花と野草の写真集 + 気まぐれ日記  

植物園の花や野草の写真や、希に風景写真も写しています。
また日常の出来事など、写真付の日誌を綴ってみます。

沈丁花が咲き出した

2018年03月13日 | 樹木の花








ジンチョウゲ(沈丁花)
<ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属>
現産地は中国南部で、日本では室町時代頃には既に栽培されていたとのこと。
2月末~3月に花を咲かせることから、春の季語としてよく歌われる。
(撮影場所:自宅近く庭先にて)

撮影日:2018年3月13日

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 垂れさがるヤブツバキ | トップ | キクザキリュウキンカが満開 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます♪ (テイタイムryo)
2018-03-13 21:58:32
こんばんは(*_*)

誕生日お祝いのコメント
ありがとうございました。

いつも素敵なお花に癒されています。
沈丁花は越したときの庭に一本あったのですが
何故か枯れてしまいました。

好きなお花の一つだったのですが・・・!



この香りは春ですね (uesan)
2018-03-14 07:36:00
テイタイムryoさん
 おはようございます。
元気で誕生日を迎えられることは幸せですねぇ。
家内も3月4日でしたが、病院で細やかなお祝いをしました。

沈丁花が咲くと本格的な春ですね。
今日の気温は20度を超すようですが、篠山も暖かくなるでしょう。
また美声を皆さんに送ってあげてください。

お庭の沈丁花がなくなり淋しいですね。
また植えてみられたら如何ですか?。

コメントを投稿

樹木の花」カテゴリの最新記事