花と野草の写真集

植物園の花や野草と、希に風景などの写真ブログです。

吐出している花も印象的だ

2017-08-22 19:39:41 | 六甲高山植物園の花
ニッコウキスゲの群生していた場所に、
ヒオウギの花がポツンと1輪だけ咲いているのが印象的だった。

エンビセンノウ(燕尾仙翁)
<ナデシコ科 センノウ属>
丘陵や山地の湿地に生え、高さは40~80cmになります。
夏に花茎の先端から伸びた集散花序に多数の鮮紅色の小花を咲かせます。
花はやや大きく朱赤色で、花弁の先の「燕尾」部分が丸いのが特徴です。
撮影日:2017年8月2日・19日
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 黄色い花で彩るキレンゲショウマ | トップ | シラヒゲソウが咲いていた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

六甲高山植物園の花」カテゴリの最新記事