花と野草の写真集

植物園の花や野草と、希に風景などの写真ブログです。

大原野のヒマワリ

2018-09-18 19:51:38 | 園芸種

今日は写友7名にて京都の「大原野のヒマワリ畑」へ行きましたが
今年の天候異変などにて、見頃を過ぎてしまったようでした。
その代わり彼岸花が見ごろを迎えていました。
明日にでも投稿の予定ですが、
あまり自慢できるような写真ではないので悪しからず。



(撮影場所:京都市西京区大原野

撮影日:2018年9月18日



 

 

コメント (2)

ランタナの花

2018-09-09 07:02:56 | 園芸種




ランタナ(Lantana)
<クマツヅラ科 シチヘンゲ属>
原産地は熱帯アメリカの常緑低木。
茎は高さ約2mほどで夏から秋に小花を多数密生。
花は初め黄色でのちに赤く変わるものが多い。
和名のシチヘンゲ(七変化)は花の色が、
日がたつにつれて変わるのでつけられた。
(撮影場所:家の近く空き地)

撮影日:2018年9月7日

コメント

お花を写していたらアブが現れた

2018-07-30 07:09:12 | 園芸種


ガウラ
<アカバナ科 ガウラ属>
北アメリカのテキサス、ルイジアナ原産の草花で、
毎年花を咲かせる多年草です。
花の大きさは1.5cm、細長い花茎に小さな蝶が
舞っているように見えるので、
「ハクチョウソウ(白蝶草)」の別名があります。
また、ヤマモモソウ(山桃草)とも呼ばれます。
(撮影場所:六甲高山)

撮影日:2018年7月27日

コメント

ゲンペイカズラ

2018-06-22 17:49:56 | 園芸種




ゲンペイカズラ(源平葛)
<シソ科(クマツヅラ科)クサギ属>
西アフリカ原産の半つる状の常緑無毛の低木で高さは4~5m。
花は穂状につき,萼は白色の五角形で深く切れ込み、
内部に筒状で萼の先へ広がった紅色の花弁がある。
(撮影場所:服部都市緑化植物園)

撮影日:2018年6月21日 

コメント

アガパンサスが咲き出した

2018-06-17 18:49:05 | 園芸種






アガパンサス
<ヒガンバナ科 アガパンサス属>
南アフリカに10~20種が知られる、毎年花を咲かせる多年草です。
アジサイと同じく、梅雨を代表する初夏の花です。
草丈は50~100cmで、日本へは明治時代の中期に渡来した。
(撮影場所:近くの児童公園)

撮影日:2018年6月17日

コメント