UGUG・GGIのかしこばか日記 

びわ湖畔を彷徨する独居性誇大妄想性イチャモン性前期高齢者の独白

クロネコ君、新年の誓いを勝手に代弁するの記・・・

2019-01-04 01:07:43 | 日記
新年早々、最近わが庵に勝手に出入りするようになったクロネコ君がやってきて曰く、

「GGIのオッサン、みなさんに新年のあいさつをしたらどう?」
「そんなもの不要、面倒極まる」
「そうですか、じゃボクがオッサンに代わってあいさつしてもいいですか」
「勝手にしなさい」
「じゃあ、オッサンの新年の誓いを代弁しておきます」
「オレが新年の誓いなんていうアホで無意味なことするわけないだろう、ヘンなこと言ったら承知せんぞ!」
「わかっております」

え~みなさま、はじめまして。私は近所の飼い猫兼ノラ猫のブラブラ・ブラッキーと申します。GGIのオッサンはふだんの駄弁が原因で突然失語症になってしまったようでありますので、私が代わりに挨拶をさせていただきます。

オマエは何者だとおっしゃるのですか。申し遅れましたが不肖ブラブラ・ブラッキーこと私めは市当局の懇願により「湖都特別やっかい不良老人なんとなく見守りたい員」を務めております。ネコなんかにそんなことする能力があるのかと疑問をお持ちかもしれませんが、それは誤解であります。どんなひねくれ不良老人であってもボクのような高貴でカシコイ猫を目にしますと、つい気を許して心を開き本音を語ってくれるからです。

GGIのオッサンはボクや世間に対してすごい暴言を吐いてばかりいますが、ほんとうは寂しい哀れで孤独な老人なのです、ただ二枚も三枚もある舌がついもつれてしまって素直に口がきけないだけなのです。そのことがよ~く分かったうえで、ボクは市の見守りたい員としての神聖なる務めを果たしているのです

前置きがながくなりましたが、はじめにGGIのオッサンの今年の誓い、その一番目の誓いを申し上げます

GGIのオッサンは、今年は功徳を積むべく必死で努力することを誓います。前回の日記に書いておりますが、GGIは大晦日の晩に神さまに「おまえは功徳の積み方が何も分かってない」と厳しく叱責されたからです。手始めにオッサンは、ボクにアジやサンマやイワシの食べかすなんかをめんどうくさそうに恵むのではなく、マグロのトロやカツオのたたきやサワラや水カレイやウニやカニやエビなどをボクに気前よく進呈するよう努めることを誓います。

次にGGIのオッサンは、今年はもっと身体を清潔にすることを誓います。近年、オッサンの入浴頻度と洗髪頻度は激減しており、週に一回に満たないことがしばしばあり、不潔の限りをつくしております。堀の中におられる方々でも通常週二回、夏季は週3回(+シャワー)入浴しています。したがいまして、堀の中の方々には及ばなくてもとりあえずせめて堀の中の方々の水準を目指して努力することをここに堅く誓います。

ついでに、鼻くそをほじくって素知らぬ顔をして誰か他人になすりつけたり、公道上でタンをペッと派手に吐き捨てたり、爪を伸ばし過ぎて垢をためたりしないよう、できる限り努力することも誓います

また、GGIのオッサンは、今年から冗長なる謀議や冗長なる駄弁満載文章を簡潔に短縮するよう努力することを誓います。彼のケネディ大統領さんはどのような重要な会議でも15分で終えることをモットーとしておりました。徹底して集中的に議論すれば15分でどのような問題でも結論を出すことができると考えていたからです。ところがGGIのオッサンは15分で済む謀議を150分もかけて行いますので最近は悪評サクサクです。オッサンの書く文章も同様です。親しい知人から何度も「GGIよ、文章は簡潔に。どんな重要なことでもA4一枚にまとめるように。GGIのダラダラ長いだけの文章なんか誰もよみませんよ」と厳しく言われているのですがいっこうに改まりません。この日記も同様であります。三行で済むところを300行ぐらいかけて書いています。だらだら長いのはただオツムが悪いからに過ぎません。

駄弁を無神経に弄するのは現代病の一種です。最近の、とりわけ正月の、テレビや新聞雑誌などのメディアのほとんどは意味なき駄弁のかたまり以外の何物でもありません。読むに値する記事、観るの値する番組はほとんどありません。日本の大メディアはいまや一望の荒野です。
駄弁は人心を荒廃させる悪徳であるると心掛けるべきです。私どもネコ族は「ニャー」以外の無駄な言葉は発しません。GGIのオッサンもネコ族を見習うべきです

さらに、GGIのオッサンは今年は庵内の清掃にもっともっと努めることを誓います。オッサンは昨年末の12月30、重い腰をあげて庵のLDKを徹底して掃除しました。四角いところを丸く掃くというインチキではなく、隅々まで掃除機を働かせ、そのあとフローリングの床をセッセと雑巾がけして、何年もこびりついていた食べ物のカスなどをせっせと剥がして清潔にしました。翌31日も寝室兼書斎なる部屋を同様に清潔にいたしました。まことに稀有なことです。

でも、これにはワケがおおありなのです。掃除を敢行する前日の29日、知人宅に忘れてきた安ものボストンバッグをとりに行ったときに、優秀なる電気掃除機を見せられたからです。この最新式の蓄電式掃除機、平たいオムスビのような形をしており、いちどスイッチを入れますと、どこまでもひとりでセッセと掃除するのです。

知人の話では、先日スイッチを切るのを忘れたまま外出して帰ってきたら、お風呂場まで勝手に行って掃除していたそうです。少々の段差なんかヘッチャラ、そのうえ充電した電気がなくなりそうになりますと、自分で勝手に充電器にある位置に戻ってきて充電をすませるのです。GGIはこの賢い掃除機にイタク感激、オレより賢い、オレもあの掃除機ほしいなあ、そのためには、まず庵の床に豊富に散乱している品々を片付けなければいけない、と思って年末の掃除に踏み切ったというわけなのです。

まあ、動機が不純でありますが、今年は清掃に努めることは、いつまで続くがあてになりませんが、良いことであることは間違いないところでありませう。ゼンソク発作予防のために清掃心は大切であります

あっ、GGIのオッサンが何か言っております。GGIは今年は何が何でも死刑を廃止するぞと誓うと書いておけと言っております。まあネコの世界では死刑なんていう幼稚な復讐刑は存在していませんのでGGIの気持ちはよくわかります。日本人はネコにも劣っているのです。しかしながら、この誓いの実現はまず無理であろうと不肖クロネコは断言させていただきます。まことに残念なことでありますが・・・しかし今年と来年は国家的慶事が続きますので死刑は執行されないでありませう・・・・

GGIのオッサン、今年は原発を無くすことを誓うということも書いておいてくれと言っております。なくすために、失業しているISの勇猛果敢なメンバーにたのんで原発1基を吹き飛ばすなどと荒唐無稽な暴言を吐いております。しかし死刑と同様、お気持ちはよくよく分かるのですが、これもまた、まことに残念ですが無理でありませう、GGIのオッサンの辞書には「地道な努力」という言葉がないので、このような無責任な暴言を吐くしかないのでありませう・・

オッサンは今年こそはもう積ん読は止めて読書に努めると誓っておいてくれとも言っておりますがアテになりませんので、かわりに不肖ブラッキーがニャン読に努める所存です

その他、テンノーがどうのこうの、オリンピックがどうのこうの、万博が、カジノがどうのこうのとか、オレの水虫と老人性黄斑変性がどうのこうの、椎間板やゼンソクがどうのこうの、オッサンの知人が発明した革新的新発電装置は今年こそどうのこうの、などということも誓っておいてくれと言っておりますが、メンド―ですので省略させていただきます・・・

などなど、クロネコとしたしましては、GGIのオッサンに誓わせたいことがまだまだあるのでありますが、今日の日記もとっくにA4一枚を越しておりますのでこのへんで失礼させていただきます。また時々みなさんにお目にかかることができますれば幸いでございます。

なもあみだぶ・なもあみだぶ・なもあみだぶ・・・・

今日の写真は庵のデッキで新年のあいさつをするクロネコ君を撮ったものです。クリックしてご覧になり、クロネコ君のあいさつの信憑性についてお考えになってくださいませ

グッドナイト・グッドラック!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大晦日に若干功徳を施してし... | トップ | 従順な、あまりにも従順な・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事