花と野草の写真集

植物園の花や野草と、希に風景などの写真ブログです。

ルリビタキ

2018-01-22 16:59:36 | 野鳥


ルリビタキ(瑠璃鶲)[オス]
<ヒタキ科 ルビタキ属>
四国以北の高山の林で繁殖し、秋冬は暖地や低地でも見られる。
暗い林の下部を好む。
全長14cmほどで体側面はオレンジ色の羽毛で覆われ、
腹面の羽毛は白く尾羽の羽毛は青い。
(撮影場所:万博公園自然文化園)

                                              撮影日:2018年1月19日

おまけ
【蔵出し】撮影日:2017年1月




オシドリ(オス)の飛躍
撮影場所:豊中市千里中央

 

 

コメント

仲睦かじきかな・・・・キンクロハジロ

2018-01-16 16:54:04 | 野鳥




キンクロハジロ(金黒羽白)
<カモ科 ハジロ属>
 シベリア、ヨーロッパ北部などのユーラシア大陸 北部で繁殖し、
冬季になると日本では冬季に九州以北に
越冬のため飛来し(冬 鳥)、北海道では少数が繁殖する。
(撮影場所:万博公園自然文化園)

撮影日:2018年1月15日

コメント

食餌に失敗したセキレイ

2018-01-09 08:50:14 | 野鳥




小魚を捕らえに羽ばたいたが失敗したようだ
**********************
やっと動きのある野鳥を2枚写せた
その前にカワセミの写真を写したが全てピンボケで失敗
(撮影場所:千里周辺の池にて)

撮影日:2017年12月27日

 

コメント

オシドリ

2017-12-28 07:13:35 | 野鳥
訪れて先ず見たのが羽ばたき

雄雌のつがいが仲良く泳いでいた

この日の群れはご覧のとおり少なかった

オシドリ(鴛鴦)
<カモ 科オシドリ属>
日本では北海道や本州中部以北で繁殖し、冬季になると主に西日本へ南下し越冬する。
オシドリは一般的に漂鳥であるが、冬鳥のように冬期に国外から渡って来ることもある。
(撮影場所:豊中市千里中央公園)
撮影日:2017年11月27日
コメント (2)

シジュウカラ

2017-12-09 09:34:54 | 野鳥
飛び立つ数秒前のシジュウカラ

飛び立つ瞬間を初めて捉えました
シジュウカラ(四十雀)
<スズメ目シジュウカラ科 シジュウカラ属>
日本ではほぼ全国に分布してい ますが、
北日本に多く西日本には少ないようです。
平地から山地の林にすみますが、 市街地、住宅地で見ることも多い鳥です。
(撮影場所:万博公園自然文化園)
撮影日:2017年12月7日
コメント

野鳥撮影の練習

2017-08-31 16:30:07 | 野鳥
苦手としている野鳥の練習を兼ねて、蓮池で戯れている雀を先ず写して見た。
ハスの蕾に止まっているのを写したかが、全く動きがないので被写体を変えてみた。
やはりタイミングが難しい。
撮影日:2017年8月8日
コメント

ツバメ君は忙しい

2017-05-19 08:32:39 | 野鳥

ツバメ(燕)
<ツバメ科 ツバメ属>
日本で繁殖するツバメの主な越冬地は台湾、フィリピン、
ボルネオ島北部、マレー半島、ジャワ島などである。
淀川の河川敷を散策していると盛んに飛び回っている。
いまは巣作りのため準備に忙しい時期だ。
撮影日:2017年5月18日
コメント

野鳥/シロハラ : ルリビタキ

2017-02-20 16:14:28 | 野鳥
シロハラ(白腹)
<スズメ目ツグミ科 ツグミ属>
体長は25cmほどで、ヒヨドリよりわずかに小さい。
枯れ葉を嘴で弾いて虫を盛んに探してました。
撮影日:2017年2月18日

ルリビタキ(瑠璃鶲)
<スズメ目ヒタキ科 ルリビタキ属>
飛び立つ瞬間を捉えました。
撮影日:2017年2月16日

コメント

飛躍の野鳥

2017-02-17 08:53:06 | 野鳥
始めて飛んでいる野鳥の撮影に挑戦したが、
思う様にタイミングが合わず2時間粘ってやっと2枚投稿。
あまり感心できないけれどこれから練習です。


ルリビタキ(瑠璃鶲)
<スズメ目ヒタキ科 ルリビタキ属>
脇腹が黄色っぽく全長:14cmほどで四国以北の高山の林で繁殖し、
秋冬は暖地や低地でも見られ暗い林の下部を好む。
撮影日:2017年2月16日
コメント

オシドリの群れ

2017-02-09 07:06:38 | 野鳥
昨日は写友6名で千里中央の池でオシドリの撮影に行きました。

集まってきましたが右往左往

行儀よく並んでますね

食餌した後は先ず羽を広げて・・・・

潜って念願のドングリを見つけて咥えてきました

飛んでくれたけれど上手く撮せませんでした
撮影日:2017年2月8日

コメント