THE WORLD IS WATING FOR THE SUNRISE

地球が普通の人の棲む惑星になることを夢見て

進化したくない国?

2017-07-14 22:10:59 | 税金泥棒

中国検閲当局、劉暁波氏追悼をネット上から徹底削除 「絵文字」も抹消

7/14(金) 18:02配信

JIJI.COM

 

【AFP=時事】中国の検閲当局は14日、獄中でノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)を受賞した民主化運動家で作家の劉暁波(Liu Xiaobo)氏を追悼する言葉をソーシャルメディア上から徹底的に削除した。著名な反体制派である劉氏の死に関する議論を封じようとする措置で、「ろうそく」の絵文字や、英語の「安らかに眠れ」を略した「RIP」といったキーワードなども削除対象となっている。

 劉氏は13日、中国北東部遼寧(Liaoning)省瀋陽(Shenyang)にある警察の厳重警備下に置かれた病院で、肝臓がんのため死去した。61歳だった。しかしほとんどの中国人は劉氏の死について知らないばかりか、ノーベル平和賞を受賞した劉氏についてまったく知らない

 ネット検索大手の百度(Baidu)で劉氏死去のニュースを検索しても、結果なしと表示されて検索できない。中国版ツイッター(Twitter)の「新浪微博(Sina Weibo)」でも、劉氏の名前やイニシャルの「LXB」の使用はブロックされている。

 新浪微博では、どんなに分かりにくい形で劉氏を追悼しようとしても削除される。「RIP」と投稿したユーザーは「関連法令に違反するため」投稿は削除されたという通知を受けたが、劉氏の名前には一言も触れていなかった。

 また中国のソーシャルメディア上で「RIP」という略語は今や検索上のNGワードとなっている。新浪微博では、ろうそくの絵文字の投稿さえも削除されている。パソコンで新浪微博にアクセスしてみると、ろうろくの絵文字が絵文字一覧から消えていた。

 一方、新浪微博のモバイルアプリ版では、ろうそくの絵文字はまだ絵文字一覧に残っている。しかしそれを投稿しようとするとブロックされ、「違法なコンテンツです!」というメッセージが表示される。

 絵文字だけでなく、中国語で「ろうそく」を意味する単語もブロックされている。【翻訳編集】 AFPBB News

*************************************

この惑星上の先進国と言われている国には完璧な政治体制というものは無い。

民主主義国であれ、社会主義国であれ、深刻な経済格差と不平等システムが存在し、

未来永劫これで良いと、他の銀河社会に自信を持って言えるような政治体制は

どこにも存在しない。我々はまだまだ進化の途中で、他の銀河社会から見れば

歩き始めた赤ちゃんというレベルだろう。

地球各国の社会はまだまだ未熟で暴力的で排他的で、人間でいえば脳梗塞状態だ。

世界の政治家に夢という概念が、心に米一粒ほどでもあるなら、

格差や不平等の無い、戦争の無い社会を模索すべきで、

そんな世界や自国の明るい未来を摘み取るような思想統制、弾圧が存在する

中国の皆さんには、心よりお悔やみ申し上げますというほか無い。

日本でも中国でも現状維持希望政党が多数派のようだが、私から言わせれば、

どちらの政権も、自分の利権を維持したいだけの

自分ファーストな税金泥棒だ。

 

 

ジャンル:
災害
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蜘蛛の意図 | トップ | 更年期のせい? »
最近の画像もっと見る

税金泥棒」カテゴリの最新記事