笑顔の伝道師 ゆうちゃんのイカす『やんちゃジジイ』

音楽、サッカー、演劇・・・・
還暦を過ぎた『やんちゃ』な爺さんの目標は、
笑顔を振りまいて、毎日を楽しく生きる事。

いよいよ立ち稽古

2006年02月19日 | Weblog
今日は劇団「ステージドア」の稽古日。
いよいよ立ち稽古に入り、本読みから比べると
色々とイメージが湧いてきて楽しくなってきた。

自分の台詞だけじゃなく、他の人とのからみ
台詞を言う場合の間合い、立ち位置など、
台本では想像だけだった部分が具体的なイメージになる。

台詞を聞いているだけで笑っちゃうほど
面白い場面が想像出来たり、台詞の抑揚など
想像以上に難しい。

でも、思っていた通り・・・・・・
病み付きになるほど面白い。
若い子も凄く上手いし、年配の方も呼吸が素晴らしい。
逆に、台詞のアクセントやイントネーションが
気になる方も居るが、それはそれでリアルなのかも?・・・

絡むシーンはどうしようか?
その場で相談しては、演出者に直されたり・・・・・

昼の1時から夕方5時まで、あっという間に過ぎる。
今日は、劇団員のオバチャマが誕生日なので
稽古の後はみんなで誕生会。

そのオバチャマは僕をこの劇団に誘ってくれた人。
おまけにとても可愛くて、僕の大好きなオバチャマ。
「少しの間だけ、参加して行けば?」って言われ、
飲んじゃいけないビールとワインを一杯ずつ。
劇団のみんなが持ち寄ったご馳走を頂き暫く話に興じた。
食べ物も女性らしく、手作りの美味しいものばかり。

オバチャマ自ら作って頂いた、椎茸とかんぴょうの煮物と
サトイモの煮物は絶品!!
サトイモは昨日から時間をかけて煮たらしく
煮崩れてなくて、本当に美味しかった。

演劇も面白いが、年齢に関係なく集まるこの集団が
僕にはとても心地よい。
オバチャマの前では、子供の頃に戻ったような気にもなる。
皆さん気取ることなく、資産家の方や育ちの良い方が多く
若い子も礼儀正しく、全員が上品な方ばかり。

今日は我家の嫁さんが、夕方から同級生と
飲みに行くというので、早く帰る約束だったのだが、
この状態では時間が過ぎるのが早く、気がついたら6時。
若い頃から家族に鉄砲玉(出て行ったら帰ってこない)
と言われて、生きてきた自分の本領発揮!

帰りにケーキを子供たちに買って、急いで帰宅。
そのケーキを買ってる最中に嫁さんから電話。
「まだ、帰ってないのか?」だって・・・・・

まぁ、そうは言ってもサッカーやらバンドの練習やら
いつもこんな感じで、僕ばかり外で遊んでいるので仕方ない。

でも、演劇って本当に面白い。
音楽とは違った、人と一緒に作品を作り上げる面白さだ。

6月の公演が楽しみ。俄然やる気が出てきた・・・・
オバチャマ!誕生日おめでとう!!
コメント