花と野草の写真集

植物園の花や野草と、希に風景などの写真ブログです。

お茶の花が咲き出した

2018-10-10 17:26:08 | 樹木の花






チャノキの木
<ツバキ科/ツバキ属>
中国西南部、ベトナムからインド周辺が原産で、
鎌倉時代から茶の栽培と喫茶の習慣が広がりはじめた。
幹は株立ち状で、高さ2mほどになる。

花期は10月~11月にかけて、
枝先の葉腋に直径2〜3cmの白い花が下向きに咲く。

(撮影場所:万博公園/自然文化園)2018/10/07撮影

コメント

フサフジウツギ

2018-10-09 07:09:01 | 樹木の花






フサフジウツギ(房藤空木)
<ゴマノハグサ科/
フジウツギ属>
中国原産で明治時代に導入された落葉低木(在来種とする説もある)。
花に香りがあるので蝶が集まることから
バタフライブッシュと呼ばれ、10月に枝先に円錐花序をだし、
小さな淡紅、白、赤色の花を多数つける。

(撮影場所:服部都市緑化植物園)2018/9/27撮影

コメント

キンモクセイの香りが素敵だった

2018-10-03 08:37:56 | 樹木の花




キンモクセイ(金木犀)
モクセイ科 モクセイ属>
中国南部原産で江戸時代に渡来した常緑小高木樹。
秋に 小さなオレンジ色の小花をかたまって咲かせます。

花の放つ心地よい芳香で、日本人には最も馴染みの深い
花の香りのひとつではないかと思い ます。

(撮影場所:京都府立植物園)2018/10/02

コメント

ホツツジも終盤のようでした

2018-09-07 16:55:49 | 樹木の花




ホツツジ(穂躑躅)
<ツツジ科 ホツツジ属>
山地の日当たりの良いやや乾いた場所にはえる落葉低木。
枝先に円錐花序をつくり,多数の白い花をつける。
花は7月~8月にかけて咲き、名前のように穂状の花序を
形成するが、開花すると短い日数で落ちるようである。
(撮影場所:六甲登山道)

撮影日:2018年8月29日

コメント

キンロバイ

2018-09-05 18:38:55 | 樹木の花




キンロバイ(金露梅)
<バラ科 キンロバイ属>
北海道から、本州の標高の高い場所に自生し、
花は黄色でヘビイチゴに似た花ですが木に咲きます。
花径2~3cm 位の黄色い花を咲かせます
樹高は15cmほどの高さで、北海道・本州の山岳地帯に分布。
高山の岩礫地や岩に生える落葉小低木。
(撮影場所:六甲高山植物園)

撮影日:2018年8月29日

コメント