花と野草の写真集

植物園の花や野草と、希に風景などの写真ブログです。

秋の味覚となる花

2018-04-25 16:38:53 | 万博公園の花


リンゴ(林檎)の花
<バラ科 リンゴ属>


ナシ(梨)の花
<バラ科 ナシ属>


グミ(茱萸)の花
<グミ科 グミ属>

4月上旬には咲いていた花ですが、リンゴとナシの花は散り掛けてやっと間に合ったような次第です。
(撮影場所:万博公園自然文化園)

撮影日:2018年4月12日

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キクモモ

2018-04-25 07:22:44 | 万博公園の花




キクモモ(菊桃)
<バラ科 サクラ属>
江戸時代に中国北部より渡来し観賞用に改良され、現在に至る。
濃い紅色の八重咲きで、花期は3月下旬~4月上旬ごろ。
(撮影場所:万博公園自然文化園)

撮影日:2018年4月12日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モミジ(紅葉)の花

2018-04-24 15:26:00 | 樹木の花




モミジ(紅葉)の花が咲いていましたが撮影時期が遅くなり、雄花だけしか写せませんでした
(撮影場所:万博公園自然文化園)

撮影日:2018年4月12日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポピーの花咲く丘

2018-04-24 07:54:35 | 万博公園の花




アイスランドポピー
<ケシ科 ケシ属>
シベリアが原産で、「けし」のなかでは最も広く栽培されている。
草丈は約50cm。早秋に頂に径約10cm花をつける。
(撮影場所:万博公園自然文化園)

撮影日:2018年4月12日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キリの花が咲き始めてました

2018-04-23 17:42:24 | 万博公園の花




キリ(桐)
<ゴマノハグサ科 キリ属 >
中国を原産地とする落葉樹で、材木に使う有用樹として日本に渡来した。
樹高は8m~10mの高木。雌雄同種で5月~6月ころ、葉に先立って開花する。
花はゴージャスで、長さ5~6cmの淡紫色の筒状唇形花を多数つける。
(撮影場所:万博公園自然文化園)

撮影日:2018年4月12日

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハナミズキ

2018-04-23 07:07:28 | 山野草




ハナミズキ(花水木)
<ミズキ科 ミズキ属>
【別名:アメリカヤマボウシ】
北アメリカが原産で東海岸からミシシッピ川まで自生している。
花期は4月下旬から5月上旬で、白色や薄いピンク色の花をつける。
但し、花弁のように見えるのは総苞でで、中心の塊が花序である。
実際の花は、4弁の直径5mm程度の目立たない花が集合してる。
写した時季が満開の状態であった。
(撮影場所:万博公園自然文化園)

撮影日:2018年4月12日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イヌホオズキ

2018-04-22 15:33:19 | 山野草




イヌホオズキ(犬酸漿)
<ナス科 ナス属>
世界の温帯~熱帯にかけて広く分布する1年草で畑や道ばたに生える。
草丈は30〜60cmほどで、直径6〜7mmの白い花を4〜8個やや総状につける。
ナス科の花でワルナスビによく似ているので間違えやすい。
(撮影場所:大阪市西九条公園)

撮影日:2018年4月4日

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カラタチ

2018-04-14 07:19:33 | 万博公園の花




カラタチ(枳殻、枸橘)
<ミカン科 カラタチ属>
原産地は中国の長江上流地域で、日本には古代に渡来した。
樹高は2〜4mほどで枝に稜角があり、3cmにもなる鋭い刺が互生する。
3月頃には葉が出る前に3〜4cm程の5弁の白い花を咲かせる。
(撮影場所:万博公園自然文化園)

撮影日:2018年4月12日

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

艶やかに目立ちたい

2018-04-13 17:04:03 | 万博公園の椿


流れるような枝振りと綺麗なツバキに魅せられて・・・・
(撮影場所:万博公園自然文化園)

撮影日:2018年4月12日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トキワハゼ

2018-04-13 07:16:31 | 山野草






トキワハゼ(常盤爆)
<ゴマノハグサ科 サギゴケ属>
日本全土の道ばたや畑などに多く見られる1年草。
草丈は5〜20cmほどで、やや乾いたところにも生える。
花は長さ約1cmで花期は4〜11月。
(万博公園自然文化園)

撮影日:2018年4月12日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベニバナトキワマンサク

2018-04-12 18:44:50 | 樹木の花




ベニバナトキワマンサク(紅花常磐満作)
<マンサク科 トキワマンサク属>
原産地は日本から中国、インド、ヒマラヤ東部の常緑樹。
樹高は3m~6mほどで開花時期は4月~5月上旬。
(撮影場所:自宅近くのマンション玄関)

撮影日:2018年4月12日

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミツマタ

2018-04-12 07:34:45 | 樹木の花




ミツマタ(三椏)
<ジンチョウゲ科 ツマタ属>
原産地は中国中南部・ヒマラヤ地方がとされる落葉低木。
3月~4月ごろに、三つ叉(また)
に分かれた枝の先に黄色い花を 咲かせる。
(撮影場所:京都府立植物園)

撮影日:2018年3月23日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シロヤマブキ

2018-04-11 07:49:26 | 樹木の花






シロヤマブキ(白山吹)
<バラ科 シロヤマブキ属>
日本原産の落葉低木で、春から初夏にかけてヤマブキに似た
綺麗な白い花4月~5月に咲かせます。
樹高は1m~2mほどで、秋には楕円形の小さな黒い痩果がなります。
(撮影場所:服部都市緑化植物園)

『蔵出しより』

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背景の花をぼかして

2018-04-10 08:50:40 | 樹木の花


賑やかに咲いている椿を1輪だけ目立たせた
(撮影場所:近くの集合住宅にて)

撮影日:2018年4月8日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さな野草の顔

2018-04-09 07:35:14 | 山野草




オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)
<オオバコ科 クワガタソウ属>
沢山咲いてきたが、マクロで覗いてみると表情が面白い。


ナズナ
<アブラナ科 ナズナ属>
ぺんぺん草と言われて嫌われ者だが白い小さな顔を見ていると可愛い。
(撮影場所:大阪市内の小公園)

撮影日:2018年4月8日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加