元祖「GUN物喪志」

安全に楽しくトイガンを語ります
どちら様もお気軽にコメントください

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

499

2008年04月09日 | RIFLE
ど、どおも(汗
い、言い訳はしません・・・ハイ(汗
ご無沙汰・・・でした。
やっと時間が出来ました(大汗

では謹んでイきましょか

と、その前に。
例の500回記念の状況報告をします。

今現在のエントリー数でしたら、ほぼ全員にプレゼントが行き渡る模様です。
しかし、素晴らしいカスタムなどをこの私めが持っていないのは誰よりも皆様がご承知のはずw
基本的にダブっているものを放出するとゆう、日頃御世話になっている皆様に対する暴挙を敢行しちゃったりします。
謹んで、そして重ねて申しますが!

大したものはございません。
本当です。

お気に召さなかったら奥で売り飛ばしちゃってください(売れるモノかいな?w)
交流のある方同士でしたら交換なさるのも結構かと。
商品は、モデルガン、ガスガン、エアコキ、ミニチュアと多岐に渡る予定でございますぞよ。
あっ、それと・・・・プレゼントに明らかな「スカ」を入れる事にしましたw
だってぇぇ・・・そのほうが面白いじゃない?(恨みを恐れない奴w)

抽選方法は・・・・既に決まってるんですけどそれはあとのお楽しみにしたいっスw

では・・・・
少々古い曲ですが、” HOT FOR TEACHER ” にのせて今宵のブツをご紹介しましょう!

おおお~
エンジンかかって来たぁぁ~

Oh~ my ◯○◯~♪





こ、これは何?
わかった方、持ってますね?
ウケケケ



さあ~。
まだわからないですか?
普段、おそらく皆様の目に触れることが少ない物、とでも申しましょうか・・・・。

ではお次、いよいよその全貌が明らか~に!
(曲は” Why can't this be Love ”に変わっておりますw)

↓ぎゃあ出たぁぁ~w








↓ホレホレw



↓ホイサッサ♪



↓えいさのさw





↓こんなもんでエエかのぉぉ~w


















  

あのねえこれねえ、入手するまで随分と苦労がありましたのよぉぉもうぅ(はぁ

え?
画像が酷い?
手摺の影?
うぅむぅ、撮影場所のすぐ隣はマンションなんかあったりして人目を警戒しながらの撮影なんですぅぅ・・・・。
「通報」されたらどうしましょう~、で頭が一杯w
おまけに春の気ままな傾斜ぎみお天道様でしょぉ?
非常に不本意ですが、どうか許してチョンマゲ(古っw



 





 



素敵でしょぉ?トリガーガード♪
錆はスイベルリングのみとゆう非常にラッキーな個体です♪
(つか不思議な錆び方だぁw)

 



 







 

取り説の大画像を見てくれた人はわかると思うけど、このライフルには面白いギミックがあるんですぅ。
薬室にカートを一発(これがまたグッド♪)込めて、空撃ちしないで(爆)、カートを排莢させると、ピョ~ンってカートが飛ぶのよぉ(カートがめちゃ軽)。
これが結構な勢いですっ飛んでゆくのぉぉもうぉぉ楽しいったらありゃし・・・・え?
羨ましい越えてうらめしい?

・・・・・うけけw

  

 

 



  





いかがだったかしらぁぁ?
普段、当ブログで10年も20年も経過したプラスティック製のハンドガンばっかし弄ってるだいじそですけど、こんな素敵なものも持ってたりするのよぉぉもうぉぉぉ素敵ぃぃ(←?
あのねえ、木のねえ、肌触りっていうんですかああ?
イイんですよねえもうぉぉぉ素敵ぃぃ(我感殺意)
デッカぁぁぁ~いハンマーを動かすとぉぉぉ?
「ガッ!チッ!」とかいうんですのよぉぉ奥様ぁぁ(←?
真っ黒い” すっとれいと ”なバレ~ルですかああ?
すっごぉぉく素敵ぃぃ(我感猛殺意)

はああ~・・・・・死・阿・詑・世ぇぇ



注目!!:

来るべき500回UP記念に向け、景品を用意しております!

景品は・・・・決まりましたが全貌公開は当ブログ502回記事までおあずけ!w
エントリーが激増しない限り、おそらく全員にぷれぜんとぉぉぉ(ドラエモンの声でねw)♪


エントリーがまだな方!
エントリーの締め切りは、当ブログの501回記事UP時点で閉め切らせていただきますのよオホホ

皆様!何卒っ!奮ってご応募のほど!

あ~疲れたw
ジャンル:
ウェブログ
コメント (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一万字隼人の苦悩 | トップ | 第500回特別記念公演 「ゲテ... »
最近の画像もっと見る

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これはまた (平蔵)
2008-04-10 00:22:22
素晴らしい逸品ですねぇ。
木ストの色艶といい、ブルーの載り具合といい素晴らしい!
南北戦争の頃ですかね時代背景は。
スイベルリングが赤錆びなのは鉄だからでしょう。
後の金属はほぼ亜鉛ですから白錆びですね。
磁石でスチールパーツ探しなんてのも興味深いですよ
多分、反応するのはネジとスイベルとスプリングくらいかな?
くっつく所を見つけると何故か嬉しい平蔵です。
でもいいなぁ、これ。
多弾数マガジンが当たり前の今では想像もつかない「一発の重み」を感じますね。
枕元に立てておきたいです
木と鉄の芸術 (So-Sui)
2008-04-10 00:31:39
おおおおお!だいじそさぁ~ん、こんなの隠してるんですねぇ?(肩に手を回しながら)。
タナカの貴重モデルは四四式だけじゃなかったんですか。うーん、まだまだお隠しになってますなぁ。

恥ずかしながら小生、この銃はノンカートだと思ってました。俄然興味の対象となってきました。木と鉄の銃ばんざーい!!
すばらしい (maimai)
2008-04-10 02:20:09
やっと出てきましたね。素晴らしいです。
このころのタナカの着色はいい感じです。
むかし、弟が持っていました。けっこう小さいですよね。

ところで500回記念おめでとうございます。
私もエントリーしたいのですが、どこから行けばいいのでしょうか?
Unknown (TOM)
2008-04-10 13:55:47
M1873といえばレバーアクションのアレを思い浮かべてしまう私です(^_^;)
それにしてもストックの色はイイ味出してますねぇ~♪
まるで実銃のようです(笑
いらっしゃあ~いませ! (だいじそ→平蔵さん)
2008-04-10 21:43:24
平蔵さぁぁん、おひさしぶりですぅぅ!!
ご無沙汰しちゃっててすみませんでしたぁ~

>南北戦争の頃ですかね時代背景は。

おそらくそうかとw

>スイベルリングが赤錆びなのは鉄だからでしょう。

あっなるほど(←・・・

>後の金属はほぼ亜鉛ですから白錆びですね。
磁石でスチールパーツ探しなんてのも興味深いですよ

ああ、それ面白そうです
では早速今から・・・

>多分、反応するのはネジとスイベルとスプリングくらいかな?

仰る通りネジとスイベル、スイベルリングは反応しました。
スプリングってバンドスプリングのことでしたか?
それなら反応しましたよ♪
他にも意外な所に・・・・エキストラクター、トリガーガード、トリガーガード・プレート、バットプレートでした。

>くっつく所を見つけると何故か嬉しい平蔵です。

今回、初体験の磁石テストでしたが意外や意外、とても楽しかったです♪
癖になりそうですぅw

>多弾数マガジンが当たり前の今では想像もつかない「一発の重み」を感じますね。

そうですねえ、単発とゆうのがなんともいえない魅力ですね。
映画「ヤングガン」でドグ・スカーロックがこんな単発のライフルを使ってませんでしたっけ?(ちょっと曖昧な記憶でw)

>枕元に立てておきたいです

お気持ち、同感です。
マルシンに土下座(爆)して8mmでタナカさんから出していただきたいなあ~
・・・・・あり得ないですねw
うぐぐぐ (だいじそ→So-Suiさん)
2008-04-10 21:50:28
>おおおおお!だいじそさぁ~ん、こんなの隠してるんですねぇ?(肩に手を回しながら)。

(その手の温もりに肩をすぼめながらw)うへええ~許してチョンマゲぇぇ焦らし&放置プレイが好きなのでぇぇすw

>タナカの貴重モデルは四四式だけじゃなかったんですか。うーん、まだまだお隠しになってますなぁ。

ぐっ・・・・・w
その点につきましては・・・まあこのぉー(角栄さん風にw)
当ブログを盛り上げるため、そしてコメンテイター樣方の気を引きつけるため・・・・ノーコメントw(ばればれw)

>恥ずかしながら小生、この銃はノンカートだと思ってました。俄然興味の対象となってきました。

そこですw
そのような反応が一番うれしい!のです♪
なんらかの影響がありましたことがなんとも言えず幸せ♪

>木と鉄の銃ばんざーい!!

つまるところこれにつきますっっ!!!
ばんざ~い!!
この時代の (Jumo)
2008-04-10 21:50:56
銃には触覚が動かない私ですが、金属と木の色合いと質感には飽きがこないですね。
そういえば最近木ストの銃を弄ってないですw
マルシンのM2カービンが8mmじゃなけりゃねぇ...

500回記念楽しみですねぇ!
「スカ」は気になるけどきっとだいじそさんの人柄をしのばせるモノでしょう。
自分が当たったりしてw
おおお!maimaiさん!! (だいじそ→maimaiさん)
2008-04-10 22:02:33
いらっしゃああ~い
ようこそです!

>やっと出てきましたね。素晴らしいです。

随分とお待たせしました(汗
maimaiさんに過分な御言葉を頂戴し、苦労を重ねた所有者として光栄に存じますです!

>このころのタナカの着色はいい感じです。

そうですねえ。
CAWの百式を見て買う気が失せたのは色合いが原因でした。
まあ、同じタナカでも年式で違いがあるようですが・・・。

>むかし、弟が持っていました。けっこう小さいですよね。

そうそう、そうなんです。
全長約104cmほど、M1カービンより12cmくらい長めなコンパクト系ライフルです。
タナカからはご存知のように、この他にも数種類のバージョンがありましたよねえ。
あのすごいジェロニモ(?)とか・・・・実はそのうちの一種を・・・嗚呼、これ以上言えない!ww

>ところで500回記念おめでとうございます。
私もエントリーしたいのですが、どこから行けばいいのでしょうか?

はいっ!!
当ブログのコメント内にて「エントリー希望」の旨を書き込んでいただければ結構です!
とゆう訳でmaimaiさんもめでたく(?)エントリー完了しました!!
是非とも期待なしでブログ内での結果発表をお待ちください!
501回目の次の記事で知らせ致します♪
いらっしゃあ~い! (だいじそ→TOMさん)
2008-04-10 22:05:55
ご無沙汰でした!

>M1873といえばレバーアクションのアレを思い浮かべてしまう私です(^_^;)

実は私も(汗

>それにしてもストックの色はイイ味出してますねぇ~♪
まるで実銃のようです(笑

さすがタナカですね!
この辺りがタナカの生命線かと。
ストック仕上げがマルシン並みだったら、今よりも確実に評価は落ちてますw
タナカの木製ストックだけズラっとお部屋に飾ってみたいものです(←変態っ!w
Unknown (子連れ狼)
2008-04-10 22:13:53
た、タナカのトラップドアじゃ、ないですかぁ~!!

昔々、小学生から中学に上がったぐらいのころでしたかね?、当時の「コンバットマガジン」にこのタナカの銃が特集されていて、木ストと金属部分のブルーの綺麗さに、思わず、「ほ、本物?」と思うくらいでした。何十年ぶりに見ることができて、うれしいです!

それにしても、やっぱり美しいですねぇ。
カート排莢する時も、「コキィ~ン!」っていい音するんだろうなぁ・・・。
いいもの、見させて頂きました。ありがとうございます!

コメントを投稿

RIFLE」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事