岩田亨の短歌工房 -短歌・日本語・斎藤茂吉・佐藤佐太郎-

短歌、日本語、斎藤茂吉、佐藤佐太郎について考える

2019年年頭にあたって

2019年01月03日 | エッセイ
 年が明けて、2019年。先ずは謹賀新年。


 2018年は忙しく過ごした。特に8月以降は体調がことのほか悪く、腸閉塞になりかけては下痢。この繰り返し。近年になく体調不良だった。


 だからブログの更新も滞り、昨年のことでアップしなければいけないことがまだいくつかある。「ブログの更新がなくて」と書かれた年賀状を頂いた。


 体調の悪さも原因の一つだが、snsでの情報発信をFacebookを中心としたものに移行しつつあったのも原因の一つ。


 「ブログの更新」を待ちわびる人がいるのは、うれしいことだ。新年は出来るだけ更新したいと思っている。



 作歌にあたっての新境地もいくつかあった。それも記事にしていこうと思う。
『コラム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 東アジアの安全保障環境の激... | トップ | 「ライブ・フォー・ピース」... »
最近の画像もっと見る

エッセイ」カテゴリの最新記事