花と野草の写真集

植物園の花や野草と、希に風景などの写真ブログです。

ハンショウヅルの果実

2017-08-21 06:25:41 | 六甲高山植物園の花
2017年6月14日に同じ場所で写した花の状態

ハンショウヅル (半鐘蔓)の果実
<キンポウゲ科 センニンソウ属>
日本が原産地で、日本(九州~本州)の山野に自生しているのが見られます。
ハンショウズルの果実とは、花の姿からは想像もできないが、
センニンソウやボタンヅルと同じ仲間であることで納得できる。
花が終わった後には、シャツを脱ぐように萼片が抜け落ち蘂が広がり最後は羽毛のようになる。
撮影日:2017年8月20日
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ヤマクルマバナ | トップ | サギソウが咲き始めていた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

六甲高山植物園の花」カテゴリの最新記事