笑顔の伝道師 ゆうちゃんのイカす『やんちゃジジイ』

音楽、サッカー、演劇・・・・
還暦を過ぎた『やんちゃ』な爺さんの目標は、
笑顔を振りまいて、毎日を楽しく生きる事。

へへへ・・・・

2006年02月28日 | Weblog
パソコンを買ってしまった。
というより、嫁さんに買ってもらったと言った方が正しいかも?

買ったのは東芝のDynabook TW/750LS (PATW750LS)。
CPUがインテルCeleronM360J。メモリ512MB、HDD80GB
まぁ、そんなに高いものではなく特別軽かったり、小さかったりでもない。
いわゆる、短小軽薄の昨今にはそぐわない少し大きめ。
それでも、やっぱりうれしい。
我家にPCが初めて備え付けられたのが丁度6年前。
設定など出来ないから、NTTのリース品のコンパックを10万円で購入。
ところが一昨年、突然立ち上がらなくなった。
そこで、急遽買ったのがNECのバリュースター。
こちらは、25万出してテレビの録画機能まであって、
我家では家族全員がメールアドレスを持って、
子供達もインタ-ネットを自由に使っている。
子供が使うようになって、自分が使うのは主に夜中が多くなり、
ちょっと不便になってきたので、壊れたコンパックを
フォーマットしWINDOWS2000を再インストールして使おうと思ったのだが、何故か?・・・・・・・・・
ディスプレイドライバーが合わず、16色にしかならなくて、
結局そのまま一年机の上で埃を被っていた。
このパソコンだって、会社のヘボパソコンに比べれば、
ずっとパフォーマンスが高いのだが・・・・・

嫁さんは「使わないなら捨てろ!」ってうるさい。それで、捨てる約束で今回の購入。

結婚当初から僕の遊び道具は、文句も言わずにほとんど揃えてくれる。
ウィンドサーフィンのボードやセイル、その後一回しか使わなかったスキー、
日本に上陸したての頃のスノーボード、
バンドで使うエレキギター、マンドリン、エレキガット。
サッカーのユニフォーム、スパイク・・・・・・・
とにかく、遊びにお金がかかる男なのだ。

最近は何かと子供の物に金がかかるので、こういった文句をいうようになったが、以前は皆無。
嫁さん、こういうところは本当に理解がある。
まぁ、普段は家で一滴も酒を飲まないし、無駄遣いはしてないからなのかも知れないが、とにかく感謝してる。

でも、ネックになるのが設定。
今回は無線LANで自室でもインターネットに繋げられるようにするつもりだったが、さっぱり解からない。
以前もプリンターを買って印刷するまでに2週間もかかったし、2台目のパソコンもまともに動くまで1ヶ月も費やした。
いわゆる設定音痴。
覚える気がないのに加え、パソコンは家電!
って変な思い込みがあってとにかくまったく駄目。
設定なんか大嫌い。

本業は電気設計の仕事をしているのに、このザマだから嫁さんには
「本当に技術者なの?」って言われる始末。
「あぁ、そうだよ。俺は他人が設計したものはさっぱりわからん」
といって誤魔化すしか無い有様。でも事実だから仕方ないよなぁ・・・・・
何はともあれ、新しいパソコン嬉しいなぁ・・・・(^^)
とまぁ、日記に書いて自慢したかったわけで!へへへ・・・・
コメント