花と野草の写真集

植物園の花や野草と、希に風景などの写真ブログです。

野鳥撮影の練習

2017-08-31 16:30:07 | 野鳥
苦手としている野鳥の練習を兼ねて、蓮池で戯れている雀を先ず写して見た。
ハスの蕾に止まっているのを写したかが、全く動きがないので被写体を変えてみた。
やはりタイミングが難しい。
撮影日:2017年8月8日
コメント

万博公園の空

2017-08-31 07:20:06 | 季節の風景
8月も今日が晦日となり、明日からは暦も変わって9月(長月)。
夏の雲と高層には秋らしい雲が見られる日だった。
撮影日:2017年8月22日
コメント

ヒガンバナ

2017-08-31 07:01:47 | 万博公園の花

ヒガンバナ(彼岸花)
<ヒガンバナ科 ヒガンバナ属>
日本全土で見られるが、自生ではなく、ユーラシア大陸東部から帰化したものと考えられる。
別名を曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれる多年草で、
地下にはチューリップに似た球根があり、球根を増やして増殖する。
9月中旬に赤い花をつけるが、稀に白いものもある。
夏の終わりから秋の初めにかけて、高さ30~50cmの枝も葉も節もない花茎が地上に突出し、
その先端に苞に包まれた花序が一つだけ付く。
撮影日:2017年8月22日
コメント

タヌキノカミソリ

2017-08-27 06:56:39 | 万博公園の花



タヌキノカミソリ(狸の剃刀)
<ヒガンバナ科 ヒガンバナ属>
原産地は中国で湖北省から雲南省にかけて分布している多年草。
日本には自生していないが、観賞用として導入されている。
草丈は50~60cmらいで開花時期は8月9月ころまで。
特徴として淡いピンク色の花被片に、濃いピンクの縦ラインが入っている。
撮影日:2017年8月22日
コメント

ツリガネニンジン

2017-08-26 07:06:01 | 六甲高山植物園の花


ツリガネニンジン(釣鐘人参)
<キキョウ科 ツリガネニンジン属>
山野のススキ草原や溜池の堰堤などに生育する多年草。
花茎の高さは40–100 cmになり、全体に毛があり
鐘形の花冠は淡紫色または白色で、長さ1.5〜2cmで先は5裂してやや広がる。
撮影日:2017年8月19日
コメント