリックおねがいします)

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 名言格言 ・・・名言(26) ... | トップ | 霊視ができる!質問コーナー »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。