『やんちゃジジイ・ゆうちゃん』のイカすセカンドライフ

我儘で『やんちゃ』な爺さんの目標は、
周りに笑顔を振りまいて、楽しくセカンドライフを生きる事。

履歴書に貼る写真は大事

2019年07月19日 | 定年退職後の人生
今日はまた、面接の付き合いで珍しく朝から出社。
特に今日の応募者は個人的に興味があったと言うことも有るかな?
僕は、就職の面接には全く適任ではないのだけれど、
面接に加わって雑談をしながら、その人の人物像を引き出すと言う点では
何とか役にたっているから、それが僕の役割だと思って出席している。

今日の応募者に僕が興味を持ったのは、前の会社をたった3か月で止めてしまった事。
電通大で量子力学を学び、卒業後は前の会社をスピンアウトして創立したE社に就職した。
学生時代の知識を生かしながら、そこで5年間フィールドサービスの仕事をしていたらしい。

ステップアップのために、前の会社に転職したと言うのに3か月で退職。
勿体ない、しかも前の会社なら凄く向いていると思うのに、何だか変だなぁ・・・・
と思って、話を聞いてみたくなった。

話を聞いたら、転職して試用期間中に母親の介護問題が発生して、
会社を辞めて、実家のある地元に戻ることになったらしい。
そして9か月かかって、母親を介護施設に預けることにして、
再就職するために東京へ戻ってきたと言う。

最初に履歴書の写真を観て、何だかチャラそうな印象だったけれど、
話をしてみたら、意外なほど自分の考えをしっかり持っていた。
『本当は、開発とか研究とかがしたいんじゃないのか?』
と僕が訊くと
『自分は機械をいじって、お客さんに良いものを届けたい』
と、ハッキリと自分の考えをいう。

何だか前の会社に戻してあげたくなりました。
彼の居た部署には、僕の仲間がワンサカいますからね。

まぁそうは言っても、決めるのは僕じゃない。
うちに来るにしても、会社のためじゃなく自分が楽しめる仕事をして欲しいですね。

しかし、今回の応募で提出された履歴書を観た時の第一印象を考えると、
履歴書に貼る写真は大事だなって思いました。
顔写真一つで損をしないように、履歴書の写真はこんな風にしろと、
書いてある転職サイトがありましたがけれど、全く同感です。


でも、考えてみれば僕は学生時代のアルバイト以外、定年まで居た会社を含めて、
生まれてから1回も、履歴書を出して就職活動をしたことが無い。
実に運のいい、人の繋がりで転職して来た人生・・・・と言う事ですな・・・・
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 『この先、どうする?』 | トップ | 今日は完全OFF »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

定年退職後の人生」カテゴリの最新記事