上島語録

ダチョウ倶楽部上島竜兵が酔っ払って吐いた名言&エピソードを書き留めることにしました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

後悔先に立たず

2005年07月22日 | 上島語録
7/20(水)

場所は、高円寺ビックエコー
メンツは、上島・安田・ノッチ・有吉・櫨木(いちばんのり)・他ノッチの知り合いの女性数名
すでに野武士で飲んだ後で、午前2時すぎ
上島さんは翌日9時起きというので、「帰りましょう」と言うも我々の意見を聞きいれず、2軒目がカラオケ屋となった。
当初は、次の日の仕事を心配してか?飲み慣れないサワー系を頼むも、とうとうガマンできず、日本酒を注文。
糖尿疑惑が発覚してから、日本酒を控えていたことを知っている我々は、「ダメだよ!日本酒なんか・・・」と注意するも、まったく聞き入れる様子なし。
「上島さん足切ることになるよ!」と忠告すると、我々に向かってこう言った。

「そんなもん生えてくるだろ?」

翌日、後悔することは明白
コメント (2)

踊る上島御殿

2005年07月16日 | 上島語録
7/15(金)



場所は、東高円寺でおなじみの野武士

メンツは、上島・リーダー・土田・劇団ひとり・遅れて安田・ノッチ

話題は、劇団ひとりの出ているドラマ「電車男」の話

劇団ひとりが「とりあえず視聴率悪くなくて良かったです」という発言に上島さんが語りだした。

小説→映画→ドラマというのは、最近のドラマの王道で、ある程度の視聴率が計算されているから大丈夫とのことである。

その話を聞いて、「例えば?」と誰かが振った。ここで上島さんがこう言った。



「”かいえん”とかな・・・」



「わざとボケたろ?」(安田)

「わざとボケる時は、顔でわかるわ」(土田)

「え~???上島さん”かいえん”ってわざとボケたんですか?」(劇団ひとり)

とわざとボケた一言で後輩達に吊るし上げられた。



続いて「あれもあったろ?」と言った後、こう言った。



「チェイサーじゃなくて・・・なんだっけ?」



「ショムニね。」(安田)

「ああ~これマジだな・・・天然だ」(土田)

「天然だとおもしろい」(劇団ひとり)

と一気に高評価



その後、上島さん以外は、ケーブルテレビなり、スカパーなりに入っているため、CS放送の話に・・・

無理やり入ってこようとする上島さんに「その前に誕生会でプレゼントしたDVDレコーダーつけてくださいよ!」と言うと土田・劇団ひとりが「え~~~???まだつけてないんですか?」と声をそろえた。

もうプレゼントしてから半年経とうとしているが、まだ箱もあけてない状態であることもみんなに伝えた。

ここで機械に弱いエピソードとして、こんな話をしてくれた。

昔、家の網戸をつけるのに、1時間かかり、奥さんに怒られた時の言い訳でこう言ったそうである。



「オレ機械弱いんだよ・・・」(上島)



「網戸は機械じゃないわよ!」(奥さん)




奥さんのツッコミ大正解



深夜2時を回った頃、上島さんが先日見たNHKの番組の話を始めた。

それは、大陸移動説の話で、数億年後オーストラリアが、北アメリカ大陸とくっつくらしいのだ。

それに近い話は、聞いたことがあったのでみんな納得したが、その後「人間も絶滅して鳥だけが生き残るらしいな?」という発言を境に「なんでですか?」とみんなが言い出した。

上島さんによると、「鳥は鼻から毒を吐ける」とか「哺乳類は絶滅するけどねずみが一匹だけ生き残る」とか「タコも毒を吐く」などという本当にNHKでそんなこと言ってたの?という意見ばかり。

ここで、みんなが質問ラッシュ

「コアラはどうなるんですか?」

「コアラなんか死ぬよ!」(上島)

「カンガルーは?」

「だから、カンガルーも死ぬよ!」(上島)

「カンガルーは結構強いよ!」

「知らないよ!そんなこと!」(上島)

これはほんの一例にすぎない質問だが、この時間が1時間近く続き、上島さんはこう言った。



「なんで、オレがUFO見た奴みたいに思われてんだよ!!!」



結局、この話題はNHKにVTRを取り寄せて、お前らに絶対見せてやると一歩も譲らず



途中でやや話題がそれて、ダイナマイトを発明したのは誰か?という話題

「あれ?誰だっけ?」みんなが正解を探す。(正解はノーベル)

「エジソン?」「違うな・・・」などと言う中、リーダーがこう言った。



「ファーブル」



すると上島さんは

「ファーブルは昆虫記だろ!お前は沖縄だから何も知らないな!」

と言い過ぎのツッコミ

結局ノーベルじゃないか?ということに落ち着きかけた時、リーダーがまたまたこう言った。



「ノーベルって、ノーベル大賞だろ?」



「ノーベル賞ね」

というと、みんなで「ノーベル大賞って・・・!!!」

といっせいにツッコミ&膨らまし

飲み会は、朝4時まで続き、出てきたとき上島さんはこう言った。



「今日の踊る上島ヒット賞は、ノーベル大賞だったな。」



どうやら、今日は「踊る上島御殿」だったようである。
コメント (1)   トラックバック (1)

ギャグ使用法

2005年07月16日 | 上島語録
7/13(水)



場所は、東高円寺でおなじみの野武士

メンツは、上島・安田・ノッチ・有吉

話題は先日の「虎ノ門」の話

「虎ノ門」を終えて、深夜有吉に電話してきたとのこと。

これは、飲みの誘いではなく、自分がどうだったか?という感想を聞きたかったためである。

当然おもしろかったので、「おもしろかったですよ。」と感想を述べ、電話を切った。

すると、再び有吉に電話が鳴った。

「どうしたんですか?」と聞くと上島さんはこう言ったそうである。



「有吉・・・チェックメイトの使い方・・・考えといてくれ・・・」



自分のギャグの使用法がまだつかめていないご様子
コメント (1)

血まみれだよ・・・

2005年07月07日 | 上島語録
2004.○/×(△)

場所は、新宿ロフトプラスワン
ここで、トークライブ「太陽さまを囲む会」の第一回が行なわれていた。
メンツは、安田・山崎・土田・有吉の4人
つまり、太陽さまを囲む会なのに、太陽さまこと上島さんは仕事のため、欠席
最初は、お客さんへ「すいませんでした」というお詫びから入るライブとなった。
しかし、お客さんに「太陽さまを見に来た人?」というアンケートをとった所、手をあげたのは2人。
じゃあいいか!とライブがスタートした。
内容は主に上島さんが今まで数々言ってきた語録集を発表しつつのトーク。
その中に「血まみれだよ・・・」というものがあった。
これは、一時トイレから帰って来ると、私の耳元で「血まみれだよ・・・トイレが血まみれだよ・・・」と言ってくるというお話
しかし、ここで、この発言は誰にでも言っていることが発覚。
そして誰もが「病院行って下さいよ。」と言っていたが、あまりに毎回なので口の悪い奴は「うるさいな!死ねよバカ!」と返すようになっていた。
しかし、初めてそんな話を聞いたお客さんは半信半疑である。
そんなトイレが血まみれになるほどの健康状態で、人は浴びるほど酒を飲むだろうかという疑問であろう。
ライブは、順調に進み、最後に土田が収録してあった泥酔した上島さんのVTRコメントで〆ることになった。
このVTRの第一声で上島さんはこう発言していた。

「血まみれだよ・・・」

お客さんも「ホントだったんだ・・・」と大爆笑
のちに原因は内臓ではなく、痔だったと判明。
コメント (1)

土下座エピソードⅢ

2005年07月07日 | 上島語録
数年前の○/×(△)



場所は、東高円寺でおなじみの野武士

メンツは、上島・リーダー・土田・インジョンスギ

リーダーが、同じ事務所の山咲トオルの話をしていた。

すでに泥酔している上島さんは、リーダーが他の人の話をしているのが、気に入らないご様子で、なにかとチャチャを入れてきていた。

あげくにリーダーに対し、「だったら、お前がトオルちゃんのマネージャーやればいいだろ!」

この発言にリーダーがキレた。

上島さんを睨みつけ、「なんだ?お前の話しすりゃいいのか?あ?」

最初は、土田・スギも止めていたが、リーダーが意外にマジだったので、そのままにすることに・・・

「なあ?お前の話をすりゃいいのかよ?」

すると、当時42歳だった上島さんの目から涙がポロポロこぼれてきた。

そして、リーダーに対し、土下座して「すまなかった」と素直に謝った。

ここで、リーダーの機嫌は直り、ことなきを得たが、上島さんは隣りにいたスギに小さい声でつぶやいた。



「ドキドキが止まらないよ・・・」



普段温和なリーダーが怒ったことでかなりビビったご様子
コメント