笑顔の伝道師 ゆうちゃんのイカす『やんちゃジジイ』

音楽、サッカー、演劇・・・・
還暦を過ぎた『やんちゃ』な爺さんの目標は、
笑顔を振りまいて、毎日を楽しく生きる事。

回転寿司

2006年02月12日 | Weblog
昨日の話。
昨日の夕方、嫁さんと夕食の買い物に出かけたものの
はて?今夜は何にしようか?と考えた。
鍋?・・・子供達が喜ぶ食べ物は平日に食べたらしく
何にするにしても、食べたいって言うワクワク感が無い。

結局、色々悩んだ挙句に
「面倒くさいから回転寿司にでも行こう」
ということになって、買い物もそこそこに済ませ、
子供たちを迎えに自宅に戻った。

回転寿司は誰もが知っている有名な「○ッパ寿司」の三鷹店。
(写真は僕が作った合成写真です)
機械で作るらしく、自分は好きじゃないのだが、
子供や嫁さんが好きなので、月に一回はつれて行く。

僕は、まずマグロ、ウニ、スルメイカ、シラウオ、ネギトロ
と、いわゆる寿司屋のメニューを取る。
上の子は僕に似て、刺身系が好きで鉄火巻き等も食べている。

この寿司屋が好きなのは、下の子と嫁さん。
ところがこの二人の食べるものが振るっている。

まずは、サーモンサラダ。(寿司ですよ)
寿司ご飯の上に、薄い鮭の刺身の上に玉ねぎスライスが
乗っていて、マヨネーズがかかっている。
シーチキンサラダだとか、カニサラダとか・・・・・
これは寿司じゃなく、寿司風の食い物。
回転してくるものは、プリンやババロア、チーズケーキ
チョコケーキなど、何でもあり。
見ていて微笑ましい食べ物ばかり・・・・・

とても江戸前寿司の好きな自分には
食べる気が起きないものばかり。

でも、周りを見ると嫁さんのような人が多い。
それに待ち時間1時間とかで、受けているんだから仕方ない。
時代と共に、食べ物なんて変わってゆくんだろうし・・・・

子供が楽しんで、沢山食べて4000円ちょっとならば
悩んで家で作る食材と余り変わりない。

最後に子供がケーキを食べたいといって一つずつ。
パパは食べないの?と聞かれ、とりあえず付き合うことにした。

嫁さんはチーズケーキ、長女はチョコレートケーキ、
次女はイチゴムース、僕はそれ以外のマロンケーキ。

食べてみると意外にいける。
いや、正直言って美味しいかも?
てな訳で、この店の人気はこんなところにもあるのかな?
なんて思ったりした。

回転寿司を馬鹿にしたり、邪道とか言わないで、
こういった店に子供と行くのも楽しくて良いかも知れない。
少なくとも、我家は家族みんなが楽しんでいるから
コスト・パフォーマンスは合格の部類に入る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 俺って嫌な奴 | トップ | いい言葉は、いい人生をつくる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事