花と野草の写真集

植物園の花や野草と、希に風景などの写真ブログです。

春を迎えた公園の描写

2016-03-31 21:00:44 | 花のある風景
 
キクモモの映り込みと野鳥。

満開のユキヤナギ(レンズベビ-を使用)。

満開の桜と竹林(レンズベビ-を使用)。

班入りのハナモモ(レンズベビ-を使用)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イロハモミジの花

2016-03-31 10:42:52 | 樹木の花
  
イロハモミジ(いろは紅葉)の花
(ムクロジ科 カエデ属)
若葉の展開と合わせて、柄のある小さな花を下向きにつける。
花は雄花と両性花が交じるが、両性花の数は少ない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トキワイカリソウ : タチツボスミレ

2016-03-30 18:10:46 | 山野草
トキワイカリソウ(常盤碇草)
(メギ科 イカリソウ属)
日本固有種で、和名字では「常磐錨草」とも書くようです。
距の中には蜜が入っていて、昆虫が頭を突っ込むことで
受粉が確実に行われる仕組みになっている。

タチツボスミレ(立坪菫)
(スミレ科 スミレ属)
日本のスミレ属は種類が多く花がほぼ同じ時期に見られるため、
混同して扱われている場合が多い。
また、日本を代表するスミレがタチツボスミレである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツノハシバミ

2016-03-30 07:48:17 | 樹木の花
(雌花)
数個の花が頭状に集まり、赤い花柱がひげのように、雄花より先に咲きます。

(雄花)
カバノキ科の仲間と同様に、穂状花序を下垂する。

ツノハシバミ(角榛)
(カバノキ科 ハシバミ属)
高さは4~5mの落葉低木樹で、花期は3-4月頃で葉の展開に先立って花が開き、雌雄同株で雌雄異花です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

紅いミツマタ

2016-03-29 17:22:27 | 樹木の花
ミツマタといえば普通は黄色い花を思い出すけれど、珍しく紅く染まった花が矢車のようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コブシが綺麗

2016-03-29 16:14:23 | 樹木の花
背景のシデコブシも満開となりそうだ。

コブシ(辛夷)
(別名:田打ち桜)
(モクレン科 モクレン属)
落葉広葉樹の高木で早春に他の木々に先駆けて白い花を梢いっぱいに咲かせる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニリンソウ

2016-03-29 07:36:43 | 山野草
 
ニリンソウ(二輪草)
(キンポウゲ科 イチリンソウ属)
草丈20〜25mmほどの小さな多年草ですが、しばしば群生するようです。
花弁のように見えるのは萼片で、5~7枚くらいある。
花の真ん中にはたくさんの雄しべと10くらいの雌しべがある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニワトコ

2016-03-28 19:56:09 | 樹木の花
  
ニワトコ(接骨木)
(スイカズラ科 ニワトコ属)
山野の林縁にふつうにみられ、湿気があって日当たりのよい所に多い。
枝先に白っぽい小さな花4~5mmで筒部はごく短く、先が5つに裂けて反り返る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハナニラ

2016-03-28 07:28:50 | 山野草
 
ハナニラ(花韮)
(ヒガンバナ科 ハナニラ属)
明治時代に園芸植物(観賞用)として導入され、逸出し帰化している。

真っ白な種類のハナニラがポツンと一輪だけ咲いていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンシュウが満開

2016-03-27 19:42:19 | 樹木の花
  
ソメイヨシノが開花を待つ誘い水のように、
サンシュウの黄色い花が満開となり終わりを告げようとしてます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オウゴンカシワ

2016-03-27 10:23:15 | 園芸種
 
オウゴンカシワ(黄金槲、黄金柏)
(ブナ科 落葉広葉樹)
春は、花・新芽ともに黄金色で、非常に華やかな樹木です。
柏餅の葉っぱでおなじみの、カシワの園芸品種で花や新芽なども黄金色です。
葉は夏にかけて、普通の緑色になるようですが秋になると、
再び黄金に黄葉すして生るドングリも幹も黄色味になるようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハウチワカエデの花

2016-03-26 19:30:17 | 樹木の花
ハウチワカエデ(羽団扇楓)
(ムクロジ科 カエデ属)
和名は葉の形を天狗の羽団扇に見立てたもので、小さな花が咲き出した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムサシアブミ

2016-03-26 19:13:12 | 山野草
ムサシアブミ(武蔵鐙) 
(サトイモ科 テンナンショウ属)
雌雄異株の有毒植物で海岸に近い林の中や、
山地の谷沿いなどに生える多年草です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リキュウバイ

2016-03-26 07:10:16 | 樹木の花
リキュウバイ(利休梅)
(バラ科 ヤナギザクラ属)
中国原産の落葉低木で庭木や公園木としてよく栽培されている。
花期は4〜5月頃で、白い花を咲かせ、別名をウメザキウツギ、バイカシモツケ、ウツギモドキ、ともいわれてます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相変わらず椿の花

2016-03-25 17:52:36 | 樹木の花
今日は冷たい北風で、今季最後の寒波のお迎えでした。
椿は終わったかと思えば名残を惜しんでました。

村娘(むらむすめ)
(法鏡寺:ほうきょうじ)
親子のように垂れ下がった姿に惹かれました。

雲龍椿(うんりゅうつばき)
やっと花の名前に相応しい椿に逢えたような枝ぶりでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加