花と野草の写真集

植物園の花や野草と、希に風景などの写真ブログです。

逆光に映える秋桜

2016-10-30 17:35:01 | 園芸種


今年のカレンダ-も後2枚となり、11月を控えて紅葉も始まったようです。
しかし、未だコスモスは今が盛り津ばかり咲き誇ってますね。
逆光を利用して花の背後から捉えてみました。

コメント (1)

ヒイラギモクセイがやっと咲き出しました

2016-10-29 08:07:10 | 樹木の花

ヒイラギモクセイ(柊木犀)
<モクセイ科 モクセイ属>
常緑小高木でヒイラギとギンモクセイの雑種と考えられているようです。
キンモクセイのような香りはありません。
ウォ-キング途中でいつも見かける場所なのですが、
昨日やっと咲いているのを見かけましたが、今年は昨年より遅かったようです。

コメント

お茶の花が咲いていた

2016-10-28 17:57:58 | 樹木の花
寄り添う様に仲良く咲いていた。

一輪だけをぼかしてみた。

いまでも飛んでゆきそうな感じだった。

チャノキ(茶の木)
<ツバキ科 ツバキ属>
中国原産の常緑樹であり、日本の温暖な地方では栽培されていたものから野化している。
日本には1191年に渡来し、緑茶用に各地で栽培されるようになった。
果実はヤブツバキよりも小さく直径2cmほどである。

コメント

始めて見たユ-カリの花

2016-10-28 08:16:11 | 樹木の花

ユーカリ(Eucalyptus)の花
<フトモモ科 ユーカリ属>
オーストラリア南東部や南西部、タスマニア島におもに分布する。
ユーカリには500種類もあり、変種も含めると800から1000もの種類になる。
コアラの食料として知られるが、コアラが食べるユーカリの種類は限られており、新芽しか食べない。
実際にコアラが食べるのは、生育する地方に生える14種類ほどである。

 
コメント

思いがけない季節外の花が咲いていました

2016-10-27 20:46:37 | 樹木の花
リンゴ(林檎)の花
<バラ科 リンゴ属>
通常は春先に咲くはずなのの今頃になって咲いていた。

ナシ(梨)の花
<バラ科 ナシ属>
前述の花と同様にナシの花まで狂い咲きには驚いた。

コメント

秋のバラ

2016-10-27 08:01:07 | 園芸種
水槽にバラの花が浮かべられたハ-トの形がより美しく感じる。

バラの花は年に2度の好季節に楽しめる。

コメント

真っ赤に輝いているガマズミの果実

2016-10-26 22:13:56 | 果実

ガマズミ(蒲染)の果実
<レンプクソウ科 ガマズミ属>
日本全国に分布する落葉低木で、果実は稔ると
甘酸っぱく果実酒などにも使われる。
花期は5月~6月に白い小さい花の花序を作る。
果実は赤く熟し最終的に晩秋の頃に、
表面に白っぽい粉をふき、この時期がもっとも美味になる。

コメント

サザンカが咲き始めた

2016-10-25 08:20:12 | 樹木の花

サザンカ(山茶花)
<ツバキ科 ツバキ属>
やっと白いサザンカが咲き始めた。
赤いサザンカも咲いていたようだが、散ってしまった形跡があった。
やがて待望のツバキの花も咲き始める頃だろう。

コメント

咲くのを待っていたツワブキ

2016-10-24 20:47:29 | 山野草


ツワブキ(石蕗)
<キク科 ツワブキ属>
東北地方から沖縄にかけて分布し岸や崖地などで生える常緑多年草です。
花茎を立てて10輪くらいの花で4cm~5cmの大きさであり、筒状花も舌状花も黄色い。
竹林をコラボにして生えるのも見応えがある。

コメント

夏に咲く花ギンバイカが果実と一緒に・・・・

2016-10-24 07:44:52 | 花と果実


ギンバイカ(銀梅花)
<フトモモ科 ギンバイカ属>
地中海沿岸原産で欧米では花が結婚式などの飾りによく使われるので「祝いの木」ともいう。
別名をギンコウバイ、ギンコウボク、イワイノキともいわれる。
本来は初夏の6月~7月に白い5弁の花が咲きますが、雄蕊が多く目立ち梅の花によく似ている。
果実は液果で晩秋に黒紫色に熟し食べられる。


コメント