笑顔の伝道師 ゆうちゃんのイカす『やんちゃジジイ』

音楽、サッカー、演劇・・・・
還暦を過ぎた『やんちゃ』な爺さんが目標とするのは
毎日を楽しく、笑顔で生きる事。

大船渡花火大会2018/8/4

2018年08月04日 | Weblog

明け方に東京を出て、大船渡に昼過ぎに到着。
新しいタイヤは快適で、運転も楽だった。
お腹が空いたので、途中で何か食べてから行くと、大船渡の知人に連絡したら
取れたてで、剥きたてのウニの昼御飯があるから、12時半までに来なさいとの事。

途中でガソリンを入れて、再出発。
500km丁度で、給油37.5リットル。
燃費は13.3km/Lと、エアコンを効かせて殆ど登り坂の道だったからまずまずですかね?

そのエアコンも、大船渡に着いたら全く不要。
気温が25度程度で、空気も爽やか。
東京との気温差は10度も有るのだから、本当に羨ましい。

なんとか頑張って12時半の昼御飯に間に合って、ウニ御飯と素麺、天ぷらにありつけた。

天ぷらは時江姉さんが作った、サクサクの衣の絶品。
毎日、社員寮で賄いをしているから、若者にいつもこんな物を出してるんでしょうね。

昼御飯のあとは、雑談。
定例の『お茶っこタイム』の時間の2時半になると、顔馴染みの御姉様方が集まってきた。

お婆ちゃんと言うと機嫌が悪くなるので、御姉様と呼んでいます(笑)

さらに僕より20歳近く若いエミちゃんもやって来て半年ぶりに再会。
前に会った時より表情も明るく、少し元気になったようで安心した。

今回は、昨日のうちに買っておいた、舟和の芋羊羮がお土産。


皆が喜んでくれて良かった。
僕の大好物だから、お持たせでちょっと恥ずかしいけど、自分の分まで買ってある。(笑)

一息ついたところで、この五月にオープンした防災センターにある子育て支援のNPOに
持参した大量のオモチャを届けに行った。

ここの代表者の女性、江刺さんとはフェイスブックで繋がっていたのだけれど、
彼女、僕のプロフィール写真
を見て、ちょっと怪しい人なんじゃないか?と思っていたらしく、

この爽やかな僕を見て、最初は僕が判らなかったみたい。

この子育て支援NPOの話は、後日書きましょう。
子供たちが居たので、早速ボールプールを作ってあげたら、
嬉しそうにしてくれて、持って行った甲斐が有りました。

それから、ホテルのチェックインをして、夕方6時に御姉様方を迎えに行って、
皆を2台の車に分乗させて、僕の車には6人乗せて花火大会の会場まで送って行った。

屋上の特設観覧席は、大船渡港を一望出来る場所で、花火も良く見えた。
東京の隅田川花火大会は派手だけど、やっぱり花火の大きさが桁違い。
大船渡花火大会2018/8/4   
動画の最後に、下の方で派手に上がって居るのが、いわゆる『隅田川花火大会』のサイズ。
それと比べると、ここの花火の大きさが判るでしょう。
とにかく、空中で破裂した時の音が凄い。
空気の塊が飛んでくるような感じで、迫力が有りました。

途中で煙が花火の邪魔をした時に、
『いま、煙をどかすからね…』
って、御姉様たちの前で団扇を使って笑いを取ったり、
意外と肌寒くて、車から膝掛けを持ってきてあげたりしてサービスしましたよ。

あれやこれやで、約1時間の花火大会を観て御姉様方も嬉しそうにしてくれて、
帰りもスムーズに帰れたので、大役を果たせました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さぁ、行くぞ東北大船渡 | トップ | 盛の坂本食堂、名物『カツカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事