UGUG・GGIのかしこばか日記 

びわ湖畔を彷徨する独居性誇大妄想性イチャモン性前期高齢者の独白

天皇話からますます遠く離れて賞味期限問題・・・

2018-12-27 02:05:13 | 日記
今日はまったくどうでもいい話ですので遠慮なくスル―なさってください。

GGIは終戦後の食べ物がろくにない貧しい時代に育ちましたので、好き嫌いはあまりありません、と申しますか、これは嫌いだから食べないという天に唾するようなことをする勇気は持ち合わせておりませぬ。

でも、もらいものの食品はちょっと困ることが少なくありません。寂しい孤独なる独居老人を憐れんでて、食べ物を持って来てくれる知人にはもちろん大感謝です。でも、とてもありがたいのではありますが、おおむねGGIの嗜好や趣味に合わないと申しすか、ほんとうはやや敬遠したいなあと思うな食べ物であることが少なからずあり、あるいは量が独居老人ひとりには多すぎたりして困惑することもあります。

せっかくのご好意ですから捨てるなどという恐ろしいことをするわけに参りませぬ。このため量の多すぎるものや日持ちのするものであれば、だれか別の知人がやってきたときに無理やり押し付けて持って帰っていただくことにしております。

かように工夫はしているのですが、それでももらったまま時が過ぎ、いつのまにか賞味期限が切れてしまっているもらい物の食品が発生したりいたします。

昨日も、おそいブランチを食べよう、でも作るのが面倒だなあと、やはり年はとりたくないなあ、どうしようかとウジウジ躊躇しておりましたら、冷凍庫の中に「香炒飯」なる冷凍食品が入っているのに気づきました

包装には「本格焼き豚、海老、八角のきいた・・・」云々と書かれており彩の良い炒飯の写真が載っております。これはGGIが買ったものではない、誰かが持って来てくれたものだ・・・

でもなあ、チャーハンにエビはないだろう、オレは甲殻類は苦手なんや、そんなものチャーハンに入れるなよ、ミスマッチじゃないか、AGFさんよ・・・

今日の写真はこのチャーハンの包装を撮ったものです。無理にとは申しませぬが、よろしければクリックしてご覧くださいませ。

でも、この写真を眺めておりますといかにも美味しそう・・・GGIは長年ブランチには自家製の炒飯を食べておりますがたまには他家製のチャーハンを食べてみるか、でも冷凍商品かあ、冷凍食品はいかにも工業製品のような気がして何となく敬遠してほとんど使ったことがないなあ・・・

などと思いながら賞味期限を見ましたら「2018年8月16日」!

アッチャー・・・もう半年以上も過ぎているぞ・・・どうする、でもなあ、食べ物を捨てたりしたらバチがあたるしなあ・・・・

かようなしだいで意を決して食することにいたしました。説明を読みますと電子レンジでなくても結構、フライパンで中火で炒めれば結構、フライパンが焦げ付きやすい場合は最初に小匙一杯ぐらいの油を・・・などと書いてありますのでフライパンで作ることにして、包装の内容物をどっとフライパンに移しました

ところが袋からゴロっと出てきたかたまり、色彩は包装紙の写真とは大違い、全体に茶っぽい感じであります、その色のせいか「本格焼き豚」が果たして本当に存在しているのか判然としたしませぬ、海老は確かに入っていますが、なにやら固そうであり、うまくご飯となじみませぬ・・・いいのかあ、こんなんで、ほんとうにできるのか・・・

中火で炒めること五分ほど、完全に解凍されて火も十分通ったようであり、まあ、これで完成というところであろうと結論、食することにいたしました

でもご飯はグチャグチャという感じ、色彩は茶色というか「ウ○チ」色に近く、これはチャーハンというよりは《おじや》・・・お味はヘンに甘たるくて・・・でも食べられないというほどではありませぬ、ゼイタクは言えませぬ・・・まあ賞味期限を大幅超過だからしょうがないか・・・

賞味期限大超過のものを食べたりしてお腹が痛くなったりしないかと思ったのですが、いまのところ何ともありませぬ

この調子ではわが庵内に賞味期限が大問題の食品はまだ存在しているのではないかと思い、食後に家宅捜索を敢行いたしました

そうしましたら、電子レンジの上に、「鍋焼きつね 五木うどん、味付けあげ、わかめスープ付き;生タイプ、ゆでたれパック麺」なるインスタント食品が見つかました。果たして賞味期限は? 2018年8月19日!

これまたアッチャーであります、でも捨てたりしたらバチがあたるぞ・・・でもなあ・・・弱ったなあ、近いうちに食べないとなあ・・・

さらに探索を続けましたところ、冷蔵庫の最上段に何やら疑惑物件が見つかりました。レトルト食品でありませう。

《ボリュームたっぷり メガ盛りカレー ガッツリ330g 辛口4》

カレーライスは嫌いではありませぬが、なんだかガキの食べ物のような気がして、食べないわけではないけどなあ、でもなあ330グラムなんてなあ・・・

これは誰からもらったのかよく覚えております。一年ほど前のことです。某知人、年末に突然やってきて大きな声で

「GGIさん、いろいろお世話になったし、これ、どうぞ」
「オレ、世話なんかしてないぞ、ヘンなこというな」
「そんなカタイこと言わんと・・・これカレーや、メガカレー、辛口4から結構辛い、300グラムや」
「辛口4、おれカライの苦手や、汗が出てたまらん、それに300グラムだって?これは辛くてボリュームがあればええというアホな若いやつが食うもんや」
「カライから体にええのです、汗といっしょにGGIさんの体内のバッチイものが排泄されて、その結果GGIさんは清らかなる人間になるのです」
「オレの体にはバッチイものなんかなんにもない、いつも清らかなる身や、何考えてるんや」
「まあ、そんなこと言わないで・・・・しばらく置いておけば必ず食べたくなるから」

このカレー、賞味期限は如何にと思って見て見ましたら、2019年10月19日です。まだ一年近くは油断していても大丈夫でありませう.

みなさん、交通信号だけではなく賞味期限にも注意いたしませう、でも賞味期限で死ぬことはありません!

なもあみだぶ・なもあみだぶ・なもあみだぶ・・・

グッドナイト・グッドラック!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 天皇話から遠く離れて・・・... | トップ | 枯葉さんたちは寒いでしょう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事